最終更新日:2020/6/1

  • 正社員
  • 既卒可

(株)富士薬品【セイムス調剤薬局/薬剤師職】

業種

  • 調剤薬局
  • ドラッグストア
  • 薬品

基本情報

本社
埼玉県
資本金
3億1,455万9,500円
売上高
3,860億3,000万円(グループ連結)※2019年3月期実績
従業員数
4,583名(単体)※2019年3月期現在
募集人数
101~200名
  • 業種 調剤薬局、ドラッグストア、薬品
  • 本社 埼玉県
  • 資本金 3億1,455万9,500円
  • 売上高 3,860億3,000万円(グループ連結)※2019年3月期実績
  • 従業員数 4,583名(単体)※2019年3月期現在
  • 募集人数 101~200名

日本一の薬剤師になれますように。関東に調剤薬局、ドラッグセイムスを展開。また医療用医薬品・OTC医薬品の研究・開発・製造と、薬剤師の活躍できる場所は無限大!

  • 積極的に受付中

新型コロナウイルスへの対応 (2020/06/01更新)

PHOTO

こんにちは!富士薬品採用担当です。

富士薬品グループでは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の中で
学生の皆様に向けたイベント開催について、安心してご参加いただける手段を検討してまいりました。

【今後の就活イベントについて】
緊急事態宣言の発令を受け、5月中は対面形式での説明会を中止し、
Web会社説明会を開催しております。
先輩社員との座談会もWebにて実施いたしますので、是非ご予約ください!
※対面形式での説明会再開は現在検討中でございます。

皆様のご参加をお待ちしております。

-------------------------------------------------------------------------------------

2021年度新卒【薬剤師職】のエントリー受付を3月1日より開始しております!
説明会予約も開始しておりますので、セミナー画面より是非お申込ください★

なお、説明会参加時には、会社規定により一部交通費を支給させていただきます♪

皆様にお会いできることを楽しみにしております。

[富士薬品 人事部 採用課 新卒採用担当]

会社紹介記事

PHOTO
調剤単独店と調剤併設ドラッグストアという多様な形態の店舗で、調剤からOTC、在宅医療まで携わることが可能。薬剤師が患者様と話すことに集中できる環境もあります。
PHOTO
病気の予防から治療、介護まで、一人の方に長く寄り添う「かかりつけ薬剤師」を目指せる職場。若手からベテランまでの幅広い世代の薬剤師が個性を発揮しながら活躍中です。

地域の一人ひとりのすぐそばで、信頼関係を築きながら長く健康をサポート

PHOTO

配置薬、研究開発、製造、ドラッグストア、調剤などの多岐に渡る事業を展開する「複合型医薬品企業」。医療用の新薬開発実績もあり、薬を通じて社会に広く貢献しています。

◆薬剤師が対人業務に集中できる万全の体制
調剤業務の在り方が対人業務に注力することが国から明言されているなか、これからの薬剤師が存在価値を発揮していく場は、患者様への薬物治療を通じたQOL向上への貢献とセルフメディケーション。そこに積極的に介入し、患者様に対応していくことが求められています。
その流れのなかで当社は、薬剤師にしかできない服薬指導やカウンセリング、在宅医療という、患者様に対する時間をより多く持てるよう、効率化の為の3つの取り組みを進めています。1つ目は、薬剤師以外でも薬のピッキングが可能になったことで、ピッキングは薬剤師の指示のもとで一般スタッフが担当する体制づくりを進めています。2つ目は、調剤室のレイアウトを、全店を対象に順次改装していること。これは頻繁に出る薬を1カ所に集中して配置することで、調剤にかかる時間を短縮することが狙いです。そして3つ目は、メディカルサポートセンターというリアルタイムで各調剤薬局のレセコンに遠隔で処方箋情報を入力できるチームがあります。薬剤師にしかできないこと以外の業務を店舗から外すことで、対人業務への大きな時間が生まれています。

◆予防から治療、介護まで長くかかわっていく
調剤薬局もドラッグストアも、「病気の予防から治療、介護までの期間を、地域の一人ひとり、患者様一人ひとりとそのご家族に寄り添っていく」店舗をつくっています。病気になる前から健康相談や栄養相談にも対応できるのは、自社製造のOTCを扱うドラッグストアを展開する当社ならではの強み。処方せんがなくても気軽に立ち寄っていただけるよう、検体測定室を持つ店舗も増やしています。予防から携わることでその人の生活習慣を把握できれば、セルフメディケーションでも服薬指導でもより適切なアドバイスをしていけると考えています。

◆将来は、名前で呼ばれる真の「かかりつけ薬剤師」へ
理想にしていく薬剤師像は、地域の方や患者様から健康・治療・病気について気軽に相談される「かかりつけ薬剤師」です。かかりつけ薬剤師制度も確かにありますが、制度に限らず地域の方や患者様が困ったときに「あの人に相談してみよう」と思っていただける存在になることが理想。そうして信頼されるころには、「○○さん」と名前で呼んでいただけるような関係性を築けるので、皆さんにもそのように信頼される薬剤師へと成長していただきたいです。

会社データ

プロフィール

◆複合型医薬品企業
富士薬品は医療に関する複数の事業を幅広く展開している「複合型医薬品企業」です。配置薬事業から始まった当社ですが、現在では医療用及び一般用医薬品の研究開発事業、製造事業、調剤・ドラッグストア事業(グループで全国に約1,350店舗)を展開する企業に成長してまいりました。さらに痛風・高尿酸血症治療薬を販売し、次の新薬も臨床試験中です。医療用医薬品の自社販売体制も構築しました。このように様々な事業体をもつ複合型医薬品企業として、薬剤師が活躍するフィールドは多岐に渡り、薬のプロフェッショナルになる環境が整っています。

◆幅広い選択肢から自分で活躍の場を決めることができる
富士薬品では、幅広いキャリアを選ぶことができます。調剤単独店・調剤併設ドラッグストアなど、様々な形態の店舗で、調剤からOTCを活用したセルフメディケーション、在宅医療まで幅広い知識が身に付く環境であるため、薬剤師として多彩な活躍が可能です。現在は富士薬品グループで全国に調剤薬局・ドラッグストアを約1,350店舗展開し、“かかりつけ薬剤師”が地域に貢献しています。

◆社員、患者様、お客様一人ひとりとしっかり向き合う企業風土
堅実で真面目な社員が多く、穏やかな社風です。若手薬剤師から勤続10年以上の頼れるベテラン薬剤師まで幅広い年齢層の社員が和気あいあいと業務に取り組んでおります。

事業内容

PHOTO

1.調剤薬局・調剤併設ドラッグストア(セイムス)の運営 2.医療用医薬品の研究開発 3.医療用医薬品や一般用医薬品の製造 4.医療用医薬品販売(MR) 5.配置薬販売.

【薬剤師が活躍中!】
■調剤薬局・調剤併設ドラッグストア事業
関東圏でドラッグセイムスを約700店舗(うち調剤薬局約90店舗、調剤併設店約120店舗)を展開しています。グループ全体で約1,350店舗を展開。

■医療用医薬品研究開発事業
さいたま市にある2つの研究所で1991年より医療用医薬品の研究開発に取り組んでまいりました。2013年には、高尿酸血症治療薬「トピロリック錠」の新薬開発に成功、同年9月より製造販売を開始致しました。2018年には「トピロリック錠」に続く医療用医薬品の自社新薬の承認申請を行い、更なる研究を行っております。

■医療用医薬品販売事業
「トピロリック錠」の上市に伴い、医療用医薬品販売事業を立ち上げました。自社の医薬情報担当者(MR)が、新薬の販売拡大に向けて日々取り組んでおります。

■医薬品製造事業
富山県に2つの自社工場を有し、一般用医薬品や医療用医薬品を製造。また自社製品の他にも受託製造を行っています。

【登録販売者が活躍中!】
■配置薬事業
事業が誕生してから88年。北海道から沖縄まで全国に約300カ所の事業所を展開。現在全国約350万軒のお客様に愛用いただいています。
(薬剤師の方は従事しておりません。)

※2019年10月時点
本部郵便番号 330-8581
本部所在地 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-292-1
本部電話番号 048-644-3119
創業 1930年
設立 1954年
資本金 3億1,455万9,500円
従業員数 4,583名(単体)※2019年3月期現在
売上高 3,860億3,000万円(グループ連結)※2019年3月期実績
事業所 本社・本部=埼玉県
◆調剤薬局(単独店)  :168店舗(グループ連結)/56店舗(単体)
◆調剤併設ドラッグストア:223店舗(グループ連結)/88店舗(単体)
※薬剤師は調剤単独店or併設店の配属です。

◆ドラッグストア:957店舗(グループ連結)/408店舗(単体)
◆第一・第二研究所=埼玉県
◆製造工場=4カ所(富山・和歌山、グループ連結)
◆配置薬営業所=293営業所

※2019年9月末現在
売上高推移 決算期     売上高      ※グループ連結    
────────────────
2017年3月 3,628億 2,700万円
2018年3月 3,767億 1,500万円
2019年3月 3,860億 3,000万円
関連会社 (株)内山薬品商会
(株)コスモ薬品
(株)千葉富士薬品
(株)広田薬品販売
(株)富士薬品販売
(株)五十嵐薬品
(株)オストジャパングループ
協和商事(株)
(株)あみはま薬局
(株)九州セイムス
(株)スマイルドラッグ
(株)東海セイムス
(株)日栄
(株)モリキ
(株)西日本セイムス
(株)ユタカファーマシー 
東和製薬(株)
(株)パナケイア製薬
(株)新生オリエックス社
(株)富士薬品ユニバーサルネット
社是 一、信用第一
一、人の和
一、熱意と努力
企業理念 人々の健康を守るために、複合型医薬品企業をめざして、新たな未来を拓いていきます。
富士薬品経営基本理念 一、富士薬品は社会のために役立つ企業でなければならない
一、富士薬品は永続して安定成長しなければならない
一、富士薬品は社員の豊かな生活を実現させなければならない
一、富士薬品が成長するためには健全な企業利益を確保しなければならない
一、富士薬品の社員は自己啓発を怠らず能力の向上につとめなければならない
沿革 1954年 4月 (有)高柳薬品商会を埼玉県大宮市(現さいたま市)に設立
1963年11月 (有)富士薬品に商号変更
1969年 5月 株式会社に組織を変更
1982年 1月 本社を現在地(さいたま市大宮区)に移転
1986年 2月 富山県婦負郡婦中町、現在の富山市に自社工場(富山工場)を建設
1988年10月 富山工場に隣接して自社研修センター(富士研修センター)を開設
1991年 8月 医療用医薬品の研究開発部門拡充のため、 研究所をさいたま市に建設
1992年 1月 富山第二工場を富山工場の隣地に建設
1992年 3月 ドラッグストア事業の展開を開始
1992年 7月 医療用医薬品の製造・販売を開始
1993年 7月 薬効薬理研究のため、第二研究所をさいたま市に建設
1997年 7月 ドラッグストア事業のグループ化を開始
2001年 5月 大宮アルディージャのメディカル・サプライヤーとなる
2005年 6月 高柳昌幸が社長に就任 
2006年 8月 新薬第一号 腎機能検査用薬「イヌリード注」発売開始
2008年 9月 障がい者雇用支援を目的とした子会社の(株)富士薬品ユニバーサルネットを新設
2013年 2月 (株)オストジャパングループ株式の公開買付が成立
2013年 6月 医療用医薬品の治療薬(新薬)第一号「トピロリック錠」の製造販売承認を取得
2013年 9月 「トピロリック錠」を新発売
2013年10月 (株)ドラッグストアバイゴーを吸収合併
2013年12月 (株)くすりの鶴美堂の全株式を取得
2014年 3月 (株)ユタカファーマシーの全株式を取得
2014年 9月 「トピロリック錠」の長期処方を開始
2014年10月 (株)関東セイムスを吸収合併
2015年10月 (株)パナケイア製薬新工場完成
2016年11月 富士薬品セイムスガールズカップ開催(女子テニスジュニア大会)
2017年 2月 (株)救命堂の全株式を取得
2017年 6月 (株)日栄の全株式を取得
2017年 6月 モンドセレクション国際優秀品質賞受賞
(キャミレールクリームエクセレントQS)
2018年 3月 (株)日栄は(株)TBCの調剤薬局事業を吸収分割により承継
2018年 4月 (株)救命堂は(株)九州セイムスと合併し、解散
2018年12月 痛風・高尿酸血症治療剤「FYU-981(一般名:ドチヌラド)」の日本における製造販売承認申請
2019年 3月 株式会社あみはま薬局の全株式を取得
代表挨拶:高柳昌幸 株式会社富士薬品 代表取締役社長の高柳昌幸です。
この度は私どもの求人ページをご覧いただき誠にありがとうございます。

当社は現在、グループを含め1300店舗を越える薬局・ドラッグストアを日本各地に展開しています。そのうち、調剤薬局は390店舗以上。地域によって、特色が異なります。
医薬分業により、調剤薬局の重要性は一層高まっています。病院と患者様の間に介在する「かかりつけ薬局」の役割を持つ調剤薬局は、より地域に根ざした健康づくりをご提供することで、地域医療の一助にもなります。富士薬品では、そんな調剤薬局の役割を重視し、自社製品のみでなく他社製品についても豊富な知識を持った優秀な薬剤師の育成に取り組むことで、皆さまの健康づくりをサポートしています。
今後薬剤師の役割は、一層拡大していくと考えられます。理由の一つは、在宅医療です。高齢化が加速する中で、医師や看護師と一緒に患者様のご自宅へと赴き、投薬を行う。新しい形のチーム医療に加わるなど、これまでよりも主体的に取り組み、患者様に選んでいただける薬剤師を目指すことが求められるでしょう。
そのため当社では「患者様に貢献できる」薬剤師を目指して、人材育成に取り組んでいます。幅広い医薬品の知識を持つだけでなく、患者様に対して真剣に向き合い、患者様の痛みや苦しみを理解し、その上で必要なものを提供できる優秀な人材を育てていきたいです。そして、そんな薬剤師の育成と併せて、在宅医療の拠点となる薬局のさらなる店舗展開、OTC・調剤の両方を扱う店舗の展開などにより、高齢社会に向けた地域医療に寄与したいと思っています。

当社では「生きていく力になる。」というスローガンを掲げて、採用活動を行っています。当社は、配置薬にはじまり、医薬品製造、ドラッグストア、新薬開発と、医薬品に関する幅広い事業を有機的に複合する横断的視野をもって、お客様一人ひとりの「生きていく力」を支えてきました。
当社の仕事は、お客様の健康・美容、そして生命にまで大きく関わっていくものです。そのため、お客様の信用にお応えし、信頼を一層高め続けていく努力が求められます。その努力によって、社員もまた「生きていく力」を得ることができるのです。

皆様とお会いできることを願っています。

株式会社富士薬品
代表取締役社長
高柳 昌幸
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 7.1時間

採用データ

取材情報

調剤・OTCの知識と、患者様に寄り添う力を身に付けられる研修制度
自ら考えながら地域医療に貢献していける薬剤師を育成
PHOTO

先輩情報

目の前の国家資格取得ではなく、将来を見据えて
仲 航平
2019年入社
昭和大学
薬学部
薬剤師職
PHOTO

問い合わせ先

(本部)人事部採用課
〒330-8581 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2丁目292番地1号 

◇薬剤師職
TEL:048-644-3119
Mail : saiyou@fujiyakuhin.co.jp
URL 新卒採用情報サイト https://www.fujiyakuhin.co.jp/f-recruit/index.php
交通機関 ■本部
JR各線・東武野田線・埼玉新都市交通伊奈線「大宮駅」西口下車 徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp56274/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)富士薬品【セイムス調剤薬局/薬剤師職】と業種や本社が同じ企業を探す。

(株)富士薬品【セイムス調剤薬局/薬剤師職】を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

(株)富士薬品【セイムス調剤薬局/薬剤師職】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ