最終更新日:2020/5/22

  • 正社員
  • 既卒可

(株)総合車両製作所(JR東日本グループ)

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 輸送用機器
  • 機械
  • 金属製品
  • 鉄道
  • その他メーカー

基本情報

本社
神奈川県
資本金
31億円
売上高
626億8,600万円(2019年3月期)
従業員
1,245名(2019年3月31日現在)
募集人数
16~20名
  • 業種 輸送用機器、機械、金属製品、鉄道、その他メーカー
  • 本社 神奈川県
  • 資本金 31億円
  • 売上高 626億8,600万円(2019年3月期)
  • 従業員 1,245名(2019年3月31日現在)
  • 募集人数 16~20名

J-TREC◇総合鉄道技術で社会インフラに貢献 !JR東日本グループで車両製造事業を担う会社です

2021年度入社新卒採用のエントリーは終了いたしました。 (2020/04/23更新)

PHOTO

総合車両製作所、採用担当です。
J-TREC採用ページにアクセスいただきましてありがとうございます。

2021年度入社新卒採用のエントリーは終了いたしました。
多くの方からのエントリーをいただき、ありがとうございました。


会社紹介記事

PHOTO
北陸新幹線用の新幹線車両「E7系」や山手線用の通勤車両「E235系」など多種多様な鉄道車両を手がける。
PHOTO
東京ドーム6個分の敷地を持つ横浜事業所。工場には最新の自動機やロボットを配置し、レーザー溶接などの新技術も積極的に導入している。

ステンレス車両と新幹線で磨いた技術力で世界の鉄道車両を作る!

PHOTO

■長年培った鉄道車両製造技術をもとに更なるステージへ
 (株)総合車両製作所は、日本初のオールステンレス車両を製造した東急車輛製造(株)を前身とし、2012年からJR東日本グループの一員となった会社です。当社は鉄道車両製造の分野からグループの発展に貢献しています。

 最近では、東急車輛製造時代に培った高い技術力をもとに、北陸新幹線用E7系、山手線用E235系、タイ・バンコクのパープルライン向け車両の製造等を手がけるとともに、国内・海外向け次世代ステンレス車両『sustina(サスティナ)』ブランドを展開し、日本のすばらしい鉄道技術を国内に留まらず、海外にも発信していこうと取り組んでいます。

 当社の社員は、ものづくりへの熱意や夢を糧に、日々、高い壁にぶち当たりながらも、地道な努力を重ねています。その社員の力の結集が更なるステージへの源になると考えています。


■ものづくりが好きで夢をもっているみなさん

「多くの人に夢を与え、自らの夢を実現できる。そんな魅力満載の鉄道車両製造に参画しませんか。」

 実際の仕事では、製造部門、設計部門、営業部門、管理部門等それぞれが、困難に直面し失敗を重ね苦労することも多々ありますが、やり遂げた時の達成感は忘れることができません。

 求める人材は、ものづくりが好き鉄道車両製造が好きで、諦めずになんとかやり遂げようと自分から行動できる方です。当社には、技術系・事務系とも多様な部署があります。いろんな個性や魅力を引き出し、活躍できる環境を用意しています。

会社データ

プロフィール

鉄道車両やコンテナ、鉄道関連製品の開発からデザイン・設計、製造、販売そして改造までを手がけるJR東日本100%出資の輸送用機器メーカーです。

JR東日本グループにおける鉄道車両製造事業の中心を担う当社は、高品質かつ低コストな鉄道車両の提供を通じ、JR東日本グループの発展に貢献していきます。

ステンレス車両のトップメーカーとして「sustina」ブランドを展開し、さらに、JR東日本グループが持つ、運行やメンテナンスなどを含む総合鉄道技術を活かして、新しい鉄道車両を国内外に提供しています。

事業内容

PHOTO

台車枠自動溶接ロボット

■鉄道車両の設計・製造・販売
■コンテナの設計・製造・販売
■鉄道関連製品の設計・製造・販売
本社郵便番号 236-0043
本社所在地 神奈川県横浜市金沢区大川3番1号
本社電話番号 045-701-6642(総務部)
創業 1948年8月23日
創立 2012年4月2日
資本金 31億円
従業員 1,245名(2019年3月31日現在)
売上高 626億8,600万円(2019年3月期)
事業所 《本社・横浜事業所》
 〒236-0043 
 神奈川県横浜市金沢区大川3番1号

《新津事業所》
 〒956-0032 
 新潟県新潟市秋葉区南町19番33号

《和歌山事業所》
 〒649-6402 
 和歌山県紀の川市北勢田770番地8

《東京事務所》
 〒108-0074 
 東京都港区高輪二丁目18番10号
 高輪泉岳寺駅前ビル7階

《西日本支店》
 〒541-0048 
 大阪府大阪市中央区瓦町三丁目4番15号
 瓦町SFビル8階
株主構成 東日本旅客鉄道(JR東日本) 100%
主な取引先実績 《国内》
青い森鉄道(株)、阿武隈急行(株)、江ノ島電鉄(株)、小田急電鉄(株)、京王電鉄(株)、京成電鉄(株)、京浜急行電鉄(株)、相模鉄道(株)、四国旅客鉄道(株)、静岡鉄道(株)、西武鉄道(株)、泉北高速鉄道(株)、東京急行電鉄(株)、東京地下鉄(株)【東京メトロ】、東京都交通局、東武鉄道(株)、南海電気鉄道(株)、箱根登山鉄道(株)、阪堺電気軌道(株)、北総鉄道(株)、東日本旅客鉄道(株)、横浜高速鉄道(株)、(株)横浜シーサイドライン、横浜市交通局、など

《海外》
アイルランド国鉄、米国メトロノース鉄道、ウクライナ国キエフ市営地下鉄公団(キエフメトロ)、シンガポール地下鉄事業者SMRT社、バンコク・メトロ社 など
取扱製品 《鉄道車両》
電車、気動車、客車、海外向け車両など

《コンテナ》
鉄道輸送用コンテナ、屋外設置型コンテナ、防災備蓄コンテナなど

《鉄道関連製品》
ツインセンサ型脱線検知装置「Train Saver+」、LTE応用低コスト車内ビジョン「Train Viewer+」など
関連会社 J-TRECデザインサービス(株)
沿革
  • 1946年
    • ■旧第一海軍航空技術廠支廠に東京急行電鉄の横浜製作所設立
  • 1948年
    • ■東京急行電鉄再編により、東京急行、京浜急行、小田急、京王帝都の4社出資により(株)東急横浜製作所を設立
  • 1950年
    • ■初の新造車両 東京急行電鉄玉川線 デハ80形完成
      ■国鉄向け新造車両 モハ80系湘南電車完成
  • 1953年
    • ■東急車輛製造(株)に改称
  • 1958年
    • ■日本初の(セミ)ステンレス電車 東京急行電鉄5200系完成
  • 1962年
    • ■日本初のオールステンレス車両 東京急行電鉄7000系完成
      ■日本初のFRP前面 京王帝都電鉄 3000系完成
  • 1966年
    • ■輸出オールステンレス車両 台湾鉄路局DR2700形気動車完成
  • 1967年
    • ■国鉄 東海道新幹線0系完成
  • 1978年
    • ■自社開発技術による軽量ステンレス試作車(第2世代オールステンレス車両)東京急行電鉄8400形完成
  • 1980年
    • ■国鉄 東北・上越新幹線200系完成納入
      ■軽量オールステンレス車両 東京急行電鉄8090系完成納入
  • 1985年
    • ■国鉄初の軽量ステンレス車両205系完成納入
      ■国鉄 東海道・山陽新幹線100系完成納入
  • 1987年
    • ■米国 メトロノース鉄道M4形オールステンレス製電車完成納入
  • 1990年
    • ■新造旅客車製造1万両完成記念式典開催
      ■日本初の新在直通 JR東日本山形新幹線400系完成納入
  • 1992年
    • ■第3世代オールステンレス車両 JR東日本901(209)系完成
  • 1994年
    • ■日本初の欧州向け完成旅客車アイルランド国鉄2600形気動車完成
  • 1997年
    • ■JR東日本 長野新幹線E2系完成納入
  • 2007年
    • ■世界初のディーゼルハイブリッド営業車両 JR東日本キハE200形完成納入
  • 2012年
    • ■(株)総合車両製作所発足
      ■次世代ステンレス車両のブランド名「sustina」を制定
  • 2013年
    • ■次世代ステンレス車両「sustina」第1号車両を東京急行電鉄(株)へ納入
      ■フランス ALSTOM社と、同社製LRTの国内導入協力に関する覚書を締結
      ■ウクライナ、シンガポールから車両の省エネルギー化改造案件を受注
  • 2014年
    • ■「sustina HYBRID」第1号 JR東日本烏山線用蓄電池電車EV-E301系完成
      ■JR東日本新津車両製作所の車両製造事業を経営統合「新津事業所」とする
      ■JR東日本 北陸新幹線E7系完成
  • 2015年
    • ■首都圏通勤車両の量産型「sustina」第1号 JR東日本山手線用E235系完成
      ■JR東日本「EV-E301系」 ローレル賞受賞
      ■海外向け「sustina」第1号 タイ・バンコク パープルライン向け車両完成
  • 2016年
    • ■JR東日本「HB-E210系」 ローレル賞受賞【2年連続受賞】
      ■タイ・バンコク都市鉄道パープルライン(正式名称 チャローン・ラチャタム線)開業
      ■JR東日本「TRAIN SUITE 四季島」 出場
  • 2017年
    • ■観音開き式両側フルオープンコンテナ「31ft 三方開きコンテナ」開発
      ■静岡鉄道「A3000形」、JR東日本「E235系」 ローレル賞受賞【3年連続受賞】
      ■京王電鉄5000系完成・グッドデザイン賞受賞(当社デザインセンターによるデザイン)
  • 2018年
    • ■新津事業所 製造両数5000両達成
      ■JR東日本「E353系」ローレル賞受賞【4年連続受賞】
      ■ステンレス車両60周年記念式典開催
  • 2019年
    • ■海外向け「sustina」フィリピン・マニラ南北通勤鉄道向け鉄道車両104両受注
      ■相模鉄道「12000系」グッドデザイン賞受賞
      ■JR東日本「E235系(山手線向け)」製造完了
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 19.6時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 12日

採用データ

問い合わせ先

株式会社総合車両製作所
総務部 新卒採用担当

〒236-0043
神奈川県横浜市金沢区大川3番1号

TEL:045-701-6642
FAX:045-783-3630
URL 【会社HP】
 http://www.j-trec.co.jp/

【採用HP】
 https://www.j-trec.co.jp/src_saiyou/
交通機関 《本社・横浜事業所へのアクセス》
京浜急行電鉄、横浜シーサイドライン「金沢八景駅」より徒歩7分
『正門』より入門してください。

※ご来社の際は、必ず守衛所で受付をお済ませください。
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp711/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)総合車両製作所(JR東日本グループ)と業種や本社が同じ企業を探す。

(株)総合車両製作所(JR東日本グループ)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

(株)総合車両製作所(JR東日本グループ)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ