最終更新日:2019/6/1

  • 上場企業

ゼット(株)

  • 商社(スポーツ・レジャー用品)
  • スポーツ・レジャー用品(メーカー)
  • フィットネスクラブ
本社
大阪府
資本金
10億510万円
売上高
388億3,300万円(2018年3月実績)
従業員
361名(男性 281名 女性 80名 2018年3月末日現在)
  • 業種 商社(スポーツ・レジャー用品)、スポーツ・レジャー用品(メーカー)、フィットネスクラブ
  • 本社 大阪府
  • 資本金 10億510万円
  • 売上高 388億3,300万円(2018年3月実績)
  • 従業員 361名(男性 281名 女性 80名 2018年3月末日現在)

野球・バスケットボール・サッカー・テニス・卓球などの競技スポーツ分野から、アウトドア・スポーツファッション、生活を彩るライフスタイル分野まで、幅広く事業を展開。

会社紹介記事

PHOTO
ゼットベースボールの最上級モデル「プロステイタス」は、厳選された素材を用い技術と経験を活かして丁寧に製作。その品質はプロ選手にも認められています。
PHOTO
当社は自社企画のコンバースバスケットボールウェアや国内独占販売を行うバッグメーカーのTIMBUK2といったブランドも多数展開しています。

Sportunity(スポチュニティ)の実現を目指し、日々進化し続けています!

PHOTO

自社商品展示会の風景。当社は様々なスポーツ企業と提携し、ブランドの育成・展開・価値開発などを行いながら、国内での幅広い普及に努めています。

21世紀になって以降、日本では政治・経済・社会のあらゆる局面で旧世紀からの大きな変化が現れています。特に、社会の少子高齢化の急速な進行に合わせて、スポーツは「勝負や記録のため」のみならず、「楽しむ、健康のため」や「コミュニケーションのため」のものへと変化し始めています。つまりスポーツそのものが、かつてよりも深く生活に溶け込んでライフスタイル化してきたといえるでしょう。

こうした変化を背景に、私たちは経営理念である“Sportunity(スポチュニティ)”の実現に向けて、スポーツ関連製品の提供だけでなく、スポーツを楽しむ人々の「物・場・サービスに関する多彩なニーズ」にスピーディーかつ的確に応えることに、使命感をもって取り組んでいます。

<経営理念>
 Sportunity スポチュニティ
 スポーツ(Sports)を通じて、地域社会(Community)に
 喜びと健康やふれあいの機会(Opportunity)を提供し、
 調和(Unity)をもたらす。

会社データ

事業内容
スポーツ用品の製造、販売並びに輸出入
本社郵便番号 543-8601
本社所在地 大阪市天王寺区烏ヶ辻1-2-16
本社電話番号 06-6779-1171
創業 1920(大正9)年10月
設立 1950(昭和25)年12月16日
資本金 10億510万円
従業員 361名(男性 281名 女性 80名 2018年3月末日現在)
売上高 388億3,300万円(2018年3月実績)
事業所 本社(大阪府大阪市)、東京支店(東京都台東区)、
北海道支店(北海道札幌市)、東北支店(宮城県仙台市)、
北関東支店(埼玉県桶川市)、北陸支店(石川県金沢市)、
名古屋支店(愛知県名古屋市)、中国営業課(広島県広島市)、
四国営業課(香川県高松市)、九州支店(福岡県博多市)
※全11事業所
主な取引先 販売先:アマゾンジャパン(株)、(株)ヒマラヤ、ゼビオ(株) など
仕入先:アディダスジャパン(株)、ヨネックス(株)、プーマジャパン(株)
    など
関連会社 ゼットクリエイト(株)、ザイロ(株)、(株)ロッジ、(株)ゼオス、
(株)ジャスプロ、広州捷多商貿有限公司
平均年齢 46.8歳(2018年3月末日現在)
平均給与 552万円(2018年3月末日現在)
沿革
  • 1920年
    • 渡辺梁三商店として創業、袋物・鞄・スポーツ用品の製造販売を始める。全国中学校野球大会(現高校野球甲子園大会)を中心とする野球ブームに着目し本格的な野球用品を取り扱い、全国的な供給ルートを確立。
  • 1950年
    • 渡辺運動用品(株)に組織変更、本社を大阪市東成区に置く。
  • 1967年
    • 渡辺(株)に社名を変更。
  • 1976年
    • 大阪市天王寺区に本社ビルが完成し、翌年に本社および大阪支店を移転。
  • 1979年
    • (株)ロッジに資本参加し、子会社として吸収。
  • 1980年
    • ゼット(株)に社名を変更。翌年3月、大阪証券取引所市場第二部に株式を上場。
  • 1990年
    • 物流本部を分社し、ザイロ(株)を設立。また、製品事業本部を分離独立し、ゼットクリエイト(株)にその営業を譲渡。
  • 2008年
    • ゼットクリエイト(株)が中国広東省に広州捷多商貿有限公司を設立。
  • 2009年
    • (株)ジャスプロを設立。
  • 2010年
    • 創業90周年記念事業の一つとして、地域のスポーツ振興における貢献活動の一環である『レッドスター ベースボールクリニック』などを開催。
  • 2015年
    • サンフランシスコのバッグメーカー「TIMBUK2 (ティンバックツー)」の日本国内での独占販売を開始。
  • 2017年
    • 日本初の旗艦店「TIMBUK2 TOKYO」を東京・原宿にオープン。
平均勤続勤務年数 21.5年(2018年3月末日現在)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 約13.2時間/月 (2018年度)
前年度の育児休業取得対象者数 19名(うち女性9名、男性10名 2018年現在実績)
前年度の育児休業取得者数 9名(うち女性9名、男性0名 2018年現在実績)
※女性社員につきましては、ほぼ全ての対象者が産前産後・育児休業制度を
 活用し復帰、復帰後においても子育てとの両立のため、短時間勤務制度を
 利用し活躍いただいています。また、2人目以降のお子様ご誕生の際も
 積極的に利用されており、会社も積極的にバックアップを行っています。
 今後は男性社員の育児休業制度活用が課題となっています。

取材情報

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

ゼット(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ