最終更新日:2020/3/30

  • 正社員
  • 既卒可

(株)静岡伊勢丹

業種

  • 百貨店
  • 専門店(その他小売)

基本情報

本社
静岡県
資本金
1億円
売上高
190億4,050万円(2019年3月実績)
従業員
382名(男性77名・女性305名) ※2019年4月1日現在
募集人数
若干名
  • 業種 百貨店、専門店(その他小売)
  • 本社 静岡県
  • 資本金 1億円
  • 売上高 190億4,050万円(2019年3月実績)
  • 従業員 382名(男性77名・女性305名) ※2019年4月1日現在
  • 募集人数 若干名

販売だけが仕事じゃない。お客さま、働く仲間、取引先ブランドなどとの「人とのかかわり」をエネルギーに、静岡の新しい百貨店創造にチャレンジしよう。

地元 発信百貨店 ~ 地元と日本中、世界中をつなげます ~ (2020/03/26更新)

当社のページをご覧いただきましてありがとうございます。
当社の採用はまず会社説明会からとなります。
説明会の日程をご確認の上、エントリーをお願いいたします。
また4月に当社を知っていただくイベントもございます、ぜひご参加ください。
皆さまにお会いできますことを楽しみにしております。

会社紹介記事

PHOTO
静岡伊勢丹は小さい頃から家族でよく行く思い出の場所でした。大学進学で東京に出ましたが、「静岡の新しいワクワク」を今度は私がつくる番です。(浦田)
PHOTO
インターンシップで売り場に立った際、シャツ2枚とネクタイ1点をお買い上げいただき、“向いているかも”と思い入社。「自分の好き」を仕事にでき、やる気全開です。(酒井)

いつも新しいジブンへ。もっと新しい百貨店へ。

PHOTO

静岡駅から連なる市内きっての目抜き通り・呉服町ストリート。その一端にある静岡伊勢丹。私たちの活躍が、全国でも元気な街・静岡をさらに元気にすることに直結します。

◎素敵なアイデアは、お客さまが教えてくれる。
1年目に1階婦人靴売場で接客を経験。2年目から婦人服・雑貨が並ぶ2階へ移り、三越伊勢丹ブランド売場のサブブロックリーダーに。そして3年目には同コーナーのブロックリーダーを任され、4年目の現在、2階全体のアシスタントセールスマネージャーとして20以上の取引先ブランドの方々とも接するようになりました。
2階では通常取り扱いのないブランドのフェアを定期的に開催していますが、その新しい試みとして、自分の世代でもある20代の人に支持されているブランドを展開してみたいと思っています。日頃からSNSで情報収集し、東京へ遊びに出かけた際も実物を見て回っています。また、2階と6階(リビング)、2階とデパ地下(食品)など異なる領域の連携したフェアも、今後取り組みたいことのひとつです。
来店されるお客さまをはじめ、スタイリスト(販売員)、取引先の方々と、「人とのかかわり」が次第に豊かになっている私ですが、迷ったときは原点に立ち戻り、お客さまと直接お話ししています。すると新たな気づきやヒントが得られ、出口が見つかることが多いです。
<浦田 麻由・入社4年目>

◎「誰かのため」を考えると、「自分のため」にもなると思う。
入社以来、1階の三越伊勢丹ブランドのシーズン雑貨ひと筋です。扱っているのは帽子、ストール、手袋など。スタイリスト(販売員)からスタートし、2年目にサブブロックリーダー、3年目にブロックリーダーを任されました。
今チャレンジしているのは、自ら新しいブランドを発掘、催事に結びつけることです。入社後の節目の研修などで東京へ出向いた際、他社の百貨店や商業施設を見学し、「これだ!」と思えるものを探し出して出店交渉しています。「静岡では販売したことがないから、ぜひ」というケースが多く、予想以上の数字がつくれることもあります。さらに、全国各地の職人さんのブランドを静岡に紹介すること、別注(OEM)製作のオリジナル商品を開発し、「静岡伊勢丹ブランド」として立ち上げるプランも密かに温めています。
新しい挑戦をするときは「自分のため」ではなく「人のため」を考えること。お客さま、社内の先輩・後輩、取引先の皆さま、そんな方々にどうしたら喜んでいただけるか…そこから発想することが、自分のやりたいことを叶える近道だと思います。
<酒井健輔・入社3年目>

会社データ

プロフィール

静岡の皆さまにとって「なくてはならない存在」を目指し、
地元発信をしていきます。

静岡市は県中部に位置する政令指定都市で、
行政・商業・人口の集中地区であり商業規模は県内最大です。
静岡伊勢丹は1977年10月、静岡に本社を置く地元百貨店として開業し
地域の皆さまに親しまれております。
当社は三越伊勢丹ホールディングスの一員のメリットを活かし、
人気の高いブランドや静岡のお客さまのニーズに合った品揃えの実現に
努め、お客さまに上質・高感度なライフスタイルの提案と
質の高いサービスの発信をしています。
また地元静岡を盛り上げるイベントや静岡の人気・話題の「人」「店」を紹介、
地域の活性化に貢献するインキュベーションの場としての
機能も果たしています。

事業内容

PHOTO

衣食住に関わる様々な商品を扱っています。また、お客さまに体験・体感をしていただくコトイベントも数多く開催しております。

百貨店業
食品、アクセサリー、化粧品、婦人・紳士の服・雑貨、リビング用品、ベビー子供用品等の販売/イベントや催事の企画・運営
本社郵便番号 420-0031
本社所在地 静岡県静岡市葵区呉服町1-7
本社電話番号 054-273-4724
創業 1871年(明治4年)田中屋 創業
設立 1948年(昭和23年)(株)田中屋 設立 1981年に(株)静岡伊勢丹へ社名変更
資本金 1億円
従業員 382名(男性77名・女性305名) ※2019年4月1日現在
売上高 190億4,050万円(2019年3月実績)
事業所 本館(静岡市葵区)・コリドーフジ(富士)・MIプラザ藤枝店(藤枝市)
沿革
  • 1871年(明治4年)
    • 田中屋創業(足袋の製造販売)
  • 1931年(昭和6年)
    • 4階建店舗の県内初の本格的百貨店として開業
  • 1948年(昭和23年)
    • (株)田中屋設立
  • 1971年(昭和46年)
    • (株)伊勢丹と業務提携を結ぶ
  • 1972年(昭和47年)
    • (株)伊勢丹と資本提携、(株)田中屋伊勢丹に社名変更
  • 1977年(昭和52年)
    • 現店舗オープン
  • 1981年(昭和56年)
    • (株)静岡伊勢丹に社名変更
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 7時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 16日

採用データ

問い合わせ先

〒420-0031
静岡県静岡市葵区呉服町1-7
静岡伊勢丹 総務部 人事
野中 真理子
054-273-4724
E-mail mariko_nonaka@shizuoka-isetan.co.jp
交通機関 JR静岡駅から徒歩10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp50810/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)静岡伊勢丹と業種や本社が同じ企業を探す。

(株)静岡伊勢丹を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

(株)静岡伊勢丹を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ