最終更新日:2019/6/6

(株)タイヨー

業種

  • スーパーマーケット
  • 専門店(食品・日用品)

基本情報

本社
茨城県
資本金
3,400万円
売上高
1048億円(2018年9月決算)
従業員
622名(正社員) 2,440名(パート・アルバイト、8時間換算)
  • 業種 スーパーマーケット、専門店(食品・日用品)
  • 本社 茨城県
  • 資本金 3,400万円
  • 売上高 1048億円(2018年9月決算)
  • 従業員 622名(正社員) 2,440名(パート・アルバイト、8時間換算)

千葉・茨城・東京でスーパーマーケットチェーンやリカーショップ、ギフトショップを37店舗展開。地域社会に貢献できる仕事が、ここにあります。

会社紹介記事

PHOTO
つくば市にある「学園の森店」。高級感のあるおしゃれなスーパーマーケットだが、どの商品も求めやすい価格で、「すべてのお客さまに開かれた店舗」を実現。
PHOTO
繁忙店のレジで活躍する新入社員。新人研修のほか、配属後にもレジ担当だけの集中研修があるので安心だ。お客さまとの交流を通して接客の楽しさを実感していく。

すべての人に開かれた、地域のプラットホームとして堅実に前進

PHOTO

「従業員のための制度が多いことからガイドブックを作成。入院時の自己負担額の保障など有利な制度を申請できるので、金銭面でも不安なく働けます」と松村さん。

スーパーマーケットとは、毎日の暮らしに欠かせないあらゆる食とその情報、サービスが集まった地域のプラットホームです。ですから店内の様子を通してその地域の特色がわかると同時に、そのスーパーマーケットがどんな街づくりをしたいのかが見えてきます。同じように見えても経営企業の考え方によって、どこか必ず違いが出てくるものです。さまざまな考え方があるなかで、どの「想い」が最も響き、共感できるのか。これからの自分を懸けるに足る会社を見つける上では、その点を見極めるのが肝心だと思います。

私たちタイヨーの強みは、地域のお客さますべてを対象にしていることです。それを象徴するのが「全商品低価格販売」という志向です。食品スーパーマーケットとしておいしく安全なのは当然のことですが、高級志向に走っては「すべてのお客さま」に応えることができません。高品質を追求しつつも可能な限り低価格で提供する。そのための企業努力が、商品製造のセンター化や店舗オペレーションの効率化、さらには従業員が安心して、かつモチベーション高く働ける制度や組織づくりなどに実を結び、少しずつ底力のある会社に成長していきました。

また、すべてのお客さまに開いているお店は、どんな地域でも展開できます。当社は一つの店舗が地域に浸透するまで次に踏み出さないという、堅実なペースで出店を重ねてきましたが、創業から半世紀たった今では37店舗(2018年11月現在)に達しています。売り上げも2018年9月決算で、創業以来の目標としてきた1000億円をついに越えました。実質無借金経営ですから経営体質も極めて安定していて、2019年春には開発が進むつくばエクスプレス沿線に新店をオープン予定など、順調に歩みを進めています。

人々の価値観が多様化するなか、出店地域とこれからの新店で、「すべてのお客さまに開いている店」であり続けるためには、機械には決して備わらない幅広い視野と知恵、行動力といったヒューマンスキルが必要です。幹部候補生の皆さんには、社会の動きに関心が高く多方面にアンテナを張れる人、食に興味がある人、そして何より「地域とともに生きる人」であってほしいと願っています。私たちの想いに共感される方を心からお待ちしています。
<人事部人財開発課/松村 朋幸>

会社データ

事業内容
千葉・茨城・東京における生鮮・一般食品を中心とするスーパーマーケットチェーンの経営。スーパータイヨー・ビッグハウス・ベストリカーの各事業店舗を経営。
本社郵便番号 314-0144
本社所在地 茨城県神栖市大野原4-7-1 鹿島セントラルビル6F
本社電話番号 0299-77-7657
創業 1966年4月
設立 1972年4月
資本金 3,400万円
従業員 622名(正社員)
2,440名(パート・アルバイト、8時間換算)
売上高 1048億円(2018年9月決算)
事業所 本社/茨城県(神栖市)
店舗/神栖市・鹿嶋市・稲敷市・龍ケ崎市・石岡市・土浦市・潮来市・小美玉市・鉾田市・つくば市・取手市・阿見町・茨城町・千葉市・成田市・白井市・佐倉市・香取市・旭市・東金市・八街市・茂原市・印西市・銚子市・八千代市・東庄町・酒々井町・横芝光町・東京(江東区)に37店舗
他、物流センター(グロサリーセンター・チルドセンター・加工センター)
代表者 代表取締役社長  森田 剛
平均年齢 39歳
売上高推移 決算期  売上高(億円)
────────────
2018.9    1048
2017.9    995
2016.9    944
2015.9    879
2014.9    821
沿革
  • 1972年 4月
    • (株)タイヨーを神栖町(現:神栖市)に設立 店名を「スーパータイヨー」とする
  • 2000年12月
    • 牛堀店開店
  • 2001年 8月
    • ベストリカー神栖店開店
  • 2003年 1月
    • 売上高500億円を突破
  • 2003年12月
    • ビッグハウス鹿嶋店開店(旧鹿島店)
  • 2005年 2月
    • ビッグハウス横芝店開店
  • 2005年12月
    • 阿見店開店
  • 2006年11月
    • ビッグハウス東金店開店
  • 2007年 4月
    • 売上高600億円を突破
  • 2008年 2月
    • 美野里店開店
  • 2009年 4月
    • 八街店開店
  • 2009年12月
    • ビッグハウス茂原店開店
  • 2010年 9月
    • 売上高700億円を突破
  • 2011年11月
    • ビッグハウス印西店開店
  • 2012年 9月
    • ベストリカー土浦北店開店
  • 2013年 5月
    • 銚子店開店
  • 2014年 3月
    • ビッグハウス鉾田店開店
  • 2014年 5月
    • 売上高800億円を突破
  • 2015年4月
    • ビッグハウス桜の郷店開店
  • 2015年10月
    • フーデリア店開店
  • 2016年 1月
    • 売上高900億円を突破
  • 2016年 1月
    • 八千代店開店
  • 2017年 5月
    • 学園の森店開店
  • 2017年11月
    • 売上高1000億円を突破
  • 2018年1月
    • 藤代店開店

取材情報

地域に愛されることが、私たちのミッションです
企業研究の軸は「地域密着」「自分の信条とのマッチング」
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)タイヨーと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)タイヨーを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ