最終更新日:2020/7/27

  • 正社員
  • 既卒可

(株)ヰセキ九州

業種

  • 商社(機械・プラント・環境)
  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 専門店(その他小売)
  • 農林・水産

基本情報

本社
熊本県
資本金
9,000万円
売上高
114億円(2018年度実績)
従業員
486名(2019年1月現在)
募集人数
6~10名
  • 業種 商社(機械・プラント・環境)、商社(自動車関連・輸送用機器)、専門店(その他小売)、農林・水産
  • 本社 熊本県
  • 資本金 9,000万円
  • 売上高 114億円(2018年度実績)
  • 従業員 486名(2019年1月現在)
  • 募集人数 6~10名

【Web説明会・Web選考実施中】「農家に喜ばれる製品とサービスの提供」を通して、九州の農業に貢献する

■コロナウイルス対策について (2020/03/02更新)

当社では、新型コロナウイルス感染症の拡大の状況を鑑み、
各省庁・関係機関等の方針を注視しながら会社説明会開催の準備を進めております。
説明会に参加される際は、正しい手指衛生を心がけ、
咳エチケットや正しいマスク着用等感染予防の対策をされた上、気を付けてお越しください。

また、開催にあたってはご参加いただくみなさまの安全を考慮し、下記対策を実施いたします。
・会場入り口にアルコール消毒液の設置
・参加者のマスク着用の推奨
ご来社に不安のある方は、個別にご対応いたしますので、ご相談ください。

随時、事態の状況変化をみながら開催を検討いたしますので、
今後の状況によっては予定変更の可能性もございますが、
変更・中止の場合は、こちらの画面とマイナビからのメッセージ等でご案内させていただきます。

会社紹介記事

PHOTO
熊本県益城町にあるヰセキ九州本社。九州68カ所にある営業所を管轄し「農家に喜ばれる製品とサービスの提供」を通して、九州の農業に貢献することを基本理念としている。
PHOTO
笑顔が絶えない若手社員のみなさん。それぞれ部署は異なるが、各地の展示会の応援などで顔を合わせることも多く、仲の良さが伝わってくる。

【社長メッセージ】

PHOTO

若手社員Tさんから商品説明を受けている村瀬社長

当社は、半世紀にわたり井関農機株式会社(東証一部)のグループ企業として下記社是のもと、九州の農業の近代化に貢献して参りました。

<株式会社ヰセキ九州社是>

私たちは
一、顧客第一主義に徹します
一、人間尊重を基本とした明るい職場をつくります
一、常に効率化と革新を図ります
もって信頼される会社をつくり、地域社会に貢献致します

各地域では、お客様とのコミュニケーション第一に、長年のお付き合いで厚い信頼をいただき、安心と満足をご提供しています。

社内では「チームワーク」をスローガンの中心に据え、苦労を一人で背負わず、成果と喜びを仲間で分かち合い、目標を共有してゆく環境づくりを進め、若手からベテランまで皆が明るく元気で笑顔のある職場づくりに取り組んでいます。

これまで農業の効率化、省力化を追求し続け、九州の風土に適した新たな農法の開発・普及に注力し、「より楽に」「より収穫できる(儲かる)」農業を目指し生産者をサポートしてまいりました。

日本農業は高齢化による離農が加速し、農業就業人口が減少している状況下で、担い手への農地集積による大規模化が着実に進んでいます。

そのような背景の中、農業の人手不足を解消する為に、ロボット技術やICT等の先端技術を活用した「スマート農業」の普及拡大が大きな課題となっております。

当社も時代の変化に対応するべく、九州農業を担う大規模農家の皆様に対して最先端のスマート農機、農業散布用ドローンなど農業の効率化、生産性の向上農家所得の向上に繋がる提案を強化していきたいと考えています。

これからの時代を担う学生の皆様には、従来の農業の「型」にはまらず、進化する農業の最先端ツールや技術を活用した未来型農業の普及拡大に向けて活躍をしていただければと期待しております。

九州は全国で約20%の農業産出額を占める大食料産地です。特に畜産と野菜作が盛んであることが大きな特徴です。

現在、大型トラクタと世界トップレベルの輸入作業機の取扱いを拡充して九州農業のさらなる発展に向けたサポートを強化しています。

他にも環境分野や地域貢献などの取組は伝えきれないほど沢山実施しています。
会社説明会も随時行いますので、その場でお伝えできれば幸いです。

明るく元気で、「機械が好き、農業に関心がある」若者をお待ちしています。

会社データ

プロフィール

ヰセキ九州は約半世紀の永きにわたり、井関農機の販売会社として九州の農業の近代化に貢献して参りました。
一貫して農業の効率化、省力化を追求し続け、また、九州の風土に適した新たな農法の開発・普及にも注力してきました。
その結果、九州の多くの農家の方々の信頼を勝当社は「農家に喜ばれる製品とサービスの提供」を通して、九州の農業に貢献することを経営の基本理念としてこれからも活動を続けて参ります。 当社は「農家に喜ばれる製品とサービスの提供」を通して、九州の農業に貢献することを経営の基本理念としてこれからも活動を続けて参ります。

事業内容
農業機械の販売及び修理・整備
肥料・農薬の販売
コイン精米事業
農業用施設・プラントの設計施工
本社郵便番号 861-2212
本社所在地 熊本県上益城郡益城町平田2550
本社電話番号 096-286-0303
設立 1972年12月
資本金 9,000万円
従業員 486名(2019年1月現在)
売上高 114億円(2018年度実績)
沿革
  • 1972年12月
    • 熊本ヰセキ販売(株)として創立(本社・熊本市)
  • 1989年3月
    • 赤星機械販売(株)と合併し、熊本県全県が営業地域となる
  • 1990年12月
    • 本社を上益城郡益城町(現在地)に移転
  • 1993年12月
    • 福岡ヰセキ販売会社、大分ヰセキ販売会社と合併し、福岡県と大分県が営業地域となる
      社名を(株)ヰセキ九州に改称
  • 1994年12月
    • (株)西九州ヰセキと合併し、佐賀県と長崎県が営業地域となる
  • 1995年12月
    • (株)南九州ヰセキと合併し、宮崎県と鹿児島県が営業地域となる
  • 2015年11月
    • 九州アグリサービスセンターを設立し、大型農業機械整備への対応を強化する
  • 2016年2月
    • 九州アグリサポートセンターを設立
      九州アグリサービスセンターと併せ、「夢ある農業応援九州研修所」とし、ハードとソフト両面からのサポート体制を強化する
  • 2016年12月
    • ヰセキ九州マルチローター教習所を設立(ドローン教習所)
      熊本校、鹿児島分校を開校【(株)TEAD製:Mulsan DAX04】

      ヰセキ九州マルチローター整備事業所(熊本)、
      ヰセキ九州マルチローター鹿児島整備所を開設【(株)TEAD製:Mulsan DAX04】
  • 2017年1月
    • 福岡支社と長崎支社を統合し、北部支社を新設
  • 2018年1月
    • 熊本支社と大分支社を統合し、中部支社を新設
      宮崎支社と鹿児島支社を統合し、南部支社を新設
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 13.8年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 10.9時間

採用データ

問い合わせ先

(株)ヰセキ九州
〒861-2212
熊本県上益城郡益城町平田2550
TEL : 096-286-0303
URL : http://www.isekikyusyu.co.jp/
e-mail: a-aramaki@isekikyusyu.co.jp
担当者: 人事担当 (田中・水野・荒牧)
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp68564/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

(株)ヰセキ九州を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ