最終更新日:2020/8/4

  • 正社員
  • 上場企業

(株)フォーバル【東証一部上場】

業種

  • 専門コンサルティング
  • インターネット関連
  • コンサルティングファーム
  • 商社(通信)
  • 商社(複合)

基本情報

本社
東京都
PHOTO

経営者の想いをカタチにする熱きコンサルタント!

山本 裕介
2007年入社
関西外国語大学
外国語学部
コンサルティングディビジョン

現在の仕事内容

中小企業の経営支援をしています。最も多い支援スタイルは、経営者との打ち合わせを中心とし、理念・ビジョンの策定支援、ビジョン達成に向けた計画作りと計画の実行支援、計画実行に必要な人材育成・財務改善やその他の具体的な取組の計画と実行面まで入り込む、いわゆる寄り添い方の支援です。
担当企業については、当社運営の経営塾卒業生を中心に支援しており、一都三県だけでなく、広島県、兵庫県の企業にも毎月訪問しています。


仕事の成功談、今までで嬉しかったこと

多くの支援先企業の経営者から言われている嬉しい言葉に『私(社長)の考えていることを分かりやすく見えるようにしてくれる』『考えを押し付けることなく、行くべき道に気づかせてくれる』という2つがあります。
これは常々私が注意していることで、支援先企業のことは私ではなく、経営者やその会社で働く方が考えて決めるべきことであり、お客様が自分で考えて動いて成果を出せるようになることが本来のあるべき姿だと思っています。となると、いつしか私が不要になる日が来ることが正しい道だということだと思っています。
このような信念を持って取り組んでいる姿に対してお客様から評価をいただけることはとてもうれしく思います。


この会社に決めた理由

元々は生涯スキルだと思い営業会社を探しており、当時から有名な企業やベンチャー企業など様々な業界の会社の説明会に参加し、その中の1社がフォーバルでした。入社を決めた理由は1つで、大久保会長(当時社長)の言葉に出てきた『新しいあたりまえを創ろう』という言葉に心を掴まれたことです。漠然と探していた就職先に、『世界を変えることができるかもしれない』というワクワク感を感じたのは今でも覚えています。

1度きりの人生なので、教科書通りの人生なんて御免だ!という思いが心にあったのだと思います。見事に普通の社会人生活とは違う経験をさせていただいていると思います。


これまでのキャリア

2007年:関西Webソリューション事業部にて新規開拓
2008年:中部・関東の商工会議所にてWEB活用セミナーの講師活動
2011年:WEBコンサルティングの専門職および人材育成を担当
    アイコン事業にて社内ランキング1位を獲得
2013年:首都圏地域のアイコン事業マネージャーとして従事
2016年:社内選抜を経てコンサルタントとしての活動を開始
2017年:社内プロジェクト参画をし時間単位年次有給休暇制度をリリース
2019年:特任宝物ファイルマスター認定
    同年、学び直しで大学に入学し心理学を専攻


学生へ就職活動のアドバイス

明確に『●●がしたい』と心から思って就職活動をするケースは稀だと思います。正直なところ入ってみないと業務のことは分かりませんし、その会社のこともわからないでしょう。これからの世界は多くの課題解決のために大きく変わると思います。『何をしたいか』よりも『何を成したいか』をこの機会に考えてみるのもよいのではないでしょうか?そうすることであなたに合いそうな信念や理念を持った企業に出会える可能性が高まると思います。
分からないことがあれば質問はお気軽にしてください。


ページTOPへ