最終更新日:2020/8/3

  • 正社員

宇都宮機器(株)

業種

  • 金属製品
  • 自動車・自動車部品

基本情報

本社
栃木県
資本金
1億円
売上高
77億1,000万円(2019年3月期)
従業員
450名
募集人数
若干名
  • 業種 金属製品、自動車・自動車部品
  • 本社 栃木県
  • 資本金 1億円
  • 売上高 77億1,000万円(2019年3月期)
  • 従業員 450名
  • 募集人数 若干名

モータリゼーションを支える「ニードルローラーベアリング」の専門メーカーです。製品の90%は自動車メーカーへ納入、30%以上がトヨタグループへの納入。

会社説明会のご案内 (2020/02/18更新)

PHOTO

はじめまして。宇都宮機器(株)総務部の田中と申します。
当社は(株)ジェイテクトのグループ会社として、
ニードルローラーベアリングを製造している専門メーカーです。
成長が著しい自動車に欠くことのできないベアリングという部分に
携わっています。

会社訪問ご希望の方は個別に対応させていただきますので
ご都合の良い日を電話にてご連絡ください。

皆さんと活発にコミュニケーションをはかりたいと思いますので
お気軽にお越しください。

※会社訪問のお申込は 総務グループまで電話にてお申し込みください。

       TEL:028-653-1311

               宇都宮機器(株) 採用担当:田中

■当社ホームページ http://www.utsunomiya-kiki.co.jp/



会社紹介記事

PHOTO
世界でもトップ水準の精度を求められる技術分野です。金型の設計・試作から製品化まで、技術者が一丸となってチームワークを発揮し、最新技術に取り組んでいます。
PHOTO
機械工学はもとより、物理、化学などの専門知識を結集して生産されるニードルローラーベアリング。自動車社会の発展とともに、その需要はさらに拡大しています。

のびのびとした社風の中で、一歩先の技術と取り組む。

PHOTO

「高い自由度とチャレンジ精神を特色とする会社なので、何をやりたいのか、目標を持っている人に向いている会社だと思います」と話す生産技術部のメンバーたち。

宇都宮機器は、自動車のミッションや工作機械などの回転支持部に使われる“ニードルローラーベアリング”の専門メーカーです。主要顧客はトヨタや日産などの大手自動車メーカー関連各社ですが、産業機械や事務機といった分野のメーカーにも製品を供給し海外への輸出も行っています。
社内で金型の設計から製品化までをトータルに手掛け、モノを作る装置も自分たちで設計するなど、高い品質にこだわった製品づくりをしているのが強みで、技術者としては、自分で設計したものがカタチになっていくすべてを見られる面白さと達成感が味わえる職場です。
2018年3月には、ラジアルタイプの生産を主力とする新工場が完成し、働く環境も含めてすべてが高いレベルで整備されました。
こんなことがやりたいと希望すれば、チャレンジさせてくれる自由度の高い社風を持ちますから、若いうちから活躍したい人には、面白い仕事が待っている会社だと思います。
<渡邉晃さん 生産技術部生産技術グループ 主任 工学部機械工学科卒業 2005年入社>

私はラジアル保持機の生産技術を手掛ける部門で、樹脂製品の成形条件設定、成形後の処理をする治具の設計などを担当しています。技術や経験に勝る先輩たちと、アイデアや感性に強みを持つ若いメンバーたちがいろいろな引出しを持ち寄り、チームワークを発揮しながら高いレベルの仕事と取り組んでいるこの職場は、チャレンジする面白さを味合わせてくれます。やりがいと達成感が待っているフィールドですね。
<小田倉健太さん 生産技術部生産技術グループ 工学部機械システム工学科卒業 2012年入社>

ラジアルの溶接タイプの技術を担当。金型の設計、および材料のポケット抜きから溶接するまでの工程を担当しています。新製品の開発など、2年目くらいから大きな仕事が回ってきました。理想どおりのものを作る難しさと闘いながらも、結果を出せば、処遇面などで応えてくれる、いい意味での実力主義も貫かれています。のびのびと仕事と取り組める社風は、若いうちから挑戦することの大切さを教えてくれます。世界に通じる技術力と明るく働きやすい社風は、当社の大きな魅力のひとつだと感じています。
<武田祐哉さん 生産技術部生産技術グループ 理工学部機械精密システム科卒業 2014年入社>

会社データ

プロフィール

当社は(株)ジェイテクトのグループ会社で、1953年の創業以来独自の技術でニードルローラーベアリングを製造してきた専門メーカーです。
エネルギーの損失を限りなくゼロに近づけるベアリングの技術は、省エネが叫ばれている今日、より一層脚光を浴びています。当社が製造するニードルローラーベアリングは、「針状ころ」を採用した同一断面積では最も大きな過重に耐え軽量コンパクトという特徴を持っています。
製品は自動車メーカーへの納入が主力であり、トランスミッションやカーエアコンのコンプレッサーなどに使用されるほか、二輪車・産業機器・家電メーカーなどにも製品を供給し、海外への輸出も行っております。
当社には、キャリア・役職に関係なくユニークな発想が採用される自由闊達な雰囲気があります。
更なる事業拡大を図っていくため、清原工業団地内に清原工場を建設、2018年に竣工しました。本社工場共に生産力や技術力の強化を進めていきます。

事業内容

PHOTO

(針状ころ軸受)
ニードルローラーベアリングの製造
本社郵便番号 321-0121
本社所在地 栃木県宇都宮市雀宮町585番地
本社電話番号 028-653-1311
設立 1953年10月1日
資本金 1億円
従業員 450名
売上高 77億1,000万円(2019年3月期)
事業所 本社工場(雀宮)
清原工場(清原工業団地)
主な取引先 (株)ジェイテクト
取扱商品 (針状ころ軸受)
ニードルローラーベアリング
取引銀行 (株)りそな銀行、(株)足利銀行
代表者 代表取締役社長 荒木 惠司
平均年齢 39.0歳
沿革
  • 1953年
    • 宇都宮市雀宮町2746番地に設立
  • 1956年
    • 針状ころ軸受用の保持器の生産開始
  • 1961年
    • 現在地に移転
  • 1962年
    • (株)ジェイテクト(旧光洋精工)企業集団に参加
  • 1964年
    • 針状ころ軸受(C&R)の生産を開始
  • 1971年
    • 資本金5,000万円に増資
  • 1975年
    • 工場全面増改築
  • 1986年
    • 顧客への直納開始
  • 1988年
    • (株)ジェイテクト(旧光洋精工)の連結会社に参入
  • 1991年
    • 工場増築(熱処理工場)
  • 1996年
    • 工場増築(溶接工場)
  • 2001年
    • ころ生産を全面移管(NNR)
  • 2002年
    • ISO14001認証取得
  • 2002年
    • 労働安全衛生マネジメントシステムの運用開始
  • 2005年
    • ISO9001認証取得
  • 2005年
    • (株)ジェイテクト(旧光洋精工)の100%子会社となる
  • 2008年
    • 安全衛生に係る厚生労働大臣 優良賞受賞
  • 2010年
    • 安全功労者 内閣総理大臣賞受賞
  • 2011年
    • エネルギー管理優良事業者 関東経済産業局長賞受賞
  • 2011年
    • UKKテクニカルセンター完成
  • 2012年
    • 第二工場(下野市)稼働 樹脂タイプ生産工場
  • 2012年
    • 職業能力開発関係優良事業所 厚生労働大臣賞受賞
  • 2017年
    • 清原工業団地内に工場用地を取得
  • 2017年
    • 資本金1億円に増資
  • 2018年
    • 清原工業団地内に清原工場完成
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 16.6年
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 12日

採用データ

問い合わせ先

〒321-0121 栃木県宇都宮市雀宮町585番地
TEL:028-653-1311
総務グループ 松本・田中
URL http://www.utsunomiya-kiki.co.jp/
E-mail recruit@utsunomiya-kiki.co.jp
交通機関 JR東北線(宇都宮線)雀宮駅より徒歩12分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp62430/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
宇都宮機器(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

宇都宮機器(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ