予約リストに追加した企業には、3/1の0時0分に自動的にエントリーされます。2/29まで追加・解除は自由にできます。

予約リストとは

最終更新日:2020/1/16

(株)榎本

業種

  • 商社(食品・農林・水産)
  • 専門店(食品・日用品)

基本情報

本社
東京都
資本金
1,000万円
売上高
257億5,700万円(19年1月期)
従業員
78名
  • 業種 商社(食品・農林・水産)、専門店(食品・日用品)
  • 本社 東京都
  • 資本金 1,000万円
  • 売上高 257億5,700万円(19年1月期)
  • 従業員 78名

「お酒で日本を元気にしたい」それが榎本の大きな夢です。

会社紹介記事

飲食店・料飲店の繁盛に必要な、あらゆるものを提供できる会社であるために

PHOTO

お酒は、人を元気にする不思議な力をもっています。
榎本も、酒販業界に活力をあたえ、お酒とともに商売をしている人たちと共に、飲食・料飲業界を活性化し、日本の国を元気にしていくような存在になりたいと思っています。

◆2つの顔をもつ酒販会社
酒類を扱う酒販会社は、街の酒屋や量販店にお酒を卸す「卸業者」と、レストランやバーなどの飲食店・料飲店にお酒を卸す「業務用小売業者」の大きく2つに分けられます。どちらの免許をもっているかで、出来る仕事の内容は変わってくるのですが、榎本はこの2つの免許を両方もっている数少ない酒販会社。そのため、メーカーからのホットな情報をすぐにお客様へお伝えできたり、大量かつ廉価に商品を仕入れることができたりと、様々なメリットがあります。現在、得意先様の件数は7,500軒以上にも上り、飲食・料飲店様から大手チェーン店様、大手ホテル様など、様々なお客様とお付合いをさせて頂いています。

◆社員一人ひとりのステップアップを全面的にサポート
【新入社員の育成】
全新入社員に対し、入社後約10日間に渡りビジネスマナー研修や座学を行い、その後、メーカー・飲食店見学や物流センター実習を経て、新入社員1人に対して先輩社員1人がつき、OJT研修を実施しています。

【資格支援】
弊社では、ワインソムリエ、ワインエキスパート、WSET、SAKEディプロマ、ビール検定、日商簿記等、様々な資格保持者が多数在籍しています。社員一人ひとりがお酒のプロフェッショナルを目指し、年々資格保持者が増加しています。そんな社員をサポートするため、社内で勉強会を開き、座学から実技までサポートを行ったり、受験費用の支給や、資格手当制度があります。

会社データ

事業内容
国税庁認可による酒類の卸売業・小売業および調味料、清涼飲料水、食品の卸売・小売り、什器備品販売、料飲店の経営、飲食店コンサルティング
本社郵便番号 144-0051
本社所在地 東京都大田区西蒲田1-22-20
本社電話番号 03-3755-8111
創業 1936年
設立 1954年3月
資本金 1,000万円
従業員 78名
売上高 257億5,700万円(19年1月期)
売上高推移 248億円    (18年1月期)
238億5,000万円(17年1月期)
231億8,300万円(16年1月期)
222億9,200万円(15年1月期)
事業所 三笠屋自由が丘店
勢州屋日本橋店
関連会社 (株)日本さけネット
主な取引先 帝国ホテル、インターコンチネンタルホテル系列、シェラトンホテル系列、ホテルオークラ、プリンスホテル系列、全日本空輸、防衛庁、大井競馬場、かに道楽、なだ万、WDI、カラオケ館、カラオケの鉄人、第一興商、俺の、ダイナック、吉野家他、約7,500軒
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 1名 0名 1名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 1名 0名 1名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)榎本と業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧履歴にもとづいたおすすめ企業はこちらです。

(株)榎本を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ