最終更新日:2019/10/15

大阪富士工業(株)

業種

  • 鉄鋼
  • 金属製品
  • 機械

基本情報

本社
兵庫県
資本金
9,447万円
売上高
264億円(2019年3月)
従業員
2,457名(2019年6月現在)
  • 業種 鉄鋼、金属製品、機械
  • 本社 兵庫県
  • 資本金 9,447万円
  • 売上高 264億円(2019年3月)
  • 従業員 2,457名(2019年6月現在)

特殊溶接・溶射、機械加工などの独自技術を武器に、大手鉄鋼メーカーと緊密な協力関係のもと、産業界の原点を支えている企業です。

会社紹介記事

PHOTO
特殊溶接・溶射、機械加工などの独自技術を武器に、大手鉄鋼メーカーと緊密な協力関係のもと、産業界の原点を支えています。
PHOTO
事業の発展を支えるのはチームワーク。本社や支店では野球部やサッカー部などクラブ活動も盛ん。「個性はありますが、みんな仲が良いですよ」などの声が聞かれています。

製鉄の現場でものづくりを支える。未来の加工技術を生み出す。文系・理系ともに活躍!

PHOTO

創業以来、取引が続いている顧客企業が多く、強い信頼関係で事業を推進。同期入社同士の仲も良く、堅実であたたかい社風が築かれています。

【時代に適応した独自技術の創造を目指して】
大阪富士工業は鉄鋼事業から始まり、「肉盛溶接・溶射」などの表面改質技術を保持し、幅広く事業を拡大してきました。64年間に渡って貫いてきた“高い技術力”と“誠実さ”により、現在は製鉄メーカーにとどまらず電機・重工・製紙・IT関連企業など多方面に進出しています。また、“人と人とのつながり”を大切にしており、協力会社の方々や従業員との深い“つながり”が事業推進の原動力となっているのです。新たな取り組みとして、営業力の強化、表面改質の新技術である「レーザークラッディング」の研究、ベトナムへの海外進出を行い“時代とともに成長する企業”を目指します。

【若手社員に重要な仕事を任せることで“考える力”を養います】
当社では社員の“考える力”を養うため、若手にも重要な仕事をどんどん任せています。裁量権が大きいことも当社の特長です。実際に、入社2年目で製鉄所内の設備設計を任された社員もいるほど!仕事を通して“自ら考え行動する”ことで、次のステップへと成長することができる環境なのです。さらに、上下の風通しもよく、新しい提案を受け入れてもらいやすい社風です。周囲の上司・先輩も挑戦する意欲のある人をサポートし、チャンスを与えています。

【独自技術でモノづくりをあらゆる角度からサポート】
国内トップレベルを誇る溶接技術をはじめ、最新鋭機器を活用した溶射技術などは当社の開発部門が日々研究を進め、数々の特許を取得しています。一昨年度からは、国家プロジェクトであるSIP(戦略的イノベーション創造プログラム)に参加しており、現在は次世代を見据え、肉盛溶接・溶射に次ぐ新たな表面改質技術であるレーザークラッディングに関して大阪大学と共同研究を行い、技術力を磨いています。また、品質管理の国際規格「ISO」の取得を積極的に行っており、中には「JIS Q 9100航空宇宙品質マネジメントシステム認証」を取得している工場もあるなど、技術・品質面でお客様の信頼獲得に邁進しております。

会社データ

事業内容

PHOTO

【鉄鋼事業】…大手鉄鋼メーカーの工程ライン管理をはじめ、溶接、機械加工、設備保全、検査工程等
【製造事業】…溶接・溶射による製品の表面改質、機械加工等

その他にも新技術の開発や海外進出にも力を入れており、時代のニーズに合った幅広い事業を展開しています。
本社郵便番号 660-0811
本社所在地 兵庫県尼崎市常光寺1丁目9番1号
本社電話番号 06-6487-1866
設立 1955(昭和30)年3月19日
資本金 9,447万円
従業員 2,457名(2019年6月現在)
売上高 264億円(2019年3月)
事業所 兵庫、大阪、和歌山、岡山、大分、愛知、千葉、茨城、新潟
主な取引先 日本製鉄(株)、JFEスチール(株)、(株)神戸製鋼所、三菱重工業(株)、(株)クボタ、川崎重工業(株)、王子製紙(株) 他
関連会社 (株)エーエスオー、(株)エーシーオー、(株)稲築サイエンス、片桐商工(株)、VIETNAM OSAKA FUJI CO.,LTD.
平均年齢 総合職  36.0歳
企業全体 41.4歳
平均勤続年数 総合職  12.6年
企業全体 12.0年
沿革
  • 1953年
    • 住友金属工業(株)大阪製鋼所に於いて鋼塊鋳型及び定盤修理開始。
  • 1955年
    • 大阪富士工業(株)設立。住友金属工業(株)和歌山製鉄所に於いて鋼塊鋳型及び定盤修理開始。
  • 1960年
    • 尼崎市久々知川田に本社工場建設、各種ロール等の肉盛溶接及び特殊溶接開始。
  • 1961年
    • (株)神戸製鋼所高砂工場に於いて鋼塊鋳型及び定盤修理開始。川崎製鉄(株)千葉製鉄所に於いてスラブのスカーフィング疵取作業開始。
  • 1964年
    • 住友金属工業(株)和歌山製鉄所に於いて保全工作指定業者となる。
  • 1965年
    • 川崎製鉄(株)水島製鉄所に於いて指定業者となり鋼片疵取作業開始。
  • 1968年
    • 住友金属工業(株)鹿島製鉄所の指定業者となり、スラブのスカーフィング疵取作業及び保全工作工事開始。技術部設立、各種溶接技術、及び省力化、自動化機械開発のセンターとして発足。
  • 1969年
    • 千葉県香取郡小見川工業団地内に小見川工場建設。機械加工、各種製缶・ロール・ローラーの肉盛及び特殊溶接開始。
  • 1976 年
    • 兵庫県尼崎市常光寺西ノ町に本社第一工場開設。高炭素系大型圧延ロールのサブマージドアークハードフェーシング技術を開発、溶接開始。
  • 1980 年
    • 大阪府高石市高砂の泉北臨海工業団地に大型溶射専門の泉北工場を建設。
  • 1983 年
    • チェコスロバキアより水プラズマ溶射装置を泉北工場に導入、設置。各種セラミックの溶射加工開始。ジェットコート溶射装置導入。
  • 1984 年
    • シリコン単結晶加工部門に進出。OCC連続鋳造技術導入。
  • 1991 年
    • CIを導入。現在のコーポレートマーク、コーポレートステートメントを新設。
  • 2002年
    • シリコン事業部においてワイヤーソーによるシリコンウエハ加工開始。(株)稲築サイエンス・本社においてISO-9001:2000認証取得。(石英ガラス製品の設計、開発、製造及び加工)
  • 2004 年
    • カントクテクノス(株)よりロール事業の営業権取得。小見川工場において、ロール製造開始。シリコン事業部においてISO-9001を認証取得。(シリコンブロックの精密切断加工)
  • 2006 年
    • シリコン事業部(総社工場)、泉北工場、小見川工場(ロール部)及び尼崎工場(アルウェーブ課)においてISO-9001:2000の認証取得。
  • 2007 年
    • 鹿島支店直江津事業所を開設。(株)エス・アイ・テック(長野県下伊那郡)をグループ会社化。
      (株)エーシーオーを設立。(ANA手荷物運搬)
  • 2009 年
    • 和歌山県和歌山市雑賀崎工業団地に和歌山工場を建設。
  • 2012 年
    • 片桐商工(株)(各種機械装置販売、溶接肉盛補修・機械加工)が新たに、OFICグループとなる。
  • 2014年
    • ベトナム現地法人ライセンスを取得し「VIETNAM OSAKA FUJI CO.,LTD」を設立。
  • 2016年
    • 泉北工場においてNadcap Coatings取得。

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

大阪富士工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
大阪富士工業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ