最終更新日:2020/10/7

  • 正社員

いわて生活協同組合【いわて生協】

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 生活協同組合
  • スーパーマーケット
  • 専門店(食品・日用品)
  • 共済
  • 福祉サービス

基本情報

本社
岩手県
PHOTO

“明日のくらし支え合う”《コープ共済》の推進活動

佐藤 光政(さとう みつまさ)
2010年入協
東北学院大学
文学部 英文学科
共済センター タスク
コープ共済の提案、おすすめ活動

現在の仕事内容

現在、いわて生協の共済センターで働いています。主な仕事は生協の店舗で、組合員さんにコープ共済をおすすめすることです。毎月開催されるコープ共済の相談会に向けて、店舗職員と協力しながら仕事をしています。相談会に向けて宣伝のポスターを作成したり、相談会当日は店内放送でコープ共済の紹介も行います。店舗の共済会議に参加したり、店舗職員と一緒にコープ共済の学習をすることも大切な仕事の一つです。


今の仕事のやりがい

共済の相談会で組合員さんと共済の話をした後に「そういうことなんだ」と組合員さんがコープ共済に対して理解を深められた時です。共済や保険の事はチラシやパンフレットだけでは分かりづらいこともあります。なので、私はパンフレットのイラストを使って説明したり、保障が満期を迎えた後のプランについても組合員さんにご理解いただけるように提案をしています。また、自分でもコープ共済への理解を深めるために、保険や金融の知識を自主学習しています。


いわて生協に決めた理由

岩手県出身なので自分の育った岩手県で仕事をしたいと考え、就職活動をしていました。いわて生協は地域の食材を使った産直商品を店舗と共同購入で取扱うことや、協同組合なので組合員さんの声を商品に活かしやすい仕組みがあることも魅力的でした。いわて生協で働くことで、岩手の産直品や県内のメーカーさんが作った商品を組合員さんに利用していただき、私の育った岩手県に貢献したいという思いがありいわて生協で働きたいと考えました。


学生の皆さんへひと言メッセージ

就職先を探すことに大変な思いをしている方もおられると思います。周りと比較せず、私は何ができるのかを考えてみるのもいいと思います。


ページTOPへ