最終更新日:2020/9/17

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

フジプレアム(株)【東証JASDAQ上場】

業種

  • 化学
  • 重電・産業用電気機器
  • 半導体・電子・電気機器
  • 機械

基本情報

本社
兵庫県
資本金
20億円
売上高
114億3,675万円(2019年3月期)
従業員
189名
募集人数
6~10名
  • 業種 化学、重電・産業用電気機器、半導体・電子・電気機器、機械
  • 本社 兵庫県
  • 資本金 20億円
  • 売上高 114億3,675万円(2019年3月期)
  • 従業員 189名
  • 募集人数 6~10名

「ディスプレイ」と「太陽光発電」。技術で世界をリードする。

  • 積極的に受付中

【夏採用開始】会社説明会予約受付中です! ※新型コロナウイルスへの対応はこちら (2020/06/17更新)

PHOTO

姫路駅前にて会社説明会を開催します!

皆様に会えることを楽しみにしています。

<新型コロナウイルスへの対応>
弊社では少人数制の会社説明会を、マスク着用にて実施致します。
説明会会場の入り口にアルコール消毒を準備しておりますので、是非ご利用ください。
また、体調の優れない方は無理をなさらず、ご自身の身体を優先していただき、体調不良にて欠席された方には別の日程を改めてご案内致します。

会社紹介記事

PHOTO
こちらが播磨科学公園都市内にある光都工場研究所です。この場所から国内外の名だたる企業に向け、当社の「精密貼合」技術により生み出された製品が送り出されています。
PHOTO
家庭と両立する社員も多く、プライベートも充実!ゴルフコンペやボウリング大会、本社で行う納涼祭などイベントが豊富なところも魅力。長く働ける環境です。

スマホやタブレット、車載製品、住空間にも!身近な便利・快適を支えています

PHOTO

「様々な志向の人材が適材適所で活躍しています。会社とともに成長したい人、プライベートを大切にしたい人、理想の社会人生活を当社で実現しませんか!」と名村専務。

■「精密貼合」で新たな価値を生み出すフジプレアム
1982年に包装資材の販売から事業を興し、その翌年には自動包装機械の製造・販売を手掛ける研究開発型企業へとシフト。私たちは「精密貼合」をコア技術に成長を続ける企業です。「貼合」とは文字どおり「貼り合わせる」技術ですが、当社の強みは非常に高度な「精密貼合」が可能なこと。機能性素材の新たな組み合わせや加工技術を追求する研究開発力、創業時から培ってきたメカトロニクス技術、そして高品質・高効率のものづくりを実現する製造技術を生かし、様々な機能の複合化を通じて新たな価値を生み出しています。

■3つの分野で生かされる私たちの技術力
当社には大きく3つの事業分野があり、その1つが【情報エレクトロニクス分野】です。テレビやスマートフォン、タブレット、ノートパソコン、カーナビなど、光学フィルムを使った様々な製品に当社の技術が採用されています。なかでも今、注力しているのが車載用途市場で、自動運転や電動化など、これまでとは異なる機能が求められる業界では、クルマの内装部材が大きく変化。新たなニーズを実現するために当社の「精密貼合」が注目されています。
また、【環境エネルギー分野】では自社ブランドの太陽電池モジュール「希」を開発。これまで多くのお客様との共創で培った「精密貼合」技術を生かし、業界トップクラスの軽さを誇る製品を生み出しました。こうした技術は住空間にも生かされ、過酷な環境変化に対応する遮熱や耐熱フィルムの市場化にも貢献しています。さらに、様々なメーカーが生み出す素材を独自の加工技術で世に送り出す【製造メカトロニクス】も当社の強み。「精密貼合」を支えるメカトロニクス技術をお客様のものづくりに生かすべく、機器や生産ラインを一から開発・製造・販売する体制も整えています。

■独自技術の深化を図り、さらなる市場を切り拓くために
これからも当社は世の中にまだない新たな機能、価値を生み出すために挑戦を続けます。「精密貼合」という技術を生かし、新たな市場を切り拓きます。そのためにはともに不可能に挑戦してくれる仲間が必要です。当社にとってみなさんは、フジプレアムの未来を担う幹部候補生。少し先の未来の「あったらいいな」を実現するために、みなさんの力を発揮してみませんか!
(代表取締役専務/名村 信彦)

会社データ

プロフィール

「ディスプレイ」と「太陽光発電」。一見すると、まったく異なる2つの分野、その両方で当社が業界をリードする理由とは?そこに共通するのは、当社の卓越した「精密貼合技術」です。異なる素材を張り合わせて、新しい機能を創造する最先端テクノロジー。液晶モニター、スマートフォン、タブレット、ノートパソコン、カーナビ…各種光学フィルムが採用されている製品に当社の技術が欠かせません。大手家電メーカーをはじめ、多数の企業に製品を提供。ディスプレイ加工技術で国内外でトップシェアを有しています。また、「太陽電池モジュール」製造でも、独自の精密貼合技術を活かした画期的な製造技術を確立。フジプレアムブランドの太陽光発電システムは大きな注目を集めています。

事業内容

PHOTO

播磨テクノポリス光都工場の敷地内に設置した追尾型メガソーラー発電設備

■情報エレクトニクス分野
■環境エネルギー分野
■製造メカトロニクス分野(生産装置や生産ラインの設計・開発)



■情報エレクトニクス分野
★ディスプレイデバイス業界において、国内外の市場で高い評価を得ています。
液晶モニターをはじめ、スマートフォン、タブレット、ノートパソコン、カーナビなど、デジタル製品の表面には、各種の光学フィルムが採用されています。映像の視認性やタッチパネル操作性、3Dや4Kなどの高付加価値化には「精密貼合技術」が必要不可欠です。精度の高さ、これまで以上に複合的な機能と、高精度な加工技術が求められる中で、フジプレアムの「精密貼合技術」は、ディスプレイデバイス業界において圧倒的なシェア占め、大手家電メーカーをはじめ数多くの企業に製品を提供しています。



■環境エネルギー分野(太陽光発電システム)
★世界初を実現!
当社は、新エネルギーの分野で最も期待の大きい「太陽光発電システム」で、結晶系では世界初の軽さを実現した超軽量モジュール「希(のぞみ)」を開発いたしました。このモジュールは、重量が従来のモジュールの約2分の1で、建物への荷重負担が半減されることで、今まで設置ができなかった場所へも設置の可能性が広がる革命的な超軽量太陽電池モジュールで、大手ハウスメーカーにも採用されています!

フジプレアムブランドとして太陽光発電システムの設計・施工・販売を行っています。

○追尾型太陽光発電システム(トラッキングシステム)
季節ごと・時間ごとの太陽の位置を算出し、太陽光電池パネルが自動で太陽を追尾、向きを変えます。発電モジュールを支柱に取り付けるシステムで、スペースの有効利用、さらに農業試験場に設置し、耕作への影響や作業性についての検証を進め、農業とのより良い関係づくりについて研究を重ねています。



■製造メカトロニクス分野
世界に誇る精密貼合技術を生み出したメカトロ・テクノロジー。卓越した開発力と技術力を駆使し、自社生産設備で蓄積したロボットハンドリング・組立・アラメント技術などのノウハウと技術力をもとにお客様の要望に合わせた機械や生産ラインを一から開発・製造しています。
本社郵便番号 671-2216
本社所在地 兵庫県姫路市飾西38-1
本社電話番号 079-266-6161
設立 昭和57年4月14日
資本金 20億円
従業員 189名
売上高 114億3,675万円(2019年3月期)
事業所 ■本社/兵庫県姫路市飾西38-1
■姫路工場/兵庫県姫路市実法寺116-1
■播磨テクノポリス光都工場・研究所/兵庫県たつの市新宮町光都1-490-21
■PV工場/兵庫県たつの市新宮町光都1-490-19
■東京営業本部/東京都中央区日本橋室町1-13-7 PMO日本橋室町8階
子会社 フジプレ販売株式会社
上海不二光学科技有限公司
主要取引先 東レ、凸版印刷、AGC、大日本印刷ほか
環境への取り組み 産業用および住宅用太陽光発電システムの普及活動を通して、CO2削減に貢献するフジプレアム。さらに、土地を有効に活用できるトラッキングシステムを農地に設置し、作物を生産しながらエネルギーの生成を可能にするなど、太陽光発電に関連する多彩なアプローチで環境保全活動を推進しています。
CSR活動 http://www.fujipream.co.jp/
当社のポイント 有休消化50%以上、育休取得率90%以上、20代社員比率30%以上、30代役員在籍、住宅補助あり
沿革
  • 1982年 4月
    • 包装資材の販売を目的として(株)不二を設立
  • 1983年 6月
    • 自動包装機械の製造・販売を目的として、機械事業部(現メカトロニクス事業部)開設
  • 1991年10月
    • フジプレアム(株)に商号変更
  • 1993年 4月
    • 自社製品開発を目的として、技術開発室(現 研究開発部)を設置
  • 1997年 1月
    • ガラスへの機能性フィルム貼合事業を目的として、SLE事業部(現 ソーラープロセス事業部)を 開設
  • 1999年 2月
    • BLA事業部(現 ファインテック事業部)を開設
  • 2000年 2月
    • 太陽光発電システムの製造・販売を開始
  • 2001年 4月
    • 太陽光発電システム等の販売・施工を目的として、フジサンエナジー(株)(現 フジプレ販売(株))を設立
  • 2001年10月
    • PDP用光学フィルターの製造を目的として、PDP事業部(現 ファインテック事業部)を開設
  • 2002年 4月
    • 市場開拓営業部および東京営業所(現 東京営業本部)を開設
  • 2003年 9月
    • グローバルマーケットへの進出を目的として、上海不二光学科技有限公司を設立
  • 2003年11月
    • フィルムラミネート事業の強化等を目的として、イマクル(株)(現 フジプレ販売(株))を子会社化
  • 2004年 2月
    • PDP用光学フィルター製造及び、放射光施設「ニュースバル」の活用を目的として、播磨テクノポリス 光都工場/研究所竣工
  • 2004年 6月
    • ジャスダックに上場(証券コード:4237)
  • 2006年 3月
    • 環境負担軽減への貢献を目的として「ISO14001」認証取得
  • 2007年 1月
    • 太陽電池セル・モジュール一貫製造を目的に、光都PV工場完成
  • 2009年10月
    • 国内住宅向け太陽電池市場へ参入
  • 2010年 4月
    • フジプレアムソーラー販売(株)とフジプレアム商事(株)が合併し、フジプレ販売(株)発足
  • 2011年 4月
    • 太陽光発電システムの製造を集約し機動性を高めるため、フジプレ販売(株)本社をPV工場へ移転
  • 2013年12月
    • 東レエンジニアリングと共同出資で「北九州TEK&FP合同会社」を設立
  • 2014年 6月
    • LED光源用COFの受託生産を開始
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 9.8年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 30.3時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 10.8日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 3名 0名 3名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 3名 0名 3名

問い合わせ先

■フジプレアム株式会社■
総務部 水川

〒671-2216 兵庫県姫路市飾西38-1
TEL:079-266-6161
URL http://www.fujipream.co.jp/
E-mail info@fujipream.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp70553/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
フジプレアム(株)【東証JASDAQ上場】 と業種や本社が同じ企業を探す。

フジプレアム(株)【東証JASDAQ上場】 を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

フジプレアム(株)【東証JASDAQ上場】 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ