最終更新日:2020/9/11

  • 正社員

興産信用金庫

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 信用金庫・労働金庫・信用組合

基本情報

本社
東京都
出資金
25億1,900万円(2019年3月末)
預積金
3,341億5,800万円(2019年3月末)
常勤役職員数
354名(2019年3月末)
募集人数
11~15名
  • 業種 信用金庫・労働金庫・信用組合
  • 本社 東京都
  • 出資金 25億1,900万円(2019年3月末)
  • 預積金 3,341億5,800万円(2019年3月末)
  • 常勤役職員数 354名(2019年3月末)
  • 募集人数 11~15名

日本の中心である千代田区に本店を構える、事業性融資比率の高い都市型の信用金庫です。

地域の皆さまと共に・・・興産信用金庫2021年卒 新卒採用 (2020/09/11更新)

PHOTO

こんにちは。
興産信用金庫の採用担当です。

興産信用金庫の採用ページにアクセスしていただき、誠にありがとうございます。

今年度のエントリーは終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
(R2.09.11)

興産信用金庫 総務人事部 採用担当

今年度の会社説明会の開催につきましては、調整をしてまいりましたが、新型コロナウィルス感染症拡大防止の為の政府の「緊急事態宣言」の発令により、皆さまの健康、安全面を考え中止させていただく事となりました。
皆さまには、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
深くお詫び申し上げます。

今後の採用活動につきましては、エントリーいただきました皆さまに順次個別に対応させていただきます。
是非、当金庫にご興味を持たれた方は、まずはエンントリーいただきます様、お願いいたします。

まだまだ、感染が拡大している状況です。
皆さまもくれぐれも健康管理にご留意ください。
(R2.4.13)

興産信用金庫 総務人事部 採用担当





会社紹介記事

PHOTO
地域のお客様と共に歩む興産信用金庫。お客様からの「ありがとう!」の言葉が私たちのやりがいです。
PHOTO
当金庫は、都内の中心部に多く出店しているので、店舗によって、様々な業種のお客様とお会いすることができます。

千代田区に本店を構える、地域密着の金融機関です。

PHOTO

当金庫は働きやすい職場をめざしております。働きやすさへの取り組みが認められ厚生労働省から“くるみん”認定されました。

全国に約270ある信用金庫。地域の皆さまから大切なお金をお預かりし、そのお金を地域で必要な方にお貸しするという役割は、どの信用金庫にも共通です。そんな中にあって、興産信用金庫は独特の位置付けにある個性的な存在。当金庫は、融資残高の約9割を法人のお客様が占めています。本店は、日本経済の中心地である東京都千代田区に構えています。また、千代田区には5店舗出店しています。

もうひとつの特徴は、都内の中心部に多く出店しているので、店舗によってお客様の層や業種に特徴があること。営業係、融資係、事務係といった職種を問わず、経験を積めば積むほど対応力の高いマルチな信金スタッフとして成長していくことができます。地域に密着し、地域の皆さまのために仕事をしながらも、あらゆる場面で活躍できる「金融のプロ」としてキャリアを重ねていくことができる。それが、都心に基盤を置き、様々なお客様に支えられてきた興産信用金庫ならではの魅力と言えるでしょう。

興産信用金庫は、2023年に創立100周年を迎えます。それに向けて「100年ビジョン策定委員会」を発足。100周年を迎える時、金庫はどうあるべきかを念頭に、さまざまな取り組みを始めています。その中の一つが、今まで以上に充実した人材育成・教育制度。当金庫の職員が大きく成長できるよう、新たな仕組みを意欲的に導入しています。

例えば、積極的な人材育成。外部講師による各種受験対策講座、新任役席研修、新任営業係研修、融資推進力向上研修、コンプライアンス研修、CS研修、電話応対研修、簿記財務基本研修等、各種集合研修を実施しています。また、全国信用金庫協会、東京都信用金庫協会が実施する階層別、職能別の外部研修への積極的な派遣等、職員を育てる研修に力を注いでいます。人材は人財。興産信用金庫は人への投資を惜しみません。

対お客様、対職員とのコミュニケーション能力、課題にぶつかった時に、自分で考え切り開いていける自律した方を求めています。そして、向上心と意欲にあふれる皆さんと共に、記念すべき100周年を迎えることを願っています。
(総務人事部 /採用担当)

会社データ

プロフィール

興産信用金庫は今年で創立97周年を迎えました。地域の皆さまに愛される金融機関であり続けるために、地域の皆さまの幸せな未来をサポートしていきます。
~つながりを未来へ・・・今日も明日も~
2023年創立100周年を迎える歴史のある信用金庫です。

事業内容

PHOTO

信用金庫法に基づく金融機関業務
(預金、融資、内国為替、外国為替、国債販売、その他付随業務)
本部郵便番号 101-0051
本部所在地 東京都千代田区神田神保町1-40
本部電話番号 03-6739-7741
本店郵便番号 101-0035
本店所在地 東京都千代田区神田紺屋町41
本店電話番号 03-3254-3335
設立 1923(大正12)年3月23日
出資金 25億1,900万円(2019年3月末)
常勤役職員数 354名(2019年3月末)
預積金 3,341億5,800万円(2019年3月末)
事業所 20店舗(本店1、支店19)
貸出金 1,895億5,500万円 (2019年3月末)
基本理念 1.地域社会の繁栄に貢献する
2.経営体質の強化を推進する
3.役職員の資質の向上福祉の増進を図る
自己資本比率 8.71%(2019年3月末)
自己資本比率は金融機関の健全性・安全性を示す代表的な指標です。当金庫は国内基準4%の2倍以上、国際基準の8%をも上回っています。
沿革
  • 1923年 3月
    • 有限責任興産信用組合として創立
  • 1951年 10月
    • 信用金庫法により『興産信用金庫』に組織変更
  • 1954年 3月
    • 葛飾信用金庫と合併
  • 1970年 11月
    • 日本銀行歳入代理店の指定を受ける
  • 2000年 6月
    • 神田信用金庫と合併
  • 2002年 3月
    • せいか信用組合の一部事業を譲り受ける
  • 2002年 7月
    • 東京食品信用組合・第三信用組合の一部事業を譲受ける
  • 2012年 8月
    • 本店 新築オープン
  • 2013年 3月
    • 創立90周年
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 16.2年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 9.5時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 11.4日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 6名 7名 13名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 6名 3名 9名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2018年
    • 4.9%(61名中3名)

採用データ

先輩情報

お客様のニーズに答えるために・・・
I・T
高千穂大学
営業係
PHOTO

問い合わせ先

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-40 KOSANビル
総務人事部
TEL:03-6739-7741
URL http://www.shinkin.co.jp/kosan/
交通機関 都営地下鉄新宿線・三田線、東京メトロ半蔵門線【神保町駅】A5出口より徒歩2分、
JR中央線・総武線【水道橋駅】東口より徒歩8分、白山通り沿いにあります。
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp5920/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
興産信用金庫と業種や本社が同じ企業を探す。

興産信用金庫を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ