最終更新日:2020/4/6

  • 正社員

三井・ケマーズ フロロプロダクツ(株)【旧社名:三井・デュポン フロロケミカル(株)】

業種

  • 化学

基本情報

本社
東京都
資本金
28億8,000万円
売上高
非公開(当社規定のため)
従業員
353名
募集人数
1~5名
  • 業種 化学
  • 本社 東京都
  • 資本金 28億8,000万円
  • 売上高 非公開(当社規定のため)
  • 従業員 353名
  • 募集人数 1~5名

ユニークな高機能素材テフロンTMを筆頭にフッ素科学をリードする、三井化学とケマーズとのハイブリッド企業。

フッ素産業を切り拓く日米ハイブリッド企業です (2020/02/15更新)

PHOTO

こんにちは。三井・ケマーズ フロロプロダクツ 採用担当の池田と申します。

会社説明会の予定が決まりましたらお知らせ致します。


総務人事部 採用担当 池田

会社紹介記事

PHOTO
当社は、社員数およそ320名程の規模の会社です。また清水工場には製造・技術・テクニカルサービスが集結し他部署との連携を密にとる事が出来ます。
PHOTO
様々な分野でグローバルに活躍する企業を顧客に持つだけでなく、研究開発現場も世界各国に渡り、世界をいつも身近に感じられる職場だ。

フッ素産業を切り拓く日米ハイブリッド企業

PHOTO

本社で毎年行われるテクニカルカンファレンスは世界中から集まるケマーズの研究員に、日本らしい高水準技術をアピールするチャンス。

フッ素産業は化学系メーカーの中でも最も高度な技術を要する分野の一つ。当社は、テフロンTM素材の開発でも知られる米国ケマーズ社(デュポンから分離独立した企業)と、日本の化学業界をリードしてきた三井化学とのジョイントベンチャー(合弁企業)として、日本ならではの卓越したものづくり精神や技術力と、両親会社の世界的スケールや先進性を併せ持つハイブリッド企業です。

製品品質の向上と地球環境とを共存させ、製造から廃棄に至る製品の全ライフサイクルにおいて環境保全と安全性確保を推進。目先の利益にとらわれず長期的な視野で、持続可能な社会の実現に向けた企業活動を続けています。

働く環境としてもその両者の良さが活かされており、日本的な組織力の充実強化をはかる一方、社員の心身の健康や安全への配慮はケマーズ社譲り。また、外資系らしいフランクな社風も当社の大きな特徴です。

自動車業界や半導体分野をはじめ、フッ素製品の用途はとどまるところを知りません。他の素材には代えられないフッ素のユニークな性質が、今やあらゆる産業を支えています。中でも当社は、世界の最先端に挑んでいるものづくり企業の厳しい要望に高次元でお応えできる独自の技術力を磨いています。さらに、高品質な製品の提供はもちろんのこと、お客様と一体となってソリューションを考えることによって顧客に信頼されるパートナーを目指し差別化戦略を強力に推進しています。加えて、研究開発から製造、販売まで一貫している当社には情熱を持って挑戦できるテーマがたくさんあります。

日本国内最強のフッ素化学メーカーとして、グローバルに事業展開している国内外のものづくり企業を支えるのが当社の使命。

会社データ

プロフィール

●当社は、日本を代表する総合化学会社である三井化学(株)と、世界をリードするケマーズ(株)〔米国ケマーズ社の日本法人〕との折半出資のジョイントベンチャー「合弁企業」です。日本を拠点にグローバルに活躍できる環境です。
●当社は、テフロンTMの研究・製造を行っている国内では唯一の会社です。
テフロンTMを始めとするフッ素化学に特化した事業を50年にわたり展開してきました。
●当社は、安全・衛生、環境保全、最高の倫理基準、社員の人格・能力の尊重という4つの理念をコアバリューとしています。徹底した環境の下で、安心して働くことのできる会社です。

事業内容

PHOTO

テフロンTMをはじめとするフッ素樹脂製品、フッ素化学製品(洗浄剤、冷媒、消火剤、発泡剤)の開発・製造・販売
本社郵便番号 105-0001
本社所在地 東京都港区虎ノ門4-1-17 神谷町プライムプレイス
本社電話番号 050-3823-0600
清水工場郵便番号 424-8631
清水工場所在地 静岡県静岡市清水区三保3600
設立 1963年4月10日
資本金 28億8,000万円
従業員 353名
売上高 非公開(当社規定のため)
事業所 【本 社】東京(港区)
【研究開発センター】静岡(静岡市清水区)
【工 場】静岡(静岡市清水区)、千葉(市原市)
【営業所】東京(港区)
株主構成 ケマーズ株式会社(50%)、三井化学株式会社(50%)
平均年齢 44.6歳
平均勤続年数 18.1年
沿革
  • 1963年
    • E.I.Du Pont de Nemours & Co.と日東化学工業(株)の合弁会社として設立
      商号:日東フロロケミカル(株)
  • 1965年
    • 横浜工場操業開始、コルフロン(R)、テトラフロン(R)、生産開始
      横浜工場閉鎖、清水工場操業開始、フレオン(R)、テフロン(R)、PTFE国産化
  • 1966年
    • 三井石油化学(株)が日東化学所有の全株式を取得
      商号:三井フロロケミカル(株)に変更
  • 1970年
    • テフゼル(R)輸入販売開始
  • 1973年
    • テフロン(R)PFA輸入販売開始
  • 1976年
    • 清水工場テフロン(R)PFA国産化
  • 1984年
    • 商号を三井・デュポン フロロケミカル(株)に変更
  • 1986年
    • 清水工場テフロン(R)FEP国産化
      翌年(1987年)千葉工場操業開始
  • 1988年
    • 研究開発センター(現テクニカルセンター)開設
  • 1992年
    • 千葉工場スーヴァ(R)国産化
  • 1994年
    • 清水工場特定フロン(CFC)の生産停止
  • 1995年
    • ISO9002認証取得(テフロン(R)、スーヴァ(R))
  • 1996年
    • 清水工場バートレル(R)生産開始
  • 1998年
    • 日本レスポンシブル・ケア協議会加盟
  • 2000年
    • シックス・シグマ導入
  • 2001年
    • 清水・千葉工場ISO14001認証取得
      千葉工場使用済み冷媒の破壊サービス開始
  • 2003年
    • 清水工場HCFC-22生産停止
      ISO 9001認証取得(テフロン(R)、スーヴァ(R)、バートレル(R))
  • 2004年
    • 清水工場使用済み冷媒の破壊サービス開始
  • 2006年
    • 多目的プラント完成
  • 2009年
    • 生産管理棟を開設
  • 2011年
    • オゾン破壊係数ゼロ、地球温暖化係数が極めて低い
      次世代冷媒オプテオンYF(R)販売開始
  • 2012年
    • 地球温暖化係数が極めて低い次世代特殊溶剤 バートレル(R)スープリオン(TM)/シネラ(TM)プラント竣工、販売開始
  • 2013年
    • ふっ素樹脂の製造工程におけるPFOA全廃に向けた設備増強を完了
  • 2015年
    • 株主がデュポン(株)からケマーズ(株)〔米国ケマーズ社の日本法人〕に変更
  • 2018年
    • 社名を三井・デュポンフロロケミカル(株)から三井・ケマーズフロロプロダクツ(株)に変更
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 6.2時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 15.8日

採用データ

取材情報

どんな会社?何をしているの?知れば知るほど、三井・ケマーズフロロプロダクツ(MCF)
若手社員が本音で語る「だから、この会社を選びました」
PHOTO

問い合わせ先

〒424-8631
静岡県静岡市清水区三保3600
三井・ケマーズ フロロプロダクツ(株)
総務人事部(採用担当)

■学生以外の方からのご連絡(セールスなど)はご遠慮下さい
URL https://www.mc-fluoro.co.jp/
E-mail recruit@mc-fluoro.co.jp 
交通機関 (公共交通機関利用の場合)
JR東海道本線「清水駅」西口より、静鉄バス【三保車庫】行きまたは【東海大学三保水族館】行きに乗車し「三保ふれあい広場」で下車、徒歩10分。
(タクシー利用の場合)
JR東海道本線「清水駅」東口より乗車、所要時間約20分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp53774/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
三井・ケマーズ フロロプロダクツ(株)【旧社名:三井・デュポン フロロケミカル(株)】と業種や本社が同じ企業を探す。

三井・ケマーズ フロロプロダクツ(株)【旧社名:三井・デュポン フロロケミカル(株)】を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

三井・ケマーズ フロロプロダクツ(株)【旧社名:三井・デュポン フロロケミカル(株)】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ