最終更新日:2020/8/28

  • 正社員

(株)新興出版社啓林館

業種

  • 出版

基本情報

本社
大阪府
資本金
1億円
売上高
89億円(2019年3月)
従業員
206名(2019年10月現在)
募集人数
11~15名
  • 業種 出版
  • 本社 大阪府
  • 資本金 1億円
  • 売上高 89億円(2019年3月)
  • 従業員 206名(2019年10月現在)
  • 募集人数 11~15名

戦後70年以上、出版で日本の教育をサポート。学びやすく、教えやすい教科書づくりに定評があり、理数系のパイオニア・リーディングカンパニーとして高い評価を得ています。

理数英系教科書出版社のリーディングカンパニー「啓林館」です。 (2020/03/13更新)

PHOTO

 こんにちは。(株)新興出版社啓林館採用担当の栗林です。
  当社は理数英語系教科書を中心に小・中・高校の教科書を発刊している会社です。また、教科書だけでなく書店販売の準拠問題集、児童書、デジタル教科書など幅広い教育系出版物を発刊してます。
 今回教科書や教材、児童書を編集する編集担当者、地域や学校現場にその魅力を伝える営業担当者を募集します。
 当社で「子どもたちの未来を育む仕事」を一緒にしましょう。
 遊び心を持った方ぜひエントリーをお待ちしいます。

会社紹介記事

PHOTO
啓林館で1年間に発刊する教科書は1,200万部以上。近年ニーズの高いデジタル教科書はもちろん、教育現場のニーズを的確に捉えた教材で教育を根底から支えています。
PHOTO
創業75周年の歴史を迎える新興出版社啓林館。「温故知新・不易流行」のスピリットのもと、未来を切り拓くさらなるチャレンジを続けています。そのフィールドは世界です。

世界の子どもたちの未来のために。「教育」を通じて、つなぎたい思いがあります。

PHOTO

学校という現場で先生方の生の声を集めるのが「営業」なら、それを教科書に反映するのが「編集」の役割。双方が連携して初めて啓林館の教科書が誕生するのです。

【営業:お困りごとを解決しながら、自社の教科書をPR】
担当地区の小中高校に対し、当社の教科書を採用していただけるよう提案しています。共通するのは「先生のお困りごとを解決する」というミッション。デジタル教科書においては持参したタブレットでデモを行い、先生にも実際に触っていただくことで理解を促進。また依頼された調べ物や資料などはできるだけ早くお届けすることをルールとしています。そんな努力が実り、先生方から喜んでいただけるのが嬉しくて。1日も早く、私自身を認めていただき、誰からも頼られる存在になりたいと思っています。
〈大内 佑介(写真左)/教育推進(営業)担当/外国語学部卒〉

【編集:本という枠を超え、生徒の記憶に残る教科書をつくりたい】
1冊の教科書が完成するまでには4~5年かかり、現役の先生や大学教授など著者の方々との編集会議を重ねながら出版を目指します。私の役割は著者が執筆した原稿を読み込み、精査して、ともに疑問点を解決していくことです。私はいわば生徒の代弁者。ある時、会議で「こうすれば、生徒にとってもっと分かりやすくなるのではないか」とページ案を提案したところ、先生方から「僕たちにはない貴重な意見だ」とお褒めの言葉をいただきました。これからも授業以外でも開きたくなる教科書、より多くの生徒の記憶に残る教科書を生み出したいと思っています。
〈右田 真央(写真右)/算数・数学編集担当/ 生命環境科学部卒〉

【オンライン×グローバル事業で啓林館の教育を世界に】
当社の仕事は編集と営業だけではありません。当社では出版にとどまらず、次世代・グローバル戦略に注力。2018年には、フィリピン国において啓林館がオンライン動画・添削サービスJICA「「スマートレクチャー」を用いた数学力向上に関する普及実証」に採択されました。2019年には南アフリカ国において案件化調査に採択されています。さらに社内にSDGsプロジェクトチームを発足させ、JICAとのコラボや社内制度整備など、質の高い平等な教育をゴールとした様々な課題に取り組んでいます。また、社員が自由な発想で新規事業を提案できる「ティーオモロー」プロジェクトを推進。次世代の事業を社員自らが創造できる環境の中、未来の教育を創造するやりがいを感じてほしいと思っています。
〈栗林 祐希/総務人事部〉

会社データ

プロフィール

みなさんこんにちは! 新興出版社啓林館です!

当社は教育現場のニーズにあった、学びやすく、教えやすい教科書で高い評価を得ており、理数系のパイオニア、リーディングカンパニーとして会社の歴史を刻んできました。最近は英語の教科書も高い評価をされてます。
学生のみなさんもこれまで当社の教科書で勉強していただいた方もいらっしゃるかもしれませんね。

当社は70年以上の歴史を持ち、戦後の日本の教育を支えてきました。
理数系の教科書では創立以来業界で常に高いシェアを誇っています。
また、1988年(昭和63年)には高校英語の教科書も発刊し、近年トップシェアの仲間入りをしています。

児童書についてもみなさんにおなじみの青少年読書感想文全国コンクールの課題図書にも連続選定され、子どもに夢を与える役割を確実に果たしております。
2019年度も『マンザナの風にのせて』が選定され、大変好評いただきました。

事業内容
教科書・学習参考書・児童書の出版・販売など
本社郵便番号 543-0052
本社所在地 大阪府大阪市天王寺区大道4丁目3番25号
本社電話番号 06-6775-6503
設立 1949年2月
資本金 1億円
従業員 206名(2019年10月現在)
売上高 89億円(2019年3月)
事業所 大阪本社/〒543-0052 大阪府大阪市天王寺区大道4丁目3番25号
東京支社/〒113-0023 東京都文京区向丘2-3-10
九州支社/〒810-0012 福岡県福岡市中央区薬院1-5-6 5F
東海支社/〒461-0004 愛知県名古屋市中区丸の内1-15-20 1F
北海道支社/〒060-0062 北海道札幌市中央区南二条西9丁目1-2
広島支社/〒732-0052 広島県広島市東区光町1-7-11 広島CDビル5F
啓林館ブランドの商品 ●教科書
・小学校(算数、理科、生活科、英語)
・中学校(数学、理科)
・高校(数学、物理、化学、生物、地学、英語)
●デジタル教材
・指導者用デジタル教科書
・パソコンソフト(算数・数学・理科)
・ビデオソフト(小学校:理科、中学校:数学・理科)
・掛図
・CD(小学校:算数、中学校:数学、高校:英語)
新興出版社ブランドの商品 ●書店販売教材
・幼児用教材(おうちレッスン)
・小学校用(教科書ぴったりトレーニング,教科書ぴったりドリル,ドリルの王様,教科書ガイド,カスタムスタディガール等)
・中学校用(教科書トレーニング,ズバリよくでる,ホントにわかる,教科書ガイド等)
文研出版ブランドの商品 ●絵本
・もこ もこもこ(新生児・乳児向けブックスタート選定)
・キャベツくん(第4回日本の絵本 「絵本にっぽん大賞」受賞)
・ろくべえまってろよ
・りんごがドスーン
●絵童話
・どこかいきのバス(第60回青少年読書感想文全国コンクール課題図書)
●児童書
・両親をしつけよう!(第53回青少年読書感想文全国コンクール課題図書)
・ココロ屋(第58回青少年読書感想文全国コンクール課題図書) 
●学校図書館、公共図書館向けシリーズ
・ビジュアル解説!毒をもつ生き物図鑑 他

主要取引銀行 みずほ銀行
三菱UFJ銀行
三井住友銀行
沿革
  • 1946年
    • 任意組合新興出版社を創業。
      最初の出版物として小学校用自習書「国語の学習」「算数の学習」を発行。
  • 1948年
    • 「学生年鑑」「新興の大全科」が好評を博し、全国に新興出版社の名を広める。
  • 1949年
    • (株)新興出版社に改組。
  • 1950年
    • 文部省図書監修官の塩野直道が検定教科書の発行計画に参画、著者として執筆編集に従事する。
  • 1951年
    • 小学校用教科書「理科」「算数」を啓林館ブランドで発行。
  • 1954年
    • 中学校用教科書「理科」「数学」を啓林館ブランドで発行。
  • 1956年
    • 高等学校用教科書「理科」「数学」を啓林館ブランドで発行、教科書界において<理数系の啓林館>を確立。
  • 1959年
    • 「テストブック」278点を発行、マスプロ、マスセールの時代を迎える。
      テレビコマーシャルを開始。
  • 1961年
    • (株)新興出版社啓林館に商号を変更。
  • 1964年
    • 「グリップ」「アタック」シリーズを文研出版ブランドで発行、学習参考書界に新風をおくる。
  • 1967年
    • 本社新社屋ビル完成。
  • 1968年
    • 児童用図書、実用書の発行を開始。
  • 1973年
    • 第19回青少年読書感想文全国コンクール課題図書に「はなれざるドド」が始めて選定される。
  • 1977年
    • 「もこ もこもこ」発刊。
  • 1981年
    • 文研出版ブランド「キャベツくん」が第4回日本の絵本賞「絵本にっぽん大賞」を受賞。
  • 1982年
    • 高校学習参考書(フォーカス)・問題集(ジャイロ)を啓林館ブランドで発行。
  • 1984年~1986年
    • 1984年
      中学校用「教科書トレーニング」を新興出版社ブランドで発行。

      1986年
      小学校用「教科書ぴったりテスト」を新興出版社ブランドで発行。
  • 1988年
    • 高等学校用教科書「英語」を啓林館ブランド名で発行。
  • 2011年
    • 指導者用デジタル教科書を発行。
  • 2012年
    • 東京支社にICTルーム完成。
  • 2013年
    • 大阪本社に「わくわく学習教室」完成。
      高等学校用英語表現教科書「Vision Quest」を啓林館ブランドで発行。
  • 2016年
    • 会社創立70周年。
  • 2017年
    • 幼児用ドリル「おうちレッスン」を新興出版社ブランドで発行。
  • 2018年
    • JICA「スマートレクチャーを用いた数学力向上に関する普及実証」に採択される。
  • 2019年~2020年
    • 2019年
      第65回青少年読書感想文全国コンクール課題図書 「マンザナの風にのせて」選定。

      2020年
      小学校用教科書「英語」を啓林館ブランドで発行。
      文部科学省「青少年の体験活動推進企業」として表彰を受ける。

平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 16年
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 9日

採用データ

取材情報

算数嫌いから無類の数学好きへ。数学の楽しさを伝える教科書をつくりたい!
全国の生徒の役に立つ、わかりやすい教科書づくりがミッション
PHOTO

問い合わせ先

〒543-0052
大阪府大阪市天王寺区大道4丁目3番25号
TEL:06-6779-1531
採用担当者
URL https://www.shinko-keirin.co.jp/
E-mail jinji@shinko-keirin.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp59943/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)新興出版社啓林館と業種や本社が同じ企業を探す。

(株)新興出版社啓林館を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

(株)新興出版社啓林館を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ