最終更新日:2020/10/14

  • 正社員
  • 既卒可

(株)広築

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 設備工事
  • 機械
  • プラント・エンジニアリング

基本情報

本社
兵庫県
資本金
9,450万円
売上高
94.7億円(2019年3月期)
従業員
422名(2020年4月1日現在)
募集人数
6~10名
  • 業種 設備工事、機械、プラント・エンジニアリング
  • 本社 兵庫県
  • 資本金 9,450万円
  • 売上高 94.7億円(2019年3月期)
  • 従業員 422名(2020年4月1日現在)
  • 募集人数 6~10名

熱技術を通じて 日本の”ものづくり”を支える

技術者として成長したい方、熱に関する技術者として世界に貢献してみませんか。 (2020/05/19更新)

PHOTO

※今年度のエントリー受付は終了いたしました。

ヒロチクのページをご覧いただき、ありがとうございます!

世界水準の技術力と安定した経営基盤
エンジニアとして安心して働ける環境
それが『ヒロチク』です。

会社紹介記事

PHOTO
高度な実験炉から生産炉までさまざまな工業炉に対応し、特殊仕様のお客様にも満足いく結果を提供する広築。築炉工事に関しては大手製鉄所の特命1次協力会社である。
PHOTO
「広築には『熱に関するプロ』として最前線で活躍できる環境があります。ものづくりのプロを目指す、意欲ある方と会えることを楽しみにしています」

ものづくりの楽しさ・醍醐味が味わえる、産業の発展を支える重要な仕事です。

PHOTO

海外需要の拡大や国内需要が堅調であることが見込まれるため、広築の成長はまだまだ続く。

『工業炉』をご存じでしょうか。学生のみなさんには馴染みの薄いものかもしれません。しかし、産業の発展にはなくてはならないものなのです。例えば、鉄道車両や自動車の部品、ロケットの発射台、太陽光パネル、サプリメント、身近なスマートフォン…。挙げればきりがないほど多くのものが、工業炉からつくり出されています。メーカーのほとんどが工業炉を持っている、ものづくりには欠かせないものなのです。広築はその工業炉に関する熱技術および築炉工事の施工技術で国内有数の実力を誇っているだけでなく、設計から製作、据付、施工(築炉)に至るまでの一連の工業炉製造を自社で行えるという強みも持ち、多くのお客様から厚い信頼を得ています。

当社の仕事は、工業炉をつくるという「ものづくり」です。工業炉は、お客様の仕様に合わせて一つひとつ設計し、製作・施工・据付・試運転をしたのち、メンテナンスをしながら長いもので20年以上も稼働し、お客様の事業を支え続けます。自分が手がけたものが、こうして長期にわたって産業に貢献し続けることに、技術者たちは大きなやりがいを感じています。
この仕事は多くの人が力を合わせて行うものであり、その指揮を執るのが当社の技術者です。協力会社のメンバーをまとめ上げ、チームの先頭に立って設計から一連のものづくりに携わっていくのです。そうして自分が描いたものをカタチにしていく。まさに、「ものづくり」の楽しさと醍醐味を存分に味わうことができる仕事なのです。

広築は、今以上に社員が充実した毎日を送ることが、仕事の質の向上、結果CS(顧客満足)の向上にもつながると考えています。そのため、現在さらなるレベルアップを目指して組織改編に取り組んでいます。まず、各部署の課長がチームを組み、社員満足度の調査を実施。改善点を抽出し、改めるところは改め、よりよい会社づくりを進めています。広築は長い歴史を有していますが、技術も組織も常に進化していきます。

当社のお客様はその多くがトップメーカーであり、要求される技術水準も高く、それに応えるためには日々の研鑽とやり遂げる意志が不可欠です。この「やり遂げる」ことこそが広築の脈々と受け継がれてきた伝統であり、成長し続けている理由なのです。
2020年には創立70周年を迎えます。若い人材には、100周年に向けて、その中枢となり、広築を盛り上げていってもらえることを期待しています!

会社データ

プロフィール

広築の創業は1950年。創業以来、工業炉から周辺分野に向けて常に業務拡大を図り「エネルギーに関する総合エンジニアリング企業」をビジョンに歩み続けて参りました。
私たちは研鑽と開発を続け、環境保全やエネルギーの効率的利用も視野に入れ、社会の多様なニーズに即応し、国際社会に貢献できる企業へ更なる進化を目指します。
広築から生み出される工業炉は様々なモノづくり企業の生産現場に必要なものばかり。
安定した経営基盤に支えられた広築で将来にわたって安心できるエンジニアライフを手に入れて下さい。

事業内容

PHOTO

メーカーや大学からの新素材開発等実験の受託業務も行っています。様々な種類の実験炉を自社実験施設に設置しています。

各種工業炉の設計・製造・施工・メンテナンス
■工事プラント事業
 耐火物施工・プラント設備工事・土木工事
■メンテナンス事業
 鉄鋼メーカーなどの生産設備のメンテナンス
■製品・機器事業
 アルミ溶融炉や新素材開発用特殊炉など小型~中型工業炉の設計製作
■エンジニアリング事業
 熱技術に関する研究開発・研究開発用工業炉を使用した調査・サンプルテスト
本社郵便番号 671-1116
本社所在地 兵庫県姫路市広畑区正門通4-10-11
本社電話番号 079-236-0281
設立 1950(昭和25)年6月22日
資本金 9,450万円
従業員 422名(2020年4月1日現在)
売上高 94.7億円(2019年3月期)
事業所 本社/兵庫県姫路市広畑区正門通4-10-11

神戸支社/兵庫県神戸市中央区港島南町4-2-4
東京支社/東京都板橋区板橋3丁目9-7 板橋センタービルディング6階
広畑事業所/兵庫県姫路市広畑区富士町 1-1 日本製鉄株式会社 瀬戸内製鉄所 広畑地区内
飾磨営業所/兵庫県姫路市飾磨区中島字相生松1875-1
北九州営業所/福岡県北九州市戸畑区大字中原 46-59 日鉄エンジニアリング株式会社 N館2階
大阪営業所/大阪府大阪市大正区船町1-1-66中山製鋼所内西船町管理センター2階
サブセンター/兵庫県姫路市飾磨区細江字浜万歳1290-2
プロダクトセンター/兵庫県姫路市広畑区富士町12-20
那須工場/栃木県大田原市蜂巣767
主な取引先 日本製鉄(株)、山陽特殊製鋼(株)、合同製鐵(株)、日鉄エンジニアリング(株)、(株)プランテック、(株)ヨータイ、日鉄環境プラントソリューションズ(株)、(株)栗本鐵工所、中外炉工業(株)、(株)IHI、三菱重工業(株)、三菱ケミカル(株)、JX金属(株)、エスジーエスエンジニアリング(株)、パナソニック(株)、京セラ(株)、トヨタ自動車(株)、豊田通商(株)、(株)デンソー、日産自動車(株)、(株)スズキ部品製造、日亜化学工業(株)、(株)ホンダトレーディング、ヤマハ発動機(株)、防衛省、兵庫県、神戸市、姫路市、東京大学、東京工業大学、他多数
関連会社 (有)中林商店
HIROCHIKU ASIA(THAILAND) CO., LTD.
PT.HIROCHIKU ASIA INDONESIA
THE REP OFFICE OF HIROCHIKU CO.,LTD. IN HCMC
平均年齢 42.3歳
沿革
  • 1950年6月
    • 日本製鐵(当時富士製鐵)(株)広畑製鐵所再開とともに広畑築炉工業(株)として発足
      同製鐵所の窯炉整備を担当
  • 1952年11月
    • 大阪出張所開設。関西地区平電炉業界へ進出
  • 1956年3月
    • 技術設計部を創設しプラントの設計施工を開始
  • 1959年6月
    • 日本製鐵(株) 名古屋製鐵所発足と同時に関連会社 (株)東海興業設立
  • 1966年12月
    • タイ連続式加熱炉を受注。以後韓国、インドネシア等へ進出
  • 1968年10月
    • 社名を(株)広築(ひろちく・ヒロチク)と改称
  • 1991年2月
    • ファインセラミック用大型真空炉第一号機受注
  • 1995年11月
    • ホリメシイ関連商品アセアン地区マーケティング開始。以後同商品の海外輸出拡大
  • 1997年9月
    • サブセンター開設
  • 1999年6月
    • 国際技術フォーラム(GIFA展/ドイツ)に機器事業商品出展
  • 2000年2月
    • 日本ラムタイト(株)を吸収統合
  • 2002年2月
    • (株)中山製鋼所窒炉整備特命協力会社として事務所を設立
  • 2006年3月
    • タイに現地法人「HIROCHIKU ASIA (THAILAND) CO., LTD.」設立
  • 2007年11月
    • 神戸支社開設
  • 2011年12月
    • インドネシアに現地法人「PT.HIROCHIKU ASIA INDONESIA」設立
  • 2016年4月
    • (株)サーマルを子会社化
  • 2018年11月
    • プロダクトセンター開設
  • 2020年4月
    • (株)サーマルを経営統合
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 11.9年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 38時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 13日

採用データ

先輩情報

ものづくりのプロセスをはじめから最後まで見届ける達成感!
松本 彩花
2017年入社
25歳
徳島大学
工学部 機械工学科 卒業
技術部
機械設計
PHOTO

問い合わせ先

(株)広築 総務部
〒650-0047
兵庫県神戸市中央区港島南町4-2-4
URL http://www.hirochiku.co.jp
E-mail s_ohno@hirochiku.co.jp
交通機関 新神戸交通・ポートライナー「医療センター駅」より徒歩10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp52499/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)広築と業種や本社が同じ企業を探す。

(株)広築を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ