最終更新日:2020/8/7

  • 正社員

三和テッキ(株)

業種

  • 金属製品
  • 機械
  • 重電・産業用電気機器

基本情報

本社
東京都
資本金
4億2,380万円
売上高
125億4,034万円※2020年3月実績
従業員
388名(男性340名、女性48名)※2020年4月1日現在
募集人数
11~15名
  • 業種 金属製品、機械、重電・産業用電気機器
  • 本社 東京都
  • 資本金 4億2,380万円
  • 売上高 125億4,034万円※2020年3月実績
  • 従業員 388名(男性340名、女性48名)※2020年4月1日現在
  • 募集人数 11~15名

鉄道と電気を支えて110余年。鉄道用架線金具、発電所用配管支持装置シェアNo.1。

▼△ 三和テッキ(株) 学生の皆様へ △▼ (2020/08/07更新)

PHOTO

【WEB選考開始】
三和テッキ(株)です。
WEBセミナーならびに少人数(最大4名)での説明ならびに選考会を開催いたします。当社への応募を希望される方は、まずエントリーいただき、セミナー予約画面より、参加予約をお願いいたします。

【夏季休業のお知らせ】
8月8日(土)~8月16日(日)まで夏季休業となります。夏季休業中の問い合わせにつきましては、メール(saiyo2021@tekki.co.jp)にてご連絡ください。

三和テッキ(株) 採用担当

会社紹介記事

PHOTO
日本全国を走る鉄道。新幹線をはじめとする電車に電気を供給する架線支持金具の半数近くは当社製です。
PHOTO
電気をつくる発電所。そこには様々な企業が携わっており、当社の製品も高圧蒸気の通る配管の振動対策として使われています。

自分の仕事が、産業と人々の生活を支える。それが誇りです。

電気をつくる「発電所」、電気を送る「送電線」、そして電気で走る「電車」など、電気にかかわるインフラに不可欠な製品を提供することで、皆さんの日常生活を当社が支えています。もし当社の製品に問題が生じれば、鉄道網の麻痺や、大規模停電を引き起こす可能性もあります。生活に欠かせないインフラを支える。そんな非常に重要な仕事をしている会社です。

会社データ

プロフィール

 当社は約110年前、電車に電気を供給する架線を支える各種金具・支持装置を製造する国内初のメーカーとして誕生しました。現在では、鉄道用架線金具に加え、高圧送電線用の各種接続金具、火力・原子力発電所用配管支持装置、建築物用制振装置を開発・製造・販売するとともに、海外市場にも展開しています。中でも、鉄道用架線金具、火力・原子力発電所用配管支持装置の分野では、リーディングカンパニーとして存在しています。

 当社の社是は「誠を貫く」。嘘偽りなく、まごころを持ってものを考え、仕事をし、人と接する。コンプライアンスが求められる昨今ですが、約50年も前に定められたこの社是は、社会性の高い製品を提供している自負と自戒を表したものです。この考えは、人事制度にも反映されています。2019年には、仕事と子育ての両立を図るとともに、子育ての経験を仕事に活かしてもらうことを期待して、法定を超えた育児時短勤務制度(小学校就学前までの短時間勤務が可能となる制度)を導入するなど、社会の要請に応え、少しずつではありますが、制度整備を進めています。また、当社では社員一人ひとりが持つ能力を向上させることも重要であると考えており、上司の許可のもと、仕事を進めるうえで必要な資格取得やセミナー受講に関わる費用を会社で負担するなど、社員の能力向上の機会を提供しています。

先人が築き上げてきた技術と信頼を受け継ぎ、次の100年に向けて、一緒にチャレンジできる方を求めています。

#鉄道 #電車 #電力 #発電所 #プラント #インフラ

事業内容
■鉄道関連事業
・超高速と経済性にこたえる技術
 鉄道架線金具、支持物、各種自動化装置等の開発、製造、販売

■電力関連事業
・送電大容量化にこたえる技術
 高圧送電線・配電線用接続金具、油圧圧縮工具、簡易昇降装置等の開発、製造、販売

■プラント関連事業
・巨大エネルギーを支える技術
 原子力・火力発電所管系支持装置の開発、製造、販売、各種配管及び支持物の応力解析、3D設計

■制振関連事業
・建築物、構築物を地震や振動から守る技術
 戸建住宅、高層ビル、橋梁向け等制振装置の開発、製造、販売
本社郵便番号 140-8669
本社所在地 東京都品川区南品川6-4-6
本社電話番号 03-3474-4111
創業 1907(明治40)年9月
設立 1927(昭和2)年2月
資本金 4億2,380万円
従業員 388名(男性340名、女性48名)※2020年4月1日現在
売上高 125億4,034万円※2020年3月実績
事業所 ■支店
 仙台、名古屋、大阪、福岡
■営業所
 札幌、新潟、静岡、広島、高松
■工場
 宇都宮
主な取引先 (敬称略、順不同)
■鉄道関連
 JR各社、全国私鉄各社、日本電設工業、新生テクノス 他
■電力関連
 電力各社、関電工、古河電気工業、ジェイ・パワーシステムズ 他
■プラント関連
 三菱重工業、東芝、IHI、日立製作所 他
■制振関連
 大成建設、大林組、清水建設、戸田建設、鴻池組 他
売上高推移 2014年度 122億3,871万円
2015年度 116億4,041万円
2016年度 123億1,869万円
2017年度 131億3,324万円
2018年度 129億5,380万円
2019年度 125億4,034万円
関連会社 九州三和鉄軌(株)
電鉄工業(株)
千代田器材(株)
(株)三和
(株)三和クリーン
平均年齢 平均36.2歳(男性36.9歳、女性42.0歳)※2020年4月1日基準 正社員
沿革
  • 1895年
    • 京都電気鉄道が日本最初の電車の運転を開始
  • 1907年
    • 電気鉄道用架線金具類の製造販売を行うため馬来製作所を創業
  • 1927年
    • 馬来工業(株)を設立
  • 1945年
    • 社名を三和鉄軌工業(株)に改め、戦後の産業復興に向かって新たな出発
  • 1956年
    • 管系支持装置の製造販売を開始
  • 1957年
    • 送配電線用金具を規格化し、製造販売を開始
  • 1964年
    • 東海道新幹線の建設に協力し、国鉄新幹線局長より感謝状を受ける
  • 1968年
    • 主力工場である宇都宮工場が完成し、操業開始
  • 1973年
    • 社名を三和テッキ(株)に改める
  • 1982年
    • 東北新幹線大宮-盛岡間の建設に尽力、貢献し、国鉄総裁から感謝状を受ける
  • 1993年
    • 本社屋竣工
  • 1995年
    • 資本金を4億2,380万円に増資
  • 1997年
    • ISO9001認証を取得
  • 1998年
    • 建築構造物用耐振油圧ダンパーの製造販売開始
  • 2005年
    • 新潟県中越地震に際し、上越新幹線ならびに在来線の復旧工事に貢献したことにより、JR東日本より感謝状を受ける
  • 2006年
    • 宇都宮事業所に事務棟ならびにK棟を新設する
  • 2007年
    • 創業100周年を迎える
  • 2009年
    • 原子力発電所向け管系支持装置に対する、米国機械学会(ASME)認証を取得
  • 2011年
    • 三和テッキ(株)CSR宣言(2011年10月1日)
      CSRに求められる社会的責任の基本となる『人命尊重、安全厳守、法令遵守、環境配慮、地域貢献』の五原則を、わが社の最優先事項として取り組むことを宣言
  • 2012年
    • ISO14001認証を取得
  • 2013年
    • 宇都宮事業所に三和テッキ鉄道広場を開設
  • 2017年
    • 創業110周年を迎える
      創業110周年記念事業として三和テッキ鉄道広場を拡充
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 13.7年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 24.0時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 12.3日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 3名 6名 9名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 3名 0名 3名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2019年
    • 3.8%(80名中3名)

問い合わせ先

【総合職】
〒140-8669
東京都品川区南品川6-4-6
総務部総務課 新卒採用担当
TEL:03-3474-4183(総務課直通)
URL https://www.tekki.co.jp/
E-mail saiyo2021@tekki.co.jp
交通機関 【本社】
JR京浜東北線、東急大井町線、りんかい線大井町駅より徒歩12分
京浜急行本線青物横丁駅より徒歩10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp52223/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
三和テッキ(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

三和テッキ(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

三和テッキ(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ