最終更新日:2020/8/27

  • 正社員

(株)ソミック石川

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 自動車・自動車部品
  • 金属製品
  • 輸送用機器
  • 機械設計

基本情報

本社
東京都、静岡県
資本金
3億2,400万円
売上高
530億円(2019年度実績)
従業員
1,661名(2019年3月時点)
募集人数
11~15名
  • 業種 自動車・自動車部品、金属製品、輸送用機器、機械設計
  • 本社 東京都、静岡県
  • 資本金 3億2,400万円
  • 売上高 530億円(2019年度実績)
  • 従業員 1,661名(2019年3月時点)
  • 募集人数 11~15名

夏採用追加募集中!国内シェア1位!車から無くすことのできない部品「ボールジョイント」で、静岡県浜松市から北米、欧州、中国などグローバルに事業展開しています。

【新型コロナウイルス対策】WEB説明会開催中! (2020/08/17更新)

PHOTO

みなさんこんにちは!
(株)ソミック石川 新卒採用担当の鳥居です。

遠方の学生や日程調整の難しい学生の方にも気軽に参加頂けるよう、
現在、WEBでの説明会を開催しております。
ご予約お待ちしております。

 形式・・・「Microsoft Teams」によるWEB開催

 日時・・・個別メッセージにて各自日程調整

 内容・・・会社概要
      100周年記念 DVDの視聴
      各部署の業務説明
      今後の選考スケジュール
      質疑応答/面談
      ※トータル約1時間程度

説明会にご参加頂いた方から、以降の選考に進んで頂く形となります。
よろしくお願いします。


ソミック石川 ホームページ : http://www.somic.co.jp/

会社紹介記事

PHOTO
ドライバーの意思を車に伝えるのと同時に、路面状況や車の挙動をドライバーに伝え、車の安全な走行を提供するボールジョイント。
PHOTO
20年4月に稼働開始した下野部工場と20年入社の新入社員31名。

ここ浜松で次の100年を、私たちと一緒に作りましょう

PHOTO

ソミック石川 6代目社長 石川雅洋

ソミック石川が、モノづくりのまち浜松で産声を上げ、2016年で100年が経ちました。自動車部品メーカーとして歩みを進められたのは、お客様や仕入先様、地域の皆様、多くの先人たち、そして今共に働く社員の努力に支えられてきたからだと、感謝しております。創業100周年を迎えるにあたり、企業理念を定め直しました。新しい一歩を踏み出す年にあたり、みんなの思いをひとつにしたいと考えたからです。

新しい理念は、「人のつながりを大切にし、力いっぱいの努力で、世の中の役に立ち、愛される会社となる」としました。一世紀という長い時間の中で、ソミック石川の歴史を築いたのは、なんといっても「人のつながり」です。お客様とのつながり、仕入先様とのつながり、社員同士のつながり、そして地域とのつながり。つながりを大切にしてきたからこそ、石川鉄工・ソミック石川の100年があったのだと思っています。その誇るべき伝統をこれからも受け継いでいこうと、理念の最初の言葉を「人のつながりを大切にし」としました。

100年もの間、会社が存続できたのは、お客様や取引先、地域の人々との”つながり”のおかげです。そして自動車の発展を支えた当社の製品は、そのつながりがあってこそ作り出すことができました。私も含め歴代の社長にとって、社員は家族のように大切な存在です。ずっとこの地域で事業を行ってきた当社では、地元出身の社員が数多く活躍してくれています。それだけでなく、東京からのUターンや浜松以外の地域から当社を選んでくれた社員がいるのもうれしいことですね。
 
私は浜松という地域には温厚な人が多く、新しい人を受け入れる土壌があるように感じています。古くから鉄工所が栄えた浜松の歴史を振り返ってみても、もともとは徳川家康が他の地域の鍛冶職人を連れてきたことが始まりだといわれています。懐の深さとでもいうのでしょうか。そういったものが、この地域には昔から根付いているようです。さまざまな経緯でこの地とご縁があったわけですから、せっかくのご縁を大切にしたいという思いがそうさせているのかもしれません。
 
100年という歴史を経てもまだ、やるべきことはたくさんあります。私たちと一緒に次の100年を、夢のある未来を一緒に作っていきませんか。みなさんとのご縁を楽しみにしています。

※弊社ホームページ,リージョナルキャリア「企業TOPインタビュー」より引用

会社データ

プロフィール

◆ソミックってこういう会社!
ボールジョイントの開発で、ただの「下請け」から開発型ボールジョイントメーカーへ脱皮した当社。1916年5月に浜松の地で創業し、2016年には創業100周年を迎えることもできました。
また、主力製品である、自動車足回り部品『ボールジョイント』においては国内シェア50%以上と、日本車ボールジョイントの半数以上はソミック石川製品となります。
また、約20年前に製品化にこぎつけた第2の柱『ダンパー』についても、日本国内メーカーをはじめ、世界の様々なメーカー様に採用をされており、自動車業界以外の分野でも採用をされています。現在国内8拠点、海外10工場を展開し、世界中のメーカーとお取引をしています!
《シェア》ボールジョイント:世界3位・国内1位
ダンパー :世界・国内1位
※自動車シート用ダンパーに限る

◆社名の由来
元「石川鉄工所」である弊社が「ソミック石川」に生まれ変わったのは1991年の創業75周年の時です。企業理念である《創造sozo》《未来mirai》《挑戦chosen》の頭文字から、SOMIC(ソミック)が誕生しました。
この社名とロゴマーク、実は社員からのアイデアで生まれたものなんです。社員の声を大事にする、そんな気持ちがあふれる会社です。

事業内容

PHOTO

主力製品のボールジョイントと、第2の柱であるダンパー。今後さらなる事業拡大に会社を挙げて取り組んでいる

◆主要事業
自動車部品(ボールジョイント・ダンパー)の開発、設計、製造、販売

◆商品紹介
【ボールジョイント】~欠かすことのできない車の足回り部品~
弊社のメイン製品であり、国内シェアNO1。トヨタ自動車を筆頭に、多くの国内外のメーカー様に供給しております。

【ダンパー】 ~ソミック石川の第2の柱~
オイルの粘性抵抗や動圧抵抗などを利用し、衝撃緩和・速度制御・振動吸収を行う機構製品です。シートリクライナー、アームレストなど高級車を中心に多くの部分に使われています。

◆ボールジョイントとダンパーってどんなもの?
自動車の3大特性が、走る・曲がる・止まるとある中で、ソミックは曲がる部分を担当しております。
ハンドルを左右に切ると、その動きに追随して、タイヤが動くと思いますが、ハンドルの動きを伝える部品のタイヤよりの先端についているものが、当社のボールジョイント製品となります。
ダンパー製品については、急激な動作を制御して衝撃を和らげる製品です。車のシートに装着されていて、座席のレバーを引いた時にゆっくりあがってくるのはダンパーのおかげです。
世界初となる樹脂製のダンパーを生み出すなど、研究・開発を繰り返し、ダンパー事業はボールジョイントに次ぐソミック石川の第2の柱となっています。

◆命に直結する部品のプロフェッショナル
ソミックが製造しているボールジョイントを中心とした自動車足廻部品は、国土交通省からも人命に関わる重要保安部品の指定を受けております。
ボールジョイントはブレーキなどと同じで、その部品に欠陥があると、死亡事故や大事故につながる可能性があるといった保安部品です。そのため、安定性、耐荷重性、高剛性、低コストなど、要求されたニーズとプライオリティに、的確に応えられなければなりません。ソミック石川は、それに応える開発力・技術力の高さを多くのカーメーカーに評価していただき、国内トップのシェアを誇っています。また、世界市場においても大きく進出しており、「世界トップのボールジョイントメーカー」を目標にできるポジションにまで到達しています。
本社郵便番号 130-0004
本社所在地 東京都墨田区本所1-34-6
本社電話番号 03-3623-0319
第二本社郵便番号 435-8560
第二本社所在地 静岡県浜松市南区古川町500
第二本社電話番号 053-425-2111
創業 1916(大正5)年
資本金 3億2,400万円
従業員 1,661名(2019年3月時点)
売上高 530億円(2019年度実績)
事業所 ◆本社:東京墨田区
◆工場:古川工場(静岡県浜松市)
    鶴見工場(静岡県浜松市)
    竜洋工場(静岡県磐田市)
    豊岡工場(静岡県磐田市)
    新都田事業所(静岡県浜松市)
    下野部工場(静岡県磐田市)※2020年4月より稼働
主な取引先 いすゞ自動車(株)
(株)クボタ
(株)ジェイテクト
スズキ(株)
(株)SUBARU
ダイハツ工業(株)
トヨタ自動車(株)
トヨタ紡織(株)
日野自動車(株)
不二ラテックス(株)
ホンダ技研工業(株)
ミズショー(株)
(50音順)
関連会社 (株)ソミックエンジニアリング
(株)ソミックワン
(株)ソフトウェアプロダクツ
(株)アスキー
(株)テクノファースト
平均年齢 39歳
沿革
  • 1916年5月
    • 創業 機械部品及びボルト・ナット類の製造開始
  • 1937年1月
    • 自動車部品の製造開始
  • 1970年3月
    • 浜松市鶴見町に鍛造工場を建設
  • 1974年5月
    • トヨタ品質管理賞優良賞を受賞
  • 1989年11月
    • 独レムフェルダー社と米国に合弁会社BACを設立
  • 1991年5月
    • 創業75周年 ソミック石川へ社名変更
  • 1993年
    • 6月 都田テクノポリスへ研究開発センター完成
      11月 磐田郡竜洋町(現磐田市)に新工場を設立 
  • 1994年11月
    • 中国に合弁会社SSACを設立
  • 1995年6月
    • インドにSSLを設立
  • 1997年4月
    • タイにSSMCを設立
  • 1998年7月
    • ISO9001認証取得
  • 2000年
    • 2月 ISO14001認証取得(竜洋工場)
      8月 QS9000認証取得
  • 2000年9月
    • 米国に合弁会社WTIを設立
  • 2001年
    • 9月 フランスに合弁会社SEACを設立
      11月 インドSCFLに資本参加
  • 2002年2月
    • ISO14001認証取得(古川・鶴見工場)
  • 2003年4月
    • 中国に独資会社STACを設立
  • 2008年7月
    • 中国に合弁会社TSHAを設立
  • 2009年6月
    • 米国のBACとWTIを統合し、SAIを設立
  • 2012年
    • 1月 インドネシアに合弁会社 PT.SOMICを設立
      9月 インド合弁会社をSZCLに社名変更
  • 2014年1月
    • 中国に独資会社SSESを設立
  • 2015年8月
    • 新都田事業所が稼働
  • 2016年5月
    • 創業100周年
      磐田市上神増に豊岡工場完成
  • 2017年3月
    • ダンパー事業 ISO/TS16949認証取得
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 16年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 21.7時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 16.5日

採用データ

問い合わせ先

〒435-8560
静岡県浜松市南区古川町500
人事総務部 人事総務室 採用管理G
鳥居(080-6985-9658)、山本
URL http://www.somic.co.jp/
E-mail nobuhisa-torii@somic.co.jp
交通機関 JR東海道新幹線・東海道本線「浜松」駅よりバス8番・掛塚線にて「西町」下車
「大林歯科」交差点を北へ徒歩7分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp67250/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ソミック石川と業種や本社が同じ企業を探す。

(株)ソミック石川を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ