最終更新日:2019/11/18

  • 上場企業

オークマ(株)

業種

  • 機械
  • 重電・産業用電気機器
  • 精密機器
  • コンピュータ・通信機器

基本情報

本社
愛知県
資本金
180億円
売上高
2,117億3,200万円(2019年3月期 連結)
従業員
連結:3,594名(2019年3月31日 連結) 単体:2,228名(2019年3月31日 単独)
  • 業種 機械、重電・産業用電気機器、精密機器、コンピュータ・通信機器
  • 本社 愛知県
  • 資本金 180億円
  • 売上高 2,117億3,200万円(2019年3月期 連結)
  • 従業員 連結:3,594名(2019年3月31日 連結) 単体:2,228名(2019年3月31日 単独)

"OPEN POSSIBILITIES" ものづくりを進化させる、それが私たちの使命です。

会社紹介記事

PHOTO
次世代ロボットシステム「ARMROID」。工作機械加工室にロボットを内蔵。システムのみならず、ロボットまでも自社開発!
PHOTO
IoTを駆使した本社Smart Factory「Dream Site」。スマートマシンやロボットを高度に活用し、自動化推進した高効率生産を実現。

会社データ

事業内容

PHOTO

CNC工作機械、CNC装置・サーボモータ・位置検出器・ソフトウェアの開発・製造、販売(工作機械メーカー)
本社郵便番号 480-0193
本社所在地 愛知県丹羽郡大口町下小口五丁目25番地の1
本社電話番号 0587-95-7819
創業 1898年(明治31年)1月
設立 1918年(大正7年)7月
資本金 180億円
従業員 連結:3,594名(2019年3月31日 連結)
単体:2,228名(2019年3月31日 単独)
売上高 2,117億3,200万円(2019年3月期 連結)
事業所 【国内25拠点】
◆本社
◆工場〔本社工場(愛知県)、可児工場(岐阜県)、江南工場(愛知県)〕
◆支店・営業所
 (東京・大阪・名古屋・神奈川・埼玉・山形・仙台・郡山・日立・新潟・太田・三島・浜松・安城・
  長野・金沢・京都・明石・岡山・広島・高松・福岡)

【海外40拠点】
◆アメリカ(シャーロット2・ローゼル・ヒューストン)
◆ドイツ(クレフェルト、ランゲナウ)
◆フランス(ヴィルヌーヴ ラ ガレンヌ)
◆オーストリア(パルンドルフ)
◆ロシア(モスクワ)
◆中国(上海・大連・広州・北京・重慶・武漢・長春・済南・西安・常州)
◆インド(グルガオン・ナシック・プネ・コールハープル・チェンナイ・コーヤンブトゥール)
◆ブラジル
◆メキシコ
◆オーストラリア(ロウビル2・シドニー・ブリスベン・アデレード・パース)
◆ニュージーランド
◆台湾(台北)
◆シンガポール
◆インドネシア
◆タイ
◆ベトナム
◆韓国

【内生産拠点】
◆国内
  本社工場〔愛知県〕、可児工場〔岐阜県〕、江南工場〔愛知県〕
業績 2019年3月期:連結
売上高  2,117億3,200万円
営業利益  275億7,500万円
経常利益  281億8,600万円
関連会社 海外17社、国内7社
主要会社名
【国内】
 (株)日本精機商会
 オークマ興産(株)
 (株)大隈技研
 (株)オークマキャリアスタッフ
 オークマスチールテクノ(株)
 オークマテック(株)     ほか
【海外】
 Okuma America Corporation
 Okuma Europe GmbH
 Okuma India Pvt.Ltd.
 PT.Okuma Indonesia
 Okuma Latin America Ltda
 Okuma Australia Pty.Ltd.
 北一大隈(北京)机床有限公司
 大隈机床(上海)有限公司
 Tatung-Okuma Co.Ltd.
 オークマ テクノ ライランド Ltd. ほか
平均年齢 男性 38.6歳
女性 34.4歳
合計 38.2歳
平均勤続年数 男性 16.6年
女性 13.0年
合計 16.3年
沿革
  • 1898年
    • 故大隈栄一が「大隈麺機商会」を興し、製麺機の製造・販売を開始。
  • 1904年
    • 工作機械の製造開始。
  • 1918年
    • 株式会社大隈鐵工所設立。OS形普通旋盤の製造開始。
  • 1937年
    • 当社の工作機械生産額が国内第1位に。
  • 1963年
    • 絶対位置検出方式のNC装置(OSP)を自社開発。わが国唯一の機電一体の総合メーカーとなる。
  • 1966年
    • LA-N形NC旋盤製造開始。
  • 1968年
    • MCD形門形マシニングセンタ製造開始。
  • 1972年
    • CNC(コンピュータライズドNC)を自社開発。
      以降、すべての当社NC機はCNC装置付きとなる。
  • 1980年
    • MC-H形横形マシニングセンタ製造開始。
  • 1982年
    • LB15形CNC旋盤製造開始。
  • 1984年
    • 米国に販売会社OKUMA MACHINERY INC.設立。
  • 1987年
    • 米国に生産拠点OKUMA MACHINE TOOLS INC.(OTI)設立。
  • 1988年
    • 可児工場第1期工事完工。
      ドイツに販売会社OKUMA MACHINERY HANDELS GmbH、サービス会社OKUMA SERVICE FUR WERKZEUGMASCHINEN GmbH設立。
  • 1990年
    • ドイツのOMGとOSGが合併し、新会社OKUMA EUROPE GmbH発足。
  • 1991年
    • オークマ株式会社に社名変更。
  • 1995年
    • 米国のOMIとOMTが合併し、OKUMA AMERICA CORPORATION設立。
  • 2002年
    • 中国に生産拠点北一大隈(北京)机床有限公司を設立。
  • 2003年
    • サーモフレンドリーコンセプトの中核「熱変位補償システム」が日本機械学会賞を受賞。
  • 2006年
    • オークマホールディングス、オークマ、大隈豊和機械、大隈エンジニアリングの4社合併。
  • 2008年
    • グローバルCSセンタ、本社物流センタ竣工。
  • 2013年
    • 本社工場:DS1(ドリームサイトワン)竣工。
  • 2014年
    • 新世代知能化CNC OSP suiteを開発。
  • 2016年
    • 本社に航空機産業向けものづくりサービス支援拠点Aerospace Center of Excellence開設。
  • 2017年
    • 本社工場:DS2(ドリームサイトツー)竣工。
  • 2019年
    • 可児工場:新世代スマートファクトリーDS3(ドリームサイトスリー)竣工。
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 9.6日

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

オークマ(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
オークマ(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ