最終更新日:2019/7/5

  • 上場企業

鳥越製粉(株)【東証一部上場】

  • 食品
本社
福岡県
資本金
28億526万円(2018年12月現在)
売上高
226億2,890万円(連結 2018年12月期) 203億2,101万円(単体 2018年12月期)
従業員
257名(男210名 女47名) ※2018年12月現在
  • 業種 食品
  • 本社 福岡県
  • 資本金 28億526万円(2018年12月現在)
  • 売上高 226億2,890万円(連結 2018年12月期) 203億2,101万円(単体 2018年12月期)
  • 従業員 257名(男210名 女47名) ※2018年12月現在

独創性と創造力を活かした製品づくりに挑戦。最高の製品、最高の技術、最高のサービスを目指しています。

会社紹介記事

PHOTO
日本初のフランスパン専用粉、日本初の業務用プレミックスの開発など、数多くの独創的な商品は、当社に息づく「革新・挑戦の精神」が創りだしてきました。
PHOTO
鳥越製粉は業界に先駆けて、小麦粉及びでん粉ゼロの「パン de スマートミックス」を開発。低糖質食品分野のパイオニアとして、研究開発・販売に注力しています。

革新・挑戦の精神で、新しい食文化の創造を追求しています!

PHOTO

最新の設備と技術を集結させた全国に展開する6工場で、高品質な製品を製造しています。

■日本で初めてフランスパン専用粉を開発、国境を越えておいしさを追求。

当社は、業務用製品の製造(=BtoB)を主体として、パン、麺、菓子などを製造する事業者の皆様に販売をしています。
小麦粉はもちろん、ドイツパン用のライ麦粉、ドーナツやケーキ、から揚げの衣などに使用されるプレミックス、品質改良剤や日持向上剤など、独創的な製品を数多く提供しています。
1960年に日本で最初のフランスパン専用粉を開発、1975年にライ麦粉の製造開始、2007年の低糖質食品パンdeスマートの発売など、常に時代を反映した製品を作り出し、新しい食文化の創造を追求してきました。
同時に、アメリカ、ドイツ、イギリスなどの有力メーカーと技術・業務提携を推進し、国境を越えた事業展開をしていることが当社の特長です。

■最新鋭の技術を集結させた6工場を拠点として、食文化に貢献

吉井(福岡県うきは市)、福岡、広島、大阪、静岡、東京(千葉県船橋市)と6工場を所有。原料搬入から出荷まで、全行程をコンピューターで集中制御するなど、最新の設備と技術を集結させた工場で、高品質な製品を製造しています。
吉井工場は業界シェアNo.1の焼酎・味噌用原料の精麦のほか、日本で最初のライ麦粉専用工場で各種ライ麦粉(ドイツパン用粉)を製造しています。
また、福岡工場と東京工場には、各製造ラインのほかに、研究開発部を併設し、パン、麺、菓子等の製品開発や、品質改良剤や日持向上剤などの「イノベイトシリーズ」、低糖質食品シリーズなどの開発を行い、食文化の発展に貢献しています。

会社データ

事業内容

PHOTO

鳥越製粉では、「使う身になって作る」こと、独創的・創造的であることをモットーに様々なニーズにお応えする製品を開発し、お届けしています。

製粉・ミックス類等加工食品・精麦飼料の各部門における製品の製造と販売

■製粉部門  
小麦粉(パン用、めん用、菓子用)、ライ麦粉、ふすま

■ミックス類等加工食品部門
業務用ならびに家庭用プレミックス、製パン・製菓用原材料、食品素材、品質改良剤、日持向上剤、冷凍食品、ドライイースト、食塩、米粉 、大麦加工品

■精麦飼料部門
焼酎・味噌用等の原料麦、押麦、食用レトルト加工大麦、麦ぬか
本社郵便番号 812-0014
本社所在地 福岡市博多区比恵町5番1号
本社電話番号 092-477-7110
設立 1935年12月24日
資本金 28億526万円(2018年12月現在)
従業員 257名(男210名 女47名)
※2018年12月現在
売上高 226億2,890万円(連結 2018年12月期)
203億2,101万円(単体 2018年12月期)
事業所 ・本社/福岡
・研究開発/福岡、東京 (船橋市)
・営業所/福岡、広島、大阪、名古屋、東京、仙台
・工場/吉井、福岡、広島、大阪、静岡、東京(船橋市)
関連会社 (株)大田ベーカリー、久留米製麺(株)、(株)カネニ、中島精麦工業(株)
沿革
  • 1877年10月
    • 米穀・日用雑貨取扱業開始
  • 1935年12月
    • (株)鳥越商店設立
  • 1951年12月
    • 鳥越製粉(株)に商号変更
  • 1960年3月
    • 日本で最初のフランスパン専用粉「フランス印」開発・発売
  • 1962年9月
    • 東京証券取引所第二部および福岡証券取引所に株式を上場
  • 1975年3月
    • 日本で最初のライ麦製粉工場完成
  • 1979年11月
    • アメリカ、ドーン社と技術提携
  • 1983年6月
    • ドイツ、ウルマ・シュパッツ社と業務提携
  • 1990年11月
    • 小麦粉、プレミックス事業で農林水産大臣賞受賞
  • 1997年5月
    • オーストラリアのバーンズフィリップ社のグループ会社であるマウリ社(現 イギリスのABマウリ社)製ドライイーストの販売を開始
  • 1998年6月
    • 東京証券取引所第一部に指定替え
  • 1998年10月
    • 福岡市博多区比恵町に新本社社屋完成移転
  • 1999年2月
    • 日本におけるフランスパンの普及に貢献し、フランス国政府より農事功労章受章
  • 2002年12月
    • 国内産小麦パン専用粉「そめいよしの」が食品産業技術功労賞及び新技術・食品開発賞をダブル受賞
  • 2007年8月
    • アメリカのファイバースター社と業務提携
  • 2007年11月
    • 糖質オフのダイエット&健康パン「パンdeスマート」発売
  • 2011年1月
    • 寺彦製粉(株)を吸収合併、当社静岡工場となる
  • 2014年11月
    • 「パンdeスマート米糠ミックス」が「フード・アクション・ニッポン アワード2014」研究開発・新技術部門で「優秀賞」を受賞
  • 2016年3月
    • 鳥越徹 会長兼社長に就任
  • 2017年4月
    • 中島精麦工業(株)、中島倉庫(株)の全株式を取得、連結子会社とする
  • 2017年6月
    • 国内産はだか麦をレトルト加工した「つこうてみんね」が「日本雑穀アワード2017」第1回業務用食品部門で「金賞」を受賞
平均勤続勤務年数 16.6年(2018年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 11名(うち女性5名、男性6名 2018年度実績)
前年度の育児休業取得者数 5名(うち女性5名、男性0名 2018年度実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

鳥越製粉(株)【東証一部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
鳥越製粉(株)【東証一部上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ