最終更新日:2019/7/19

  • 上場企業

神栄(株)

  • 商社(食品・農林・水産)
  • 商社(アパレル・ファッション関連)
  • 商社(電子・電気機器)
  • 半導体・電子・電気機器
本社
兵庫県
資本金
19億8,000万円 ※以下、募集会社項目にて子会社別の資本金を掲載
売上高
427億円(2019年3月期連結) ※【全社共通】
従業員
622名(2019年3月期連結) ※【全社共通】
  • 業種 商社(食品・農林・水産)、商社(アパレル・ファッション関連)、商社(電子・電気機器)、半導体・電子・電気機器
  • 本社 兵庫県
  • 資本金 19億8,000万円 ※以下、募集会社項目にて子会社別の資本金を掲載
  • 売上高 427億円(2019年3月期連結) ※【全社共通】
  • 従業員 622名(2019年3月期連結) ※【全社共通】

人々の暮らしと社会の発展に貢献する企業グループとして、3世紀に亘り、グローバルに事業を展開するものづくり商社です。(東証一部上場)

会社紹介記事

PHOTO
神栄は「ものづくりを通じた新しい価値創造」のビジョンのもと、繊維・食品・物資・電子という暮らしを支える各分野で事業を展開しています。
PHOTO
創立131年の企業の老舗ですが、若手の提案も積極的に取り入れ、やりたい仕事を任せる柔軟な風土があります。一人ひとりが自分の夢や目標に向かっていきいきとしています。

目標へ向かって自ら考えて行動できる“仲間”を求めています!

PHOTO

「ワークライフバランスを大事にした働きやすい環境づくりに努めています」と人事部の皆さん。

神栄は、繊維・食品・物資・電子という4つの事業分野でグローバルにビジネスを展開する、商社機能とメーカー機能を併せ持った“ものづくり商社”です。単にものを売るだけではなく、付加価値を付けてお客様へ提供するメーカー的な要素を含み、電子事業においては製品の開発・製造・販売まで自社で行っています。商社機能・メーカー機能の相乗効果から、安全、安心、快適といった「豊かさ」を生み出しています。
1887年の創業以来、3世紀にわたって事業を続けてこられたのは、つねに進取の気風とチャレンジ精神で、新しい事業展開を進めてきたからです。暮らしを支える事業領域に軸足を置き、グループ企業の総合力を活かして更なる飛躍を目指しています。

神栄では誰もが積極的に提案できる雰囲気があり、若手にも裁量権が与えられ、幅広く、大きな仕事を任されます。やる気のある人や努力する人には重要な仕事を任せ、会社としても、個人としても、大きな成長が望める組織づくりを推進しています。
研修育成体制も整っており、入社直後の職場でのOJTはもちろん、フォローアップ研修、若手社員集合研修をはじめ、階層別に様々なプログラムを用意しています。このほか、海外への語学留学や海外事業所での実務研修なども実施しています。

グローバル化やICT化の加速などにより、われわれを取り巻く環境は、今後も大きな変化が見込まれます。神栄の歴史も変化と共にありました。世界を相手にビジネスをしたい人、誰も挑戦していないことにチャレンジしたい人、困難な状況にもめげずに自ら道を切り開く人、人との関わりを大事にする人、夢や好奇心や熱意を持ち、目標に向かって自ら考えて行動できる“仲間”を求めています。

会社データ

事業内容

PHOTO

神栄株式会社 本社(神戸市中央区)

神栄は、繊維・食品・物資・電子の4つの事業を展開し、人々の暮らしや産業を支える商品・サービスを提供しています。

◆繊維事業
生地の素材開発からアパレルODM事業(お客様ブランドの企画から商品開発)、小売事業まで、川上から川下までを網羅する専門性を活かし、お客様のニーズを満たす提案を行っています。中国をはじめとする多彩な生産拠点をバックに、高品質な商品を提供しています。

◆食品事業
冷凍食品(野菜・調理品・水産品)や農産物(ナッツ類)を中心に、安全・安心な食材を提供しています。世界各地から仕入れた食材を中国や東南アジアの工場で加工し、日本に輸入し販売しています。安全・安心な商品作りにこだわり、品質管理体制を構築しています。近年は、日本向けの高品質な食品の海外販売にも注力しています。

◆物資事業
建設機械から金属加工品、住宅用資材といった製品の輸出入・販売から、防災・減災・インフラ整備へのコンサルティングといったサービスの輸出まで、幅広く取り扱っています。新興国への進出に取り組み、国内外問わず多彩なネットワークを形成しています。

◆電子事業
湿度計測や衝撃計測のリーダーとして、優れた技術力を発揮しています。自社で研究開発施設や製造工場を有し、世界中にSHINYEIブランドの製品を供給しています。快適環境づくりや新製品開発現場など、それぞれの業界で求められる声に対応し、信頼できる技術製品を提供しています。
本社郵便番号 651-0178
本社所在地 兵庫県神戸市中央区京町77-1
本社電話番号 078-392-6881
設立 1887(明治20)年5月
資本金 19億8,000万円 ※以下、募集会社項目にて子会社別の資本金を掲載
従業員 622名(2019年3月期連結)

※【全社共通】
売上高 427億円(2019年3月期連結)

※【全社共通】
事業所 神戸本社、東京支店、福岡支店、沖縄営業所、名古屋営業所、神栄グループR&Dセンター、神栄グループあわら農業センター、香港支店、北京事務所、ホーチミン事務所、バクー事務所
神栄グループ一覧 神栄テクノロジー(株)
神栄キャパシタ(株)
神栄テストマシナリー(株)
神栄ライフテックス(株)
神栄ホームクリエイト(株)
神栄アグリテック(株)
神栄リビングインダストリー(株)
SHINYEI CORP. OF AMERICA
SHINYEI KAISHA ELECTRONICS (M) SDN. BHD.
神栄商事(青島)貿易有限公司
神栄(上海)貿易有限公司
SHINYEI (THAILAND) CO., LTD.
募集会社 ●神栄(株)
●神栄テクノロジー(株)
●神栄キャパシタ(株)
●神栄テストマシナリー(株)
●神栄ライフテックス(株)
●神栄ホームクリエイト(株)
●神栄アグリテック(株)
●神栄リビングインダストリー(株)
募集会社1 社名:神栄株式会社
※基本情報は、上記の会社概要をご覧下さい。
募集会社2 社名:神栄テクノロジー株式会社
設立:1985年9月
資本金:4億円
従業員:102名
代表者:代表取締役社長 岸本 勝
事業内容:温湿度機器等環境制御関連機器・測定機器の研究開発・製造・販売
事業所:神戸、東京、福岡
募集会社3 社名:神栄キャパシタ株式会社
設立:2011年2月
資本金:1億円
従業員:39名
代表者:代表取締役社長 奥村 武久
事業内容:電子部品(コンデンサ)の研究開発・製造・販売および輸出入
事業所:神戸、長野
募集会社4 社名:神栄テストマシナリー株式会社
設立:2015年2月
資本金:5,000万円
従業員:31名
代表者:代表取締役社長 柴田 真一
事業内容:落下・衝撃試験機の開発・製造・販売、輸送・鉄道計測機器の開発・製造・販売
事業所:つくば、神戸、名古屋
募集会社5 社名:神栄ライフテックス株式会社
設立:2014年11月
資本金:1億円
従業員:126名
代表者:代表取締役社長 北 敦夫
事業内容:婦人服および服飾雑貨小売業、繊維・アパレル・レッグウェアの卸売業
事業所:東京、大阪、福井
募集会社6 社名: 神栄ホームクリエイト株式会社
設立:1968年5月
資本金:4,800万円
従業員:38名
代表者:代表取締役社長 横田 登
事業内容:建築金物製造・販売および板ガラス輸入販売
事業所:大阪、東京、福岡
募集会社7 社名:神栄アグリテック株式会社
設立:2013年12月
資本金:1,000万円
従業員:10名
代表者:代表取締役社長 福嶌 篤
事業内容:農業事業(生鮮野菜の栽培および販売)
事業所:福井
募集会社8 社名:神栄リビングインダストリー株式会社
設立:1987年11月
資本金:1億円
従業員:4名
代表者:代表取締役社長 山岸 仁
事業内容:不動産の受託管理・賃貸業・鑑定業、損害保険・生命保険の代理店業務
事業所:神戸
平均年齢(男女) 38.0歳
平均勤続年数 12.2年
沿革
  • 1887年創業
    • 生糸市場新設のため、神戸で創業。
      1915年、繊維・雑貨などの輸出を開始し、経営の多角化を図りました。
  • 1928年、製糸業に進出
    • 1925年、生糸取扱量で日本トップの企業に。製糸業に進出し、わが国有数の製糸会社に発展。
  • 1930年代、食品事業へ
    • 1938年に香港エビ輸入から水産分野を拡大、1954年に日中友好商社として中国から落花生・小豆・畜産品を輸入。
      1971年には日本で初めて中国からの冷凍野菜輸入を成功させ、現在も付加価値の高い調理冷凍食品を取り扱っています。
  • 1940年代、電子事業へ
    • 1940年代にコンデンサの製造を開始、60年代にポリプロピレンフィルムコンデンサ、70年代に高分子抵抗型の湿度センサを開発し、製造業の礎を築きました。
  • 1980年代電子事業強化
    • 会社創立100周年を迎え、電子分野強化のため中央研究所を開設。
      1992年には、マレーシアに現地法人を設立。コンデンサの現地生産を開始しました。
  • 2000年代、企業再編
    • 繊維事業、物資事業、電子事業においてM&Aによる事業領域拡大や組織再編による企業体質強化を推進。
      また研究開発拠点「神栄グループR&Dセンター」を開設し、電子部門の開発や食品部門の品質管理体制を強化し、安全・安心・快適をキーワードに事業展開を進めています。
  • グローバル化の推進
    • 食品事業の中国・東南アジア市場進出、物資事業の西アジア・北中米市場進出などグローバル化を推進し、海外での営業活動を強化しています。
平均勤続勤務年数 2018年3月末時点
平均勤続年数 12年
月平均所定外労働時間(前年度実績) 神栄(株)             9時間 / 月(2017年度実績)
神栄テクノロジー(株)      10時間 / 月(2017年度実績)
神栄キャパシタ(株)        1時間 / 月(2017年度実績)
神栄リビングインダストリー(株) 10時間 / 月(2017年度実績)
神栄ライフテックス(株)     10時間 / 月(2017年度実績)
神栄テストマシナリー(株)     1時間 / 月(2017年度実績)
神栄ホームクリエイト(株)     8時間 / 月(2017年度実績)
神栄アグリテック(株)       3時間 / 月(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 【全社共通】
神栄グループ全体平均
 11日 / 年(2017年度実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

神栄(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ