最終更新日:2020/10/6

  • 正社員

(株)スズキ自販山形

業種

  • 商社(自動車関連・輸送用機器)

基本情報

本社
山形県
資本金
1,200万円
売上高
154億5,800万円(2019年3月実績)
従業員
190名
募集人数
6~10名
  • 業種 商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 本社 山形県
  • 資本金 1,200万円
  • 売上高 154億5,800万円(2019年3月実績)
  • 従業員 190名
  • 募集人数 6~10名

地域に密着したサービスを提供する、山形のスズキ直営ディーラーです!

新型コロナウイルスへの対応 (2020/03/02更新)

弊社企業ページをご覧いただき、誠にありがとうございます!
会社説明会等のご案内は、エントリーしていただいた方のマイページ「お返事箱」へ
ご連絡させていただきます。
皆様のエントリー、お待ちしております!!
=====================================
なお、昨今のコロナウイルス感染症拡大の防止の為
下記の対応を取らせていただきますので
あらかじめご了承の程よろしくお願いいたします。

1.説明会開催時、スタッフはマスクを着用させていただきます。
2.説明会の実施人数上限を「5名」までに制限させていただきます。
3.来社時、アルコールによる手指消毒をお願いいたします。
4.風邪のような症状のある場合はご退席いただく場合があります。

※開催日程がご希望に添えない場合は、個別での対応をさせていただきます。
 お気軽にお申し付けください。

会社紹介記事

PHOTO
スズキの営業スタッフは、販売した後のアフタフォローをしっかりとさせていただくことで、お客様に選び続けていただけるお店を目指しています。
PHOTO
軽自動車だけでなく乗用車のソリオや、スイフト、クロスビーなどを販売し、お客様に選ばれる幅広いラインアップがあります。

スズキは優良安定企業!

PHOTO

【成長市場における高い競争力と安定した経営基盤】
市場は今、コンパクトなクルマを求めています。実際に山形県内の自動車保有車両において、軽自動車が占める割合は伸びています。スモールサイズで気軽に運転でき、低燃費かつ安い税金。またセダン、セミトールワゴンやスーパーハイトワゴン、SUV、スポーティカーなど、非常にバリエーション豊富な車種をラインナップし、軽自動車は今や「生活を支える商品」といっても過言ではありません。
さらに、山形県内の軽自動車販売台数において、スズキは45年間No.1!こうした有望な市場性と高い競争力に加えて、私たちスズキ自販山形はメーカー100%出資。メーカー直営の安定した基盤の下、安心して仕事に取り組める環境です。


【新入社員の研修期間は6カ月、その後も定期的に研修があります】
入社後6カ月間は研修期間です。
ビジネスマナーや自動車の基礎知識など、仕事の基礎をしっかり身に着けていただきます。また、営業の仕事だけでなく、将来関わっていく関連部門の仕事にも携わり、お互いの仕事が分かり合える職場環境を目指しています。


【働きやすい職場は社内のチームワークがカギ】
研修だけでなく、社内のコミュニケーションの一環として、ソフトボール大会、ボウリング大会、ソフトバレーボール大会や、陶芸教室、芋煮会、BBQなどを行っています。また、有志を募って活動する同好会があり、バスケットボール、フットサル、卓球、釣り同好会が活動しています。
会社の仲間と共通の話題ができ、新たなコミュニケーションが生まれています。また、日頃の疲れもリフレッシュしています。

会社データ

プロフィール

(株)スズキ自販山形は山形県の全域に拠点を置く
スズキ(株)100%出資の直営ディーラーです。

山形にとって自動車は「生活必需品」です。

山形では軽自動車・小型車は生活に欠かせない“足”として、安定的に親しまれてきた強みがあります。
特に軽自動車比率が高まる中、スズキの軽自動車販売台数は山形県内トップの実績を長年堅持。

クルマの小型化、エコ意識・安全性能に対する意識の強まりを追い風に
成長を続けています。

事業内容

PHOTO

◎スズキ製品の四輪車、セニアカーおよび各種中古車の販売
◎自動車整備(点検・車検・修理など)
◎部品・用品の販売
◎自動車損害保険代理業務

山形県全域でスズキ製品の拡販とサービス活動を行っている、
スズキ(株)100%出資の直営代理店です。

【クルマを売ること】
「クルマを売ること」=「お客様を増やすこと」=「永くお付き合いすること」

クルマはお客様の家族の一員です。
だからこそ営業スタッフも、お客様の家族の一員のように感じていただく事も。
スズキの営業スタッフは、クルマを販売するだけでなく、販売した後のアフタフォローをしっかりとさせていただくことで、お客様に選び続けていただけるお店を目指しています。

【スズキ独自の営業体制】
スズキには、直接お客様に販売する直販営業部門に加え、地域のスズキ販売店を通じて販売する業販営業部門があります。
業販営業では、1台でも多くのスズキ車を販売できるよう、担当する販売店の営業活動のサポートをしています。
数多くの販売店とのネットワークがスズキにはあり、直販営業と業販営業を組み合わせることで、地域に密着した営業活動及びサービス活動を行っています。

本社郵便番号 990-0885
本社所在地 山形県山形市嶋北一丁目1-11
本社電話番号 023-666-7321
設立 1970(昭和45)年4月2日
資本金 1,200万円
従業員 190名
売上高 154億5,800万円(2019年3月実績)
事業所 ■山形県全10拠点
1.スズキアリーナ山形北/本社
2.スズキアリーナ山形西
3.スズキアリーナ青田
4.スズキアリーナ天童
5.スズキアリーナ天童南
6.スズキアリーナ山形最上
7.スズキアリーナ鶴岡宝田
8.スズキアリーナおきたま
9.スズキアリーナ南陽
10.酒田営業所
沿革
  • 昭和45年4月
    • (株)スズキオート山形を設立。酒田、天童、新庄営業所を開設
  • 昭和47年11月
    • 本社を山形市沼の辺に移転(現 アリーナ山形中央)
  • 昭和51年4月
    • 米沢営業所を開設
  • 昭和54年9月
    • 鶴岡営業所を開設
  • 昭和56年4月
    • 南陽営業所を開設
  • 昭和60年6月
    • 本社を山形市穂積135に移転
  • 昭和63年6月
    • 山形西営業所を砂塚に開設
  • 平成3年1月
    • (株)スズキオート山形を(株)スズキ自販山形に社名変更
  • 平成9年5月
    • スズキアリーナ青田を開設
  • 平成18年7月
    • 南陽営業所にショールームを併設
  • 平成19年11月
    • スズキアリーナ天童を改築
  • 平成27年9月
    • スズキアリーナおきたまを改築
  • 平成28年4月
    • 本社を山形市嶋北1-1-11へ移転。
  • 平成28年9月
    • スズキアリーナ天童南を開設。
  • 平成28年10月
    • スズキアリーナ秋田南インターを開設。
      ※秋田県1号店
  • 平成29年11月
    • スズキアリーナ秋田中央を開設
      ※秋田県2号店
  • 平成30年4月
    • 秋田県の2拠点(スズキアリーナ秋田中央とスズキアリーナ秋田南インター)を(株)スズキアリーナ秋田中央として分社
  • 平成30年11月
    • アリーナ山形最上/新庄営業所を新庄市大字鳥越字栗田657-5 に新築移転
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2019年
    • 6.3%(16名中1名)

採用データ

問い合わせ先

〒990-0885 山形県山形市嶋北一丁目1-11
(株)スズキ自販山形 採用担当:堀越 重光
TEL 023-666-7321
URL https://www.suzuki.co.jp/dealer/sj-yamagata/
E-mail recruit@j-yamagata.sdr.suzuki
交通機関 路線バス(山交バス)
JR山形駅または山交ビルより
「(桧町・嶋)山形病院行き」に乗車 
「嶋南二丁目」で降車 
バス停から徒歩6分です。
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp61413/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)スズキ自販山形と業種や本社が同じ企業を探す。

(株)スズキ自販山形を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ