予約リストに追加した企業には、3/1の0時0分に自動的にエントリーされます。2/29まで追加・解除は自由にできます。

予約リストとは

最終更新日:2020/2/21

  • 正社員
  • 上場企業

東亜道路工業(株)【東証一部上場】

業種

  • 建設
  • 化学
  • 環境・リサイクル
  • 建設コンサルタント
  • スポーツ・レジャー用品(メーカー)

基本情報

本社
東京都
資本金
75億8,418万円
売上高
1,036億7,6000万円(連結) 745億2,100万円(単体) 2019年3月期
従業員
1,553名(連結) 974名(単体) 2019年3月期
  • 業種 建設、化学、環境・リサイクル、建設コンサルタント、スポーツ・レジャー用品(メーカー)
  • 本社 東京都
  • 資本金 75億8,418万円
  • 売上高 1,036億7,6000万円(連結) 745億2,100万円(単体) 2019年3月期
  • 従業員 1,553名(連結) 974名(単体) 2019年3月期

3月1日に公開予定の内容であり、内容は変更の可能性があります

共につくろう、明日への確かな道を。

会社紹介記事

PHOTO
2020年春にオープン予定の「JFA夢フィールド」(千葉市幕張海浜公園内)。サッカー日本代表選手のトレーニング拠点となるほか、総合的な活用が期待されています。
PHOTO
道路を軸に、鉄道や空港などの社会インフラの工事を数多く担ってきた当社。日本の発展を陰から支えてきました。

道路の施工だけじゃない! 独立系の強みを生かして多方面で活躍

PHOTO

未来の当社を担う期待の若手社員たち。TOAへの入社動機や仕事のやりがいなどを存分に語ってもらいました。

昭和5年の創業以来、東亜道路工業(TOA)は、独立系の道路舗装会社ならではのフットワークを生かし、その歴史を積み重ねてきました。もともとメーカーとしての側面が強く、わが国で初めてアスファルト乳剤を製造・販売したのも当社です。アスファルト乳剤では約35%の国内シェアを誇るトップメーカーであると同時に、ポリマー改質アスファルトの開発やその品質においても高い評価をいただいています。こうしたアスファルト資材の取引先が同業他社というケースも数多くあり、工事の営業面ではライバルであっても資材面ではお客様という、業界内外から見てもかなりユニークな存在だといえます。

当社の事業の核は道路の新設・補修などの舗装工事ですが、鉄道や空港といった社会インフラの工事を数多く担っています。また環境対策にも率先して取り組んでおり、都市部や公園の遊歩道なども手がけています。そのほか新幹線の軌道敷設などでも当社の技術が採用されており、幅広いフィールドで活躍しているのが当社の大きな特長といえます。また近年ではスポーツ施設分野へ大きく進出を果たすことができました。日本でいち早く全天候型テニスコートを造設したのを皮切りに、世界的なスポーツイベントに採用されている陸上競技場の合成ゴム系シート舗装や、有名選手も所属する大学キャンパスの陸上室内走路など、数々の実績を積んできました。2020年春に運用開始予定のナショナルフットボールセンター「JFA夢フィールド」(千葉市幕張海浜公園内)も、当社が手がける施設です。

このように当社の歴史は挑戦の歴史でもあります。もちろん失敗した挑戦もありますが、失敗を恐れていては人も会社も成長することはできません。「失敗しても次に成功をめざす」という強い意志を持って仕事に取り組む、そんな人材を求めています。

会社データ

事業内容
(1)道路建設工事
(2)製品販売事業(アスファルト乳剤・合材、改質アスファルト)
(3)景観・スポーツ事業
(4)コンサルティング事業
(5)環境事業(解体、土壌汚染対策、地下貯水)
(6)土木事業(鉄道軌道、空港、港湾)
本社郵便番号 106-0032
本社所在地 東京都港区六本木七丁目3番7号
本社電話番号 03-3405-1811
創立 1930(昭和5)年11月28日
資本金 75億8,418万円
従業員 1,553名(連結)
974名(単体)
2019年3月期
売上高 1,036億7,6000万円(連結)
745億2,100万円(単体)
2019年3月期
事業所 本社:東京都港区六本木7-3-7
支社:北海道、東北、関東、中部、関西、中四国、九州、7支社
支店・営業所・工場=全国に約120カ所
技術研究所:つくば市
業績 営業利益 37億円(連結)
経常利益 37億円(連結)
2019年3月期
関連会社 連結対象会社:22社
平均年齢 45.7歳
平均勤続年数 20.0年
沿革
  • 1930年
    • 日本ビチュマルス(株)を設立し、
      本店を東京に開設
  • 1940年
    • 外資を日本側に肩代わりし、100%日本資本化
  • 1942年
    • 商号を東亜道路工業(株)に改称
  • 1946年
    • 商号をビチュマルス道路工業(株)に改称
  • 1947年
    • 東京営業所開設
      (1997年関東支社に改組)
  • 1949年
    • 大阪出張所開設
      (1977年関西支社に改組)
  • 1950年
    • 技術研究所を横浜に開設
  • 1951年
    • 現商号の東亜道路工業(株)に改称
  • 1952年
    • 福岡出張所開設
      (1993年九州支社に改組)
  • 1955年
    • 高松営業所開設
      (1993年四国支社に改組)
      名古屋出張所開設
      (1993年中部支社に改組)
  • 1959年
    • 仙台営業所開設
      (1993年東北支社に改組)
      広島出張所開設
      (1983年中国支社に改組)
      新潟出張所開設
      (1993年北陸支社に改組)
      株式を東京店頭市場に公開
  • 1960年
    • 札幌営業所開設
      (1993年北海道支社に改組)
  • 1961年
    • 東京証券取引所市場第二部に上場
  • 1967年
    • 1967年~1971年の間に全国24カ所に乳剤工場を建設
  • 1970年
    • 東京証券取引所市場第1部に指定替
  • 1991年
    • 東京証券取引所 貸借銘柄に選定
  • 1992年
    • 資本金 75億8,400万円に増資
  • 1998年
    • ISO9002認証取得
      (2002年10月全社でISO9001認証取得)
  • 2001年
    • 技術研究所を筑波研究学園都市に移転
  • 2003年
    • 12月幾久建設(株)と合併
  • 2004年
    • ISO14001認証取得
      (2008年12月全社でISO14001認証取得)
      10月国土道路(株)と合併
  • 2006年
    • 英文商号をTOA ROAD CORPORATION に改称
  • 2010年
    • 創立80周年
  • 2015年
    • 創立85周年・新本社ビル完成
  • 2020年
    • 創立90周年
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 20年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 25.6時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 5日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 1名 0名 1名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 1名 0名 1名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2018年
    • 0.6%(342名中2名)

採用データ

東亜道路工業(株)【東証一部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。

東亜道路工業(株)【東証一部上場】を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

東亜道路工業(株)【東証一部上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ