最終更新日:2020/7/31

  • 正社員
  • 上場企業

メディキット(株)【東証JASDAQ上場】

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 医療用機器・医療関連
  • 商社(精密・医療機器)
  • 精密機器

基本情報

本社
東京都
PHOTO

コミュニケーション力が役に立った

H.K
2018年入社
追手門学院大学
経済学部 経済学科
営業部

入社~現在までの仕事内容

入社して初めの3週間は研修があります。1週目は宮崎県日向市にある牧水公園というところで挨拶訓練などを行います。朝から大きな声を出したり、覚えることが多かったりと、かなり大変でしたが同期と協力しながら作業を行うので気づいたら仲良くなっていました。2週目からは本社での研修が始まります。ここでは、仕事をする上での知識を学んだり、コンプライアンス、また実際に病院やクリニックに行き先生に質問したり、透析現場を見学、といったかなり充実した研修になっています。3週間の研修を終えた後は各営業所に配属になります。その後は担当の教育係の方と一緒に同行し、営業を学びながら徐々に自分でも営業を行っていきます。現在の私は自社製品の営業や、担当業者の方と打ち合わせ、また施設からの要望があれば自社製品を紹介する勉強会などといった仕事を行っています。


学生時代に1番力を入れたこと

学生時代に1番力を入れたことは4年間続けてきたアルバイトで、その中でも特にコミュニケーション力に力を入れてきました。アルバイトを始める前は同学年の人と話すことが多かったのですが、僕が始めたアルバイトでは、周りに年上の方が多かったので、初めて体験する環境というのもあり初めは嫌だなと思うことが多かったのですが、4年間も続けると、気付けば年上の方と話すことに対して何の苦もありませんでした。その後、各営業所に配属になったのですが、私が配属された営業所では同期がおらず、もちろん周りは年上の方ばかりでしたが、学生時代のアルバイトの経験を通してすぐになじむことができました。その点で、学生時代に力を入れたコミュニケーション力が役に立ったのかなと思います。


会社の雰囲気

会社の雰囲気はメリハリがしっかりしていると思います。朝の朝礼やミーティングなど仕事に関することに対しては、しっかり報告、相談、連絡を行い、その中で意見を言い合ったり、わからないことに対しては教えてもらうなどして仕事のモチベーションを上げながら、日々の仕事に取り組んでいきます。その中でも、たまに息抜きとして仕事の終わりに食事に行ったり、サークルや部活といった活動に参加したりと、営業所のメンバーだけではなく、他の営業所との交流もあるので、そういう面で私自身、メリハリがしっかりしている会社だと感じました。


こんな人に入社してほしい

私自身が思う入社してほしい人は、諦めずに挑戦し続ける力がある人です。営業所に配属後は先輩社員と同行し、営業の方法や自社製品の勉強といった覚えることがたくさん増えます。その覚えたことを活かして徐々に1人で病院やクリニックに営業を回って行くのですが、営業をしていくうちに当然、先生から難しい質問を受けたり、また断られることや中には怒られることもあります。そういった時に、すぐにへこたれてしまう人は正直続けていくのは難しいと思います。なので、そういう状況の中でも諦めず、わからないことはすぐに先輩の方に相談したり、自分自身で進んで勉強し、その経験を活かして諦めずどんどん挑戦していく、そういう姿勢を持った方に入社してほしいと思います。


ページTOPへ