最終更新日:2020/6/23

  • 正社員

埼玉スバル(株)【ファルコングループ】

業種

  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 専門店(自動車関連)
  • 損害保険

基本情報

本社
埼玉県
資本金
4,900万円
売上高
238億円(2018年度)
従業員
403名(2019年10月18日現在)
募集人数
11~15名
  • 業種 商社(自動車関連・輸送用機器)、専門店(自動車関連)、損害保険
  • 本社 埼玉県
  • 資本金 4,900万円
  • 売上高 238億円(2018年度)
  • 従業員 403名(2019年10月18日現在)
  • 募集人数 11~15名

私たちのモットーは、“フェアプレー”。【安心】と【愉しさ】で“No.1 ブランド”の実現を目指しています。

【新卒採用活動中です!】ぜひエントリーしてください! 埼玉で活躍したい方は注目です (2020/03/17更新)

PHOTO

みなさん、こんにちは!
埼玉スバル(株)採用担当です。

当社の採用ページをご覧頂きありがとうございます。

地元埼玉県で創立70周年を迎えることができました。
数あるディーラーの中でも風通しが良く、チームとしてのまとまりもある会社です。
近年では店長の若返りを図り、若い社員も話しやすい環境を整えています。先輩から若手まで全員が気持ちよく仕事に臨み、結果を出している状況です。

当社にご興味がある方は、まずエントリーをお願い致します。
みなさんとお会いできることを、社員一同楽しみにしております。

会社紹介記事

PHOTO
「安心と愉しさ」No.1ブランドを目指すスバル。埼玉県唯一のスバルディーラーです。営業活動の中心は、既存ユーザーとショールームに来られたお客さまへのフォローです。
PHOTO
それぞれの営業店がひとつの会社のようなもので、どこに配属されても人間関係の良い働きやすい雰囲気の中で、自分らしく仕事に取り組むことができます。

埼玉スバルの良さは働きやすさ。自由度の高い社風と人間関係の良さは誇りです!

PHOTO

「お客さまとの信頼関係を築きながら、長いお付き合いをしていくのがこの仕事。売って終わりではない面白さとやりがいを感じます」と話してくれた入社1年目の新井さん。

入社すると、まずは本社での新人導入研修が待っています。あいさつや接客マナーといった社会人としての基本から、仕事の流れ、商品知識、スバルの魅力、そしてハイブリッド車の仕組みなど、これから仕事をしていく上で必要となる知識を座学中心で学びます。電話の受け方やご来店されたお客さまとの接し方などは、ロールプレイングで身に付けていきます。学生気分がだんだんと抜け、社会人としての自覚が高まっていくのが自分でもわかる1カ月です。
その後、配属先の各店舗へ。私が配属されたのは、自宅からクルマで20分の場所にある東松山店でした。
出勤1日目。緊張する私を出迎えてくれたのは店長の笑顔でした。会社はもっとピリピリした雰囲気の中で仕事をしているのかと思っていましたが、笑い声もあるし、その自由な雰囲気に緊張がほぐれました。働きやすそうな職場だなとホッとしたのを覚えています。
私たち営業スタッフの仕事のスタイルは、大きく分けて2つあります。1つは来店型。お店に来てくださったお客さまをご案内し、その後もフォローしながら商談を進めていくパターンです。もうひとつは既存のお客さまを先輩から引き継ぎ、車検のご案内や買い換え提案をしていくパターン。どちらも信頼関係を築いた上でクルマを提案していくことが大事です。スバルというクルマに親しみを持ち、昔からの長いお付き合いがあるリピーターのお客さまが多いので、話し上手でなくてもクルマの話や雑談で会話は弾みます。むしろ話し上手というよりも、お客さまのお話に耳を傾けることが上手な人の方が好まれる傾向を感じます。
自動車を売ることは簡単ではないことを、会社も知ってくれています。だからこそ、しっかりとした教育・フォロー体制を整えて新人を育ててくれますし、一年目から実績を求めるのではなく、数年先を見据えての努力をバックアップしてくれます。上司や先輩も同じ道を経験してきていますから、しっかりと見守ってアドバイスしてくれます。
同期入社の仲間とのつながりも心強さです。連絡をこまめに取り合ったり、飲みに行ったりもしています。
この業界の新卒定着率が3割程度だとも言われる中、当社の定着率は7割。こうした働きやすさや職場の雰囲気の良さが、その数字となって表れているのだろうと感じています。
<新井太一さん 東松山店営業課 総合政策学部卒業 2018年入社>

会社データ

プロフィール

埼玉スバル(株)は2018年10月に70周年を迎えました。同時に社名を変更し、あらたにスタートしました。
埼玉県に隣接する群馬県には群馬製作所があり、太田市の矢島工場を中心にスバル車を製造しています。また関連企業も多数あり、地場産業的なイメージが強く、埼玉県はスバルにとって、とても身近な地域になります。
また、自動車ディーラーも数多く展開しており、国の基幹産業である自動車業界を支えています。
近年クルマへの環境性能や安全性能へ目が向かられる中、(株)SUBARUが長年取り組んできた成果が、運転支援システムEyeSightとして結実すると、そのSUBARUのクルマが爆発的なセールスを記録しました。今日の自動車安全装備におけるベンチマークにもなっているのです。
一方で若い人たちのクルマ離れが進む中で、埼玉スバルがスバル情報の発信源になり、「安心と愉しさ」、スバルの持っている「独自性」、そして「クルマの愉しさ」を伝えるべく取り組んでいます。

事業内容
 ■ スバル車の新車・中古車販売とアフターフォロー
 ■ 自動車整備・点検・修理・板金塗装
 ■ 部品・用品販売
 ■ 損害保険代理業 他
本社郵便番号 338-8555
本社所在地 埼玉県さいたま市中央区上落合8-4-11
本社電話番号 048-852-0131
設立 1948年10月26日
資本金 4,900万円
従業員 403名(2019年10月18日現在)
売上高 238億円(2018年度)
事業所 ■本社/さいたま市

■スバル拠点(16店舗)/
与野店、川越店、越谷店、川口店、所沢店
大宮店、新座店、本庄店、春日部店、北本店
浦和店、東松山店、鶴ヶ島店、熊谷店、久喜店
三郷店

■中古車センター(6店舗)/
カースポット大宮、カースポット羽生、カースポット熊谷
カースポット北本、カースポット岩槻、カースポット秩父

■サービスセンター(4拠点)/
さきたまガーデン(PDIセンター・BPセンター・パーツセンター)
富士見BP、大宮BP、熊谷SS
関連会社 和幸モトーレン(株)
ファーストオート(株)
(株)さくら
ALETTA(株)
沿革
  • 昭和23年10月
    • 10月 設立 埼玉ラビットスクーター(株)
  • 昭和28年
    • 7月 商号変更 埼玉ラビット(株)
  • 昭和33年
    • 5月 スバル360発売
  • 昭和37年
    • 7月 商号変更 埼玉スバル自動車(株)
  • 平成元年
    • 2月 スバル レガシィ発売
  • 平成22年
    • 5月 レガシィ「EyeSight」発売
  • 平成26年
    • 6月 レヴォーグ発売
  • 平成30年
    • 11月 商号変更 埼玉スバル(株)
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 15.8年
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2019年
    • 0.8%(118名中1名)

採用データ

問い合わせ先

埼玉県さいたま市中央区上落合8-4-11
埼玉スバル(株) 本社総務部
TEL:048-852-0137
採用担当:北原、市村
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp53229/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
埼玉スバル(株)【ファルコングループ】と業種や本社が同じ企業を探す。

埼玉スバル(株)【ファルコングループ】を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ