最終更新日:2020/3/21

  • 正社員

(株)ユーハイム

業種

  • 食品
  • 専門店(食品・日用品)

基本情報

本社
兵庫県
PHOTO

店舗管理からキャリアアップ!テーマパークの商品を開発する仕事

S.S
2013年入社
日本大学
経済学部 経済学科
本社企画部 特販事業室

大好きなテーマパークに関われる仕事

現在、テーマパークで展開しているお菓子の企画・営業が主な仕事です。どのようなお菓子で、どのようなパッケージで、どのような方をターゲットにするのかを、先方と商談し、商品をつくっています。企画が通らないことのほうが多いですが、諦めずに開発し続けることで、良いものは必ず生まれるのです。
社会人になり、失敗から多くのことを学びました。苦労した分、喜びは2倍、3倍になります。失敗を恐れずに、今後もチャレンジし続けたいです。
ユーハイムのおいしいお菓子に囲まれていることと、そのおいしさを一人でも多くの方に知っていただいたときの喜びが、今の仕事へのモチベーションになっています。


“お客様が商品を選んでくれる瞬間”がやりがいにつながる

企画をしていて一番やりがいを感じる瞬間は、自分が提案したアイテムがズラッと店頭に並び、お客様がワクワクしながらそれを手に取ってお買上げいただいたときです。
日頃から店頭には足を運ぶようにしています。ユーハイムのアイテムを選んでくださる方は、どのようなお客様で、贈答用なのか、家族へのお土産なのか、または自分用なのか、リサーチをするのも楽しいです。時には、お客様同士の会話の中から生の意見が聞こえてくるので、良い収穫が得られます(笑)。
企業に勤めている以上、数字の結果が重要になります。売上数を見て、追加の発注がたくさんくることも非常にうれしいです。なぜなら、その数字はお客様の笑顔とイコールだと思うからです。


コミュニケーションと流行を分析する姿勢を心がけています

常に職場での報連相(ほうれんそう)をするように心がけています。
仕事には役割分担があるので、進行状況や懸念点を話し合うことも、より良い商品を作り上げるには不可欠だと思いうからです。また、チームでのコミュニケーションを欠かさないことで、みんなと最新の情報を共有でき、流行やブームに敏感になります。

報連相以外では、最新のお店やお土産アイテムをチェックするようにしています。なぜ注目されているのか、なぜ人気が上がっているのか分析する姿勢も大切だと考えています。


考えたことを実行できる、やりがいのある職場

特販事業室は、自由に発言したり、行動に移すことができる職場です。もちろんその分、責任がついてきますが、やりがいもあります。様々な環境で仕事をしてきた心強い上司が色々なことを教えてくれるので、勉強にもなり、楽しい日々を送っています。


「自分の考えを持っている人」と働きたい

十人十色なので、具体的にこうでなければというのはないと思いますが、自分の考えを持っていると、自然とやる気と責任感が湧いてくると思っています。会社のためにも、自分のためにも頑張れる人が職場にいると頼もしいです。


ページTOPへ