最終更新日:2020/6/3

  • 正社員

桂新堂(株)

業種

  • 食品
  • 専門店(食品・日用品)
  • 専門店(その他小売)
  • サービス(その他)

基本情報

本社
愛知県
資本金
7,200万円
売上高
55億円(2019年3月期実績)
従業員
688名(2019年6月現在) うち社員320名
募集人数
11~15名
  • 業種 食品、専門店(食品・日用品)、専門店(その他小売)、サービス(その他)
  • 本社 愛知県
  • 資本金 7,200万円
  • 売上高 55億円(2019年3月期実績)
  • 従業員 688名(2019年6月現在) うち社員320名
  • 募集人数 11~15名

いつかお客様のほっぺたをおとしてみたい!真剣にそう思っています。そんな想いをみんなで共有し、美味しいお菓子をつくるためならどんな事にもチャレンジをする企業です。

【新型コロナウィルスへの対応追記】★☆えびせんべいの桂新堂☆★ 採用担当からの伝言板! (2020/04/23更新)

PHOTO

はじめまして。桂新堂 人事部の伊藤です。
当社の企業ページをご覧いただきまして、
ありがとうございます。


◇説明会における感染症予防対策について◇

・発熱など風邪の症状(37.5℃以上の発熱)がみられるときは
 自宅で療養をしてください。
 ※当日体調不良で参加できない場合は個別に対応いたしますので、
  遠慮なくご連絡を下さい。

・咳エチケットを徹底して下さい。
 ※マスク着用のままでご参加いただいても問題ございません。
  当社でもマスクは準備をいたしますのでご安心ください。

・可能な限り入場前に手洗いを実施し、入り口に設置したアルコール消毒液にて
 手指の消毒を行って下さい。
 

〇弊社では現時点で通常通りの採用活動を行いますのでご安心ください!


2021卒採用の会社説明会は決まり次第ご案内致しますので
しばらくお待ちください!!

会社紹介記事

PHOTO
販売・接客の仕事で一番大事にしていることは、お客様に喜んでいただくこと。売上はその後についてくるものと考えて、桂新堂の最前線に立っています。
PHOTO
企画開発の仕事はより美味しくて、より楽しい商品になるように毎年改良を加え続けていくことです。

社員と一生を共にできる会社「えび家族」でありたい!

PHOTO

創業154年。美味しいお菓子作りに妥協はありません。最高の素材を使い、四季折々の季節や歳時記をお菓子で表現。五感に訴える美味しさを追求しています。


◆いつかほっぺたをおとしてみたい

私たちは『ほっぺたがおちるようなおいしいお菓子で笑顔をつくります』という理念のもと、『おいしさ』と『おもてなし』を磨き続けています。いつかお客さまのほっぺたを落としてみたい! 真剣にそう思っています。そんなお菓子をつくるんだ!という想いを全員で共有し、常識にとらわれず創意工夫の精神で、粘り強く、諦めず取り組む心意気で社員一人ひとりが取り組んでいます。海老菓子業界で唯一北海道に工場を有しているのは、新鮮な甘えびを使って美味しいお菓子をつくるためです。桂新堂は美味しいお菓子をつくるためならどんな事にもチャレンジします。


◆働く仲間は“えび家族”

桂新堂には「笑顔が大好き」「お菓子が大好き」「美味しいことが大好き」という想いを持った仲間が集まっています。仲間たちが、お互いのことを「家族」のように思い、何かあったときには必ず手を差し伸べ、一丸となって助け合うことができるような存在であります。そして昨日より今日、今日より明日へ、快適な環境整備や待遇など、どこかが必ず良くなっていくような「我が家」のような会社でありたいと願っています。そんな想いに共感できる未来の「えび家族」を求めています。

会社データ

プロフィール

桂新堂の始まりは、慶応2(1866)年。創業から150年以上の歴史を持つ、老舗のお菓子屋さんです。知多のえびに着目し、その菓子づくりを研究し続けた初代。2代目が後を継いだ明治の頃には愛知の近県に進出し、3代目には国内外の品評会でも褒賞を獲得するなど、「愛知県=えびせんべい」のブランディングにも大きく貢献してきました。現在は、全国の主要百貨店の和菓子売場を中心に販路を設け、一部地域の空港や駅などでも販売しています。

味わい豊かで種類も豊富なえびせんべい。素材や味だけでなく、見た目の美しさもこだわり、一枚一枚に桂新堂の想いを込めてお届けしています。

接客にもこだわり、「ようこその心」を込めた丁寧なおもてなしで、多くのお客様にご支持をいただいております。取引先様からは「桂新堂の接客を他のメーカーの手本にしたい」との声をいただき、販売員と店舗を表彰していただくこともあるのです。また、商品を買われたお客様からは、「丁寧にすすめてくださった商品を差し上げたら、相手がとても喜んでくれた」と販売員の仕事ぶりに高い評価をいただいています。お礼のメールや手紙をいただくことも少なくありません。機会があればぜひ店頭へ足を運んでみてください。自慢のおもてなしで皆さんをお迎えいたします。

社員の平均年齢は32歳で若い世代も縦横無尽に活躍。
例えば、販売職。
入社4年目で店長に抜擢された社員がいます。
また、現在定番商品の中核を担う「赤えび炙り焼き」を開発したのは、2年目の社員です。企画開発においても、配属直後(2年目)に商品の企画を担当するなど、各持ち場において早い段階からキーパーソンになることができます。

今後もえびせんべいのブランディング強化だけでなく、和菓子文化のさらなる底上げに向けてまい進いたします。

事業内容

PHOTO

「お客さまをおもてなし、喜んでいただくためにはどうすればいいか?」。桂新堂のメンバーはその問いを自ら考え、答えを出し、主体的に働いています。

■えびせんべいの製造と販売
 全国の百貨店、駅、空港で商品を展開。

老舗ながらも新しい感覚を取り入れるのが我が社の特徴。新商品の開発や既存品の改良なども時代に合わせて絶えず挑戦・実行し、売り手、作り手が一体となって、おいしいお菓子を生み出します。

また、販売のプロとして、おもてなしの質も磨き続けています。
何かあったらいつでも思い出していただけるような接客を心がけており、さまざまなシーンに合わせて、お客様のご要望にそった商品を提案しています。
本社郵便番号 456-0002
本店所在地 愛知県名古屋市熱田区金山町1-5-4
本部電話番号 052-321-1600
本部郵便番号 460-0022
本部住所 愛知県名古屋市中区金山1-14-18 A-PLACE金山 5階
創業 1866(慶応2)年
設立 1963年11月26日
資本金 7,200万円
従業員 688名(2019年6月現在)
うち社員320名
売上高 55億円(2019年3月期実績)
企業理念 《 ほっぺたがおちるようなおいしいお菓子で笑顔をつくります 》

召し上がった瞬間に“ほっぺたがおちるくらいにおいしい~!!”といっていただけるようなおいしいお菓子をつくりお客様にお買い上げいただく。
差し上げるお客様も笑顔あふれる接客に、思わず笑顔になる。
ワクワクする商品の意匠やディスプレーに心を躍らせる。
お菓子をいただいたお客様も、口に入れた瞬間“わっ~おいしいねぇ!!”と笑顔になる。
そんな笑顔あふれるシーンを描けるお菓子を創りたい。
お客様の心に届くいい接客をしたい。
それが、我が桂新堂の想い≪理念≫です。
事業所 本 店     :愛知県名古屋市熱田区金山町1-5-4
本 部     :愛知県名古屋市中区金山1-14-18 A-PLACE金山 5階
手焼き工場   :愛知県大府市横根町坊主山1-68
炙り焼き工場  :愛知県大府市梶田町3-35-1
商品センター  :愛知県名古屋市港区本星崎町南3998-30
北海道甘えび工場:北海道余市郡余市町富沢町10-31-1
主な取引先 全国の有名百貨店、駅・空港
※店舗詳細についてはホームページ【https://www.keishindo.co.jp/】をご覧下さい。
主な販売店舗 ■直営店
桂新堂本店

■関東エリア
東京  :13店舗
神奈川 : 3店舗
千葉  : 2店舗
埼玉  : 2店舗
静岡  : 1店舗

■中部エリア
愛知  : 8店舗(本店含む)
岐阜  : 1店舗
福岡  : 3店舗

■関西エリア
大阪  : 5店舗
京都  : 1店舗
神戸  : 3店舗
広島  : 2店舗
平均有給休暇取得日数 12.2日
月平均所定外労働時間 2.3時間/月
平均年齢 32歳
沿革
  • 慶応 2年
    • 初代光田慶助が、知多半島の大野湊で獲れるえびのおいしさに魅せられて、当地に永住。生えびの保存法を研究し、えびせんべいなるものを完成させる。以来、本物のえび菓子づくりを追求。
  • 明治20年
    • 2代目光田新吉が、後を引き継ぎ、主に近県に進出。明治31年には、3代目光田半四郎が当主となり、国内外の品評会にて褒賞を獲得する。
  • 昭和16年
    • 4代目光田りうが事業を引き継ぎ、名産品として全国にその名を認められる。昭和25年には、名古屋市熱田区金山町に金山店を設ける。
  • 昭和27年
    • 名古屋の丸栄百貨店に出店。
  • 昭和28年
    • 名古屋の松坂屋本店に出店。
  • 昭和31年
    • 名古屋・栄地下街に直営店を出店する。
  • 昭和38年
    • (株)桂新堂のえびせんべいとして発足、光田トモコが桂新堂5代目当主に着任。
  • 昭和45年
    • 愛知県大府市に大府工場を新設。光田ぬい子が桂新堂6代目当主となる。
  • 昭和61年
    • 光田敏夫が桂新堂7代目当主となる。
  • 平成元年
    • 他者に先駆けて季節のえびせんべいを開発。また、車えびや甘えびなどの上質素材を使うことで、えびせんべいにギフトブランド性を持たせることに成功。
      平成4年に大府市北崎町に物流センター開設。同年三越日本橋本店にお菓子売場の核として出店。
  • 平成 5年
    • 大府工場開設。
      10月 西武池袋本店に出店。
  • 平成 7年
    • 10月 阪神百貨店に出店。
      12月 桂新堂本店リニューアルオープン。えび懐石の茶寮を設ける。
      『(株)桂新堂』に社名変更。
  • 平成 8~9年
    • 平成8年
      9月 伊勢丹新宿店に出店。
      平成9年
      『桂新堂(株)』に社名変更。
  • 平成12年
    • 3月 ジェイアール名古屋タカシマヤに出店。
  • 平成13年
    • 名古屋市港区本星崎町に物流センターを移設し「商品センター」に改称。
  • 平成17年
    • 9月 阪急百貨店うめだ本店に出店。
  • 平成21年
    • 3月 こだわりの素材を求めて、北海道甘えび工場(北海道余市郡余市町)を開設。また、名古屋市中区に研修ルームを並設した本部も開設。
  • 平成22年
    • 10月 羽田空港 第2旅客ターミナルビル2階に出店。
  • 平成23年
    • 5月 愛知県大府市に炙り焼き工場新設。
        大府工場を「手焼き工場」に改称する。
  • 平成24年
    • 7月 手焼き工場改装。
      10月 東京駅 セントラルストリートに出店。
  • 平成28年
    • 創業150周年を迎える。
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 2.3時間

採用データ

問い合わせ先

<本部>
〒460-0022
愛知県名古屋市中区金山1-14-18 A-PLACE金山 5階
桂新堂(株) 人事部
フリーダイヤル:0120-758-184

※折り返しご連絡の場合は「052-321-1600」の番号が表示されます。
URL https://keishindo-recruit.jp/
E-mail jinjibu@keishindo.co.jp
交通機関 JR東海道本線・中央本線『金山駅』下車
名鉄名古屋本線『金山駅』下車
名古屋市営地下鉄名城線・名港線『金山駅』下車
徒歩3分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp64233/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

桂新堂(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ