予約リストに追加した企業には、3/1の0時0分に自動的にエントリーされます。2/29まで追加・解除は自由にできます。

予約リストとは

最終更新日:2019/12/25

日ポリ化工(株)

業種

  • インテリア・住宅関連
  • 化学
  • 建材・エクステリア

基本情報

本社
奈良県
資本金
4,000万円
売上高
116億8,200万円(2019年1月期)
従業員
234名(2019年1月現在)
  • 業種 インテリア・住宅関連、化学、建材・エクステリア
  • 本社 奈良県
  • 資本金 4,000万円
  • 売上高 116億8,200万円(2019年1月期)
  • 従業員 234名(2019年1月現在)

日本にバスルームを広めたパイオニア!日本最大級のビジネスホテルから、三ツ星ホテル、グランフロント大阪まで、様々な場所で日ポリのユニットバスが用いられています!

会社紹介記事

PHOTO
デザイン性の高いオーダーメイド品から、機能性・コスト面に優れた量産品まで、幅広く対応できる技術力あり。当社にしか対応できない案件も多いのですよ!
PHOTO
営業・開発・設計・製造・施工、全ての部署が一丸となり、バスルームをつくっています!チームワークの良さが日ポリ製品の高い品質を支えているのです!

オーダーメイド提案から、機能性・コストを重視した量産プロジェクトまで!

PHOTO

お客様の様々なご要望に応え得る技術力を武器に、お客様に対して攻めの提案ができる環境です。若手にも大きな裁量を与えるため、成長スピードが早いのも日ポリの特徴です。

◆バスルームのパイオニア企業
日ポリ化工は、日本でまだ「お風呂」のある家庭が少なかった1962年、耐久性にも優れた繊維強化プラスチック製ユニットバスを開発し、注目を浴びた会社です。このポータブルバスが、ニュータウンとして注目度の高まっていた「千里ニュータウン」で多くのご家庭に購入いただいたことが契機になり、日本の各家庭にバスルームが普及したのです。

◆技術力に自信あり!
バスルーム以外にも、昭和56年には人工大理石のプレス化に成功し、その技術を活かした人工大理石製のキッチンカウンターでは日本トップシェア(2016年キッチン・バス工業会調べ)を誇ります。1991年には「ノンフロン発砲による硬質ウレタンとタイルとの一体化」に成功。この技術は世界的に注目を浴び、国内外の名だたる企業へ技術供与しています。

◆ビッグプロジェクトが次々と!
お客様の様々なご要望に応えられる技術力、対応力を評価いただき、ホテル、マンションなどの大型プロジェクトが次々と舞い込んでいます。2019年9月にオープンし、総客室数2,311という規模感で話題となった「アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉」にも当社のユニットバスが用いられています。

一方、オーダーメイド品においても、クルーズトレインとして話題になった「トワイライトエクスプレス瑞風」や、三ツ星ホテル、高級マンション、さらには大使館にも用いられており、高い品質とデザイン性を評価いただいています。

<納入実績例>
ザ・リッツカールトン京都、トワイライトエクスプレス瑞風、ヒルトン大阪、六本木ヒルズ住宅棟、グランフロント大阪オーナーズタワー、アパホテルシリーズ(85物件、15146台)

◆やりがい大きい営業職
自由度の高いオーダーメイドの提案から、数億円規模の大型プロジェクトまで、多彩な経験を積めるのが日ポリ化工の営業の面白さです。何れも相対するのは超一流の方ばかり。超一流を常に身近に感じながら、成長できる環境ですよ!

◆未来を創る開発職
新商品を開発し、日ポリ化工の未来を創るのが開発職の醍醐味です。幅広い知識や技術を求められますが、こちらもやりがいの大きな仕事ですよ!

会社データ

事業内容

PHOTO

本社ショールームにある1962年に製造したユニットバス弐号機。ご利用されていたお客様からの厚意で寄贈され、55年経った今でも水漏れ等の心配なく利用できるのですよ!

ユニットバス、バスタブ、人工大理石製キッチンカウンター、ウレタンタイルパネル、高濃度人工炭酸泉製造装置、その他住宅設備機器の企画・開発・設計・製造・販売

【製造品目】
バスルームユニット
バスタブ
人工大理石製キッチンカウンター
ウレタンタイルパネル
高濃度人工炭酸泉製造装置
その他住宅設備機器
本社郵便番号 630-2234
本社所在地 奈良県山辺郡山添村切幡126番地の4
本社電話番号 0743-87-2200
創業 1962年8月
設立 1968年5月
資本金 4,000万円
従業員 234名(2019年1月現在)
売上高 116億8,200万円(2019年1月期)
事業所 【本社】
奈良県山辺郡山添村切幡126番地の4

【営業所】
大阪、東京、名古屋

【国内工場】
本社工場(87,265平米)
小樽工場(4,139平米)
恵那工場(29,536平米)
主な取引先 (株)竹中工務店、(株)大林組、清水建設(株)、鹿島建設(株)、大成建設(株)、戸田建設(株)、(株)熊谷組、大和ハウス工業(株)、冨士機材(株)、吉本産業(株)、(株)丹青社、(株)Jフロント建装、三井住友建設(株)、(株)イチケン、(株)インフィル、他 多数
納品実績 ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄、トワイライトエクスプレス瑞風、フォーシーズンズホテル京都、翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都、コンラッド東京、六本木ヒルズ住宅棟、グランフロント大阪オーナーズタワー、アパホテルシリーズ、ダイワロイネットホテルシリーズ 他多数
関連会社 <海外合弁会社>
同栄工業有限公司
売上高推移 116億8,200万円(2019年1月期)
98億2,000万円(2018年1月期)
82億円(2017年1月期)
沿革
  • 1962年
    • 大阪府東大阪市にて創業
      日本でいち早くカプセル型ユニットバスを製造
  • 1964年
    • 日本初の洗い場付オールFRP製カプセル型ユニットバスを開発
  • 1968年
    • 日ポリ化工(株)設立
      (本社:大阪府東大阪市、資本金1,600万円)
      代表取締役社長に中塚健蔵就任
  • 1970年
    • 香芝工場稼働
  • 1973年
    • 本社を奈良県香芝市に移転
      代表取締役に中塚伊三郎就任
  • 1977年
    • ユニットバス用人工大理石壁を開発
  • 1978年
    • 日本初となるFRPユニットバスのオールプレス化を図る
      横浜工場兼営業所開設
  • 1979年
    • 東京営業所開設
  • 1981年
    • 名古屋営業所開設
      プレス化によるユニットバス用人工大理石を開発、製造
      韓国ラッキー社にFRPユニットバスの製造技術を輸出
  • 1982年
    • 人工大理石製キッチンカウンターを開発、製造
      人工大理石カウンターを搭載したシステムキッチンを開発、製造
  • 1986年
    • 台湾にて合弁事業(同栄工業有限公司)
      日本向けキッチンカウンター、壁パネルを製造
  • 1988年
    • 奈良県山辺郡に新工場完成、稼働
      ノンフロンウレタンタイルパネル「セレマス」を開発
  • 1991年
    • 小樽工場完成、稼働
      大阪営業所開設
      韓国ラッキー社にウレタンタイルパネルの製造技術を輸出
  • 1992年
    • 大阪営業所に「ショールームアクア」オープン
  • 1993年
    • 台湾櫻花社とセレマス技術提携
  • 1995年
    • 上海にて合弁事業(上海清麗浴具有限公司)
      山添第2工場完成、稼働
  • 1997年
    • 青島海爾グループと技術移転契約を結ぶ
  • 1999年
    • ベランダ防水パン「バルコン」の製造を始める
      岐阜県に恵那工場開設
  • 2000年
    • 資本金を4,000万円に増資
  • 2003年
    • 恵那工場を日本バルコン(株)として分社
  • 2005年
    • 高濃度人工炭酸泉製造装置「Cidre(シードル)」販売開始
  • 2007年
    • 山添第3工場完成、稼働
  • 2013年
    • 山添第4工場完成、稼働
  • 2016年
    • 本社を奈良県山辺郡に移転
  • 2018年
    • 日本バルコン(株)を合併
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 13年
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 8.7日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 3名 0名 3名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 3名 0名 3名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

日ポリ化工(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧履歴にもとづいたおすすめ企業はこちらです。

日ポリ化工(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ