最終更新日:2020/9/28

  • 正社員

株木建設(株)

業種

  • 建設
  • 建築設計
  • 設備工事

基本情報

本社
茨城県、東京都
資本金
27億円
売上高
340億4,216万円(2019年5月)
従業員
384名(2019年5月)
募集人数
11~15名
  • 業種 建設、建築設計、設備工事
  • 本社 茨城県、東京都
  • 資本金 27億円
  • 売上高 340億4,216万円(2019年5月)
  • 従業員 384名(2019年5月)
  • 募集人数 11~15名

【WEB説明会 日程公開受付中】1921(大正10)年創業の総合建設業

  • 積極的に受付中

会社説明会予約受付中 (新型コロナウイルスへの対応) (2020/08/17更新)

PHOTO

株木建設へアクセスして頂き、誠にありがとうございます。
土木施工管理、建築施工管理、建築設備を募集しております。
(事務系総合職(総務/経理)、営業は募集を締め切りました。)

【新型コロナウイルスへの対応】
説明会の仮予約を受け付けております。
web企業説明会(土木施工管理、建築施工管理、建築設備)
随時開催しております。

エントリー後、説明会の日程調整をいたしますので、
まずはエントリーをお願いいたします。

会社紹介記事

PHOTO
「建設工事の一部ではなく全体の総合管理者になりたい人には最適のフィールドがあります」とメッセージを送る山本副社長。達成感のある仕事を一緒にしていきましょう。
PHOTO
中堅規模の会社であり、任される仕事の幅が広く、工事の初めから最後までトータルに携われることが大きな特徴。幅広い分野の案件を経験できる、成長の早い仕事環境。

株木建設で活躍する若手のホープが語る。仕事のやりがいと目指したい未来!

PHOTO

「土木施工管理技士の一級をなるべく早く取得して、現場代理人として活躍することが目標。より大きな現場を主導的な立場で引っ張る存在になりたいですね」(伊藤さん)

◆株木グループの安定性とアットホームな社風に魅了されて
大学では、土木工学を学びました。そして、身に付けた知識を生かしたいと施工管理技術者を目指しました。当社を知ったのは、学内説明会に参加したとき。百年近い歴史をもつ株木グループの安定性と手厚い上司のサポートやアットホームな社風に大きな魅力を感じ入社を決めました。

入社時研修では、施工管理の一連の流れを体験し、測量の基礎やCADの使い方を学びました。その後、配属されたのが現在の職場である茨城本店土木部。施工管理チームの一員として、高速道路の整備工事を担当。高速道路は、物流や生活の根幹を支える重要インフラです。その整備は地域の方々のより快適な暮らしにつながります。そういった重要なミッションに新人ながら関われることに大きな喜びを感じています。

◆施工管理技術者としての総合的なスキルが身に付く環境
施工管理技術者は、主に、安全、品質、工程、コストの4つの管理を行います。最近では、そこに環境が加わることもあります。現場は「段取り8分」と言われており、準備をしっかり行うことが重要です。私も、盛土の品質管理や現場巡回による危険個所の点検、検査資料の作成、資機材搬入準備など1年目からその一端を経験しました。そこから学んだのは、コミュニケーションを取ることの大切さです。職人さんたちと交わすたわいもない話の中にも、仕事を成功へ導くヒントが数多くあります。それが分かってからは、積極的に自分から話しかけるようになりました。親子ほど年が離れたベテランの職人さんもいて、新人の私を「がんばれ」と温かくサポートしてくれるのがありがたいですね。そんな現場の雰囲気が私の成長を後押ししてくれています。

初めて担当した工事は完了し、現在は高速道路に関する別の工事を担当しています。高速道路関連だけでも、盛土、舗装、排水、構造物とさまざまな工事があります。さらに当社では、道路関係以外の幅広い分野の工事に若手のうちから関わることができるだけでなく、ベテランのサポートのもとで責任あるポジションが経験できます。また、研修の一環として担当以外の工事現場を視察できる機会も設けられており、経験や知識を広げられるチャンスがとにかく豊富。施工管理技術者として総合的スキルを身に付けたい方には、魅力的な環境が整っていると思います。
<伊藤 稜大/茨城本店土木部/2018年新卒入社>

会社データ

プロフィール

【施工管理 積極募集中です!】
2021年に創業100年以上を迎える歴史を持ち、日立セメント(株)など22の関連会社からなる株木グループを構成する総合建設企業です。
その総合力を活かし、東京湾アクアラインなど、多くの巨大プロジェクトに参加しています。

事業内容

PHOTO

1921(大正10)年創業、2021年に100周年!会社の発祥は茨城県です。

総合建設業(土木・建築その他建設工事全般の企画・設計・施工・管理)

◆土木事業
道路、橋、トンネルなど生活を支える社会資本の整備と、山、川、海など自然を相手にして、人々が暮らしやすい環境を作り出すことをしています。ほとんどの工事は国や県、市町村から発注される公共工事で、地域社会に貢献できる仕事です。

◆建築事業
都市開発・環境整備から共同住宅、公共施設まで、幅広い分野で実績があります。リニューアル事業も行っており、既存の建物を有効に活用し、長寿命化を図る提案を行い、快適な都市空間・環境整備に貢献します。
本社郵便番号 310-0845
本社所在地 茨城県水戸市吉沢町311-1
※登記簿上の本社
本社電話番号 029-248-0688
第二本社郵便番号 171-8560
第二本社所在地 東京都豊島区高田3-31-5
第二本社電話番号 03-3984-4111
創業 1921(大正10)年4月
設立 1943(昭和18)年11月
資本金 27億円
従業員 384名(2019年5月)
売上高 340億4,216万円(2019年5月)
皆さんへ  「今でも自分が関わった工事が完成した時の鳥肌が立つような喜びは忘れられない」と語る代表取締役副社長の山本雅生。株木建設の社員は現場で成長するという“現場主義”を体現する存在です。総合建設業の株木建設は、関連企業21社による総合力とネットワークを活かし、数多くのビッグプロジェクトに参加しています。それは当社が「土木」「建築」の両面において、高い技術力と徹底的なまでのこだわりを持っているから。そのこだわりは人材育成にも表れています。山本副社長は「優れた施工管理者に必要なのは豊富な経験と現場をまとめる力です。経験は入社後に身につくので、経歴よりも多くの現場スタッフからの信頼獲得に必要なコミュニケーション能力に自信のある方や人柄を重視しています」と方針を打ち出しています。新人が入社して施工管理者として成長するまでの期間を10年と見ています。現在、これだけ長いスパンで人材教育を考えている会社は珍しいでしょう。しかも失敗しても再チャレンジする機会を与えてくれる社風もあります。「建設工事の一部ではなく全体の総合管理者になりたい人には最適のフィールドがあります。」と山本副社長が語るように、会社とともに施工管理者として成長していく意志がある人にとって、最高の環境といえるでしょう。
KCSとは? “カブキ・コンストラクション・システム”の略。
これは、極めて高い安全性が問われる建設現場において、どんな些細なことでも皆が問題として共通認識している事項は改善していこうという独自の取り組みで、同業他社との差別化、利益の拡大、人材の育成といった目的があります。
事業所 本社/茨城、東京
支店/札幌、つくば、東京、北関東、名古屋、大阪、九州
営業所・出張所/全国9カ所
関連会社 日立セメント(株)、日立コンクリート(株)、(株)日立パイル、ユニバーサルプランニング(株)、(株)ウッドストックカントリークラブ、他全21社
株主構成 日立セメント(株)、(株)丸株、日立コンクリート(株)、三井不動産(株)、常陽銀行、太陽生命保険(株)
平均年齢 47.1歳
業績推移 決算期    売上高  経常利益
─────────────────
2017年5月   33,228   1,270
2018年5月   35,628   1,416
2019年5月   34,042   1,225

        (単位:百万円)
従業員構成 男性360名、女性24名
沿革
  • 1921年 4月
    • 初代社長株木政一により土木請負業創立
  • 1943年11月
    • 法人組織として(株)株木組に改組、株木政一が社長に就任、資本金300万円にて発足
  • 1948年 8月
    • 株木建設(株)に商号変更し、資本金を800万円に増資
  • 1958年 3月
    • 株木正郎が社長に就任
  • 1958年 6月
    • 資本金を1億円に増資
  • 1964年11月
    • 社業の伸展に伴い札幌、仙台、水戸、東京、北陸、名古屋支店を開設
  • 1965年10月
    • 大阪支店を開設
  • 1972年 5月
    • 資本金を6億円に増資
  • 1975年10月
    • 資本金を12億円に増資
  • 1975年12月
    • (社)日本建設業団体連合会に加入
  • 1977年12月
    • 九州支店を開設
  • 1984年 5月
    • 資本金を18億円に増資
  • 1989年 3月
    • 株木雅浩が社長に就任
  • 1998年 6月
    • 東京支店土木部門にてISO9002を取得
  • 2001年 1月
    • 資本金を27億円に増資
  • 2001年 4月
    • 全店にてISO9001を取得
  • 2002年 3月
    • つくば支店を開設
  • 2002年10月
    • 北関東支店を開設
  • 2004年11月
    • 本店を茨城県水戸市へ移転
  • 2005年10月
    • 全店にてISO14001を取得
  • 2008年7月
    • 「KCS改善活動」取り組み開始
  • 2019年10月
    • 株木康吉が社長に就任
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 21.3年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 26.6時間
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 2名 0名 2名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 2名 0名 2名

採用データ

問い合わせ先

〒171-8560 東京都豊島区高田3-31-5
東京本社人事課 加藤
TEL:03-3984-4543(直)
URL https://www.kabuki.co.jp/
E-mail kato.n@kabuki.co.jp
交通機関 ○JR山手線 目白駅下車、徒歩7分
○JR山手線・東京メトロ東西線、西武新宿線 高田馬場駅下車、徒歩7分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp60421/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
株木建設(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

株木建設(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ