最終更新日:2020/8/17

  • 正社員

キヤノンセミコンダクターエクィップメント(株)

業種

  • 半導体・電子・電気機器
  • 精密機器
  • 機械

基本情報

本社
茨城県
資本金
7,000万円
売上高
213億円(2019年度実績)
従業員
419名(2020年5月1日時点)
募集人数
6~10名
  • 業種 半導体・電子・電気機器、精密機器、機械
  • 本社 茨城県
  • 資本金 7,000万円
  • 売上高 213億円(2019年度実績)
  • 従業員 419名(2020年5月1日時点)
  • 募集人数 6~10名

【21卒ラスト説明会実施中!】産業の発展に不可欠な半導体製造装置で人々の豊かな未来を創出する世界トップシェアの会社です

【WEB開催】ラスト説明会!!8/17・~8/19 受付中★★ (2020/08/17更新)

皆さんこんにちは。
キヤノンセミコンダクターエクィップメント(株)採用担当 吉田です。
当社の企業ページをご覧いただきありがとうございます。

弊社は、産業の未来を切り拓く半導体製造装置に加え、生産ラインを下支えするファクトリー・オートメーション(FA)機器の設計・組立・製造をおこなっています。半導体事業は、IoT時代の到来を背景に今後ますます発展・成長していく成長事業です。 FA機器は、生産の効率化による付加価値が求められる生産ラインにて期待されるキーテクノロジーとして注目されています。

弊社は、2017年創業100年迎えた歴史ある会社。先人達の技術を受け継ぎつつ、次代を担う新たな技術で社会に貢献していきます。

弊社は、少数の会社ですが社員全員がスクラムを組み、みんなで考え、行動し、仕事をしています。時には失敗もしますが、逆にそれをチャンスと捉え、成長の原動力にしています。何事も臆することなく果敢に挑戦できる社風は、人の成長を大きく後押しします。全員がイキイキと仕事を楽しんでいる自由闊達な社風に少しでも関心を持ったら、 ぜひ弊社までお越しください。

皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

会社紹介記事

PHOTO
半導体露光装置をはじめとする機器の設計・開発を得意とする同社。世界の半導体メーカーに最新鋭の機器を納入している。
PHOTO
タイプライターや半導体露光装置などの先進的な技術を手がけてきた伝統が同社には脈々と受け継がれている。

100年にわたって築きあげた技術力を駆使して、世界に通じるモノ作りを実践

PHOTO

「社員数は400名規模。それほど大きくない組織だけに全員の顔が見える風通しの良さが自慢です。多くの若い力を迎え入れ、育て上げたいと思っています」(宮本部長)

私どもキヤノンセミコンダクターエクィップメント(株)では、「半導体露光装置の設計開発・製造」、キヤノングループの「FA(ファクトリー・オートメーション)機器の設計・製造」を専門とする技術者集団として歩んでまいりました。

「半導体露光装置」は半導体に回路図を転写する装置であり、世界でも数社しか製造することができません。その中でも、私どもではI線露光装置という分野では世界的に大きなシェアを獲得しています。今後、家電や自動車等、さまざまな機器がインターネットにつながるIoT時代の本格的な到来に際し、より私どもの製品のニーズが高まると予想されています。未来のIT社会のインフラを守り通すという社会的使命も担っていると自負しているところです。

一方でFA機器に関してはプリンタ、複写機、カメラなど、キヤノンの工場の生産ラインに最新技術を提供。キヤノンブランドを支え続けています。

当社は、もともと和文タイプライターの開発・製造・販売を手がけるメーカーとして、1917年に創業した背景があります。1世紀にわたって育んできた精密加工技術こそが、私どもの貴重な財産にほかなりません。創業100年を目前に控えた2015年11月には、茨城県阿見町に移転。クリーンルームなどの設備拡大を行うとともに、グループ間の連携を強めていくことでさらなる飛躍を実現しようとしています。

当社では三自の精神「自発」「自治」「自覚」のもと、あらゆる分野において自由闊達に行動できる環境を用意しています。目的の達成に向けて臆することなくチャレンジし続けられる人、チームワークを発揮し続けられる人、未来を切り開く意欲のある人とともに、新しい100年の歴史を築き上げていきたいと思っています。
<経営企画部長・宮本 英男>

会社データ

プロフィール

当社は、1917年日本初の邦文タイプライターの開発製造会社として創業以来、それまで培った製造技術にキヤノンの生産技術を融合させ、現在は、半導体製造装置を中心に開発から設計・部品加工・組立までの一貫体制による先進の技術技能集団として進化を続けています。

事業内容
■キヤノン半導体露光装置の製造、周辺ユニットの設計・製造、部品加工
■キヤノングループ向けFA機器装置の設計・製造
■エアベアリングの設計・製造
本社郵便番号 300-1195
本社所在地 茨城県稲敷郡阿見町大字吉原3577
本社電話番号 029-889-4150
設立 1917年(大正6年)5月
資本金 7,000万円
従業員 419名(2020年5月1日時点)
売上高 213億円(2019年度実績)
事業所 本社
〒300-1195 茨城県稲敷郡阿見町大字吉原3577
沿革
  • 1917年05月
    • ・杉本京太氏の発明考案に係わる邦文タイプライターの製造会社として
      資本金30万円にて日本タイプライター(株)設立
      ・現在の東京都中央区京橋に本社、港区三田に工場を置き業務開始
  • 1946年08月
    • ・中国等における在外財産の喪失、国内事業所の戦災等のため 企業再建整備法の適用を受け、その後再建整備計画の実行により整備完了
  • 1961年10月
    • ・東京証券取引所の市場第2部上場
  • 1963年05月
    • ・茨城県猿島郡岩井町(現、坂東市)に工場を建設完了
      ・同年11月より小型邦文タイプライターの製造開始
  • 1974年06月
    • ・東京工場(高田馬場)及び三田工場を集約して埼玉県狭山市に移転、埼玉製作所と改称
  • 1985年07月
    • ・キヤノン販売(株)と資本の参加、役員の派遣、販売、生産、製品開発面での
      協力を内容とする提携を実施
  • 1992年12月
    • ・ 岩井工場において、新組立工場及び物流棟3棟等の完成により、 新規事業計画に基づき1991年1月以降実施された設備投資工事が完了
  • 1995年02月
    • ・岩井工場において品質保証の国際規格であるISO9001の認証を取得
  • 1997年01月
    • ・岩井工場において環境管理の国際規格であるISO14001の認証を取得
  • 2001年05月
    • ・ 社名を日本タイプライター(株)から、キヤノン・エヌ・ティー・シー(株)に変更
  • 2002年11月
    • ・キヤノン販売(株)との株式交換により同社の完全子会社化、上場廃止
  • 2003年04月
    • ・キヤノンシステムアンドサポート(株)へ国内営業部門を分割
      ・本社を茨城県岩井市(現、茨城県坂東市)へ移転
  • 2003年05月
    • ・キヤノン(株)の完全子会社化
  • 2004年01月
    • ・ 社名をキヤノンセミコンダクターエクィップメント(株)に変更、事業の統廃合を実施
  • 2015年11月
    • ・ 本社を茨城県坂東市から茨城県稲敷郡阿見町へ移転
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 6.7時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 13.5日

採用データ

問い合わせ先

キヤノンセミコンダクターエクィップメント(株)
〒300-1195 
茨城県稲敷郡阿見町大字吉原3577
TEL:029-889-4150(代表)
FAX:029-889-4170
採用担当/吉田
URL https://semicon.canon/ja/
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp71505/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
キヤノンセミコンダクターエクィップメント(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

キヤノンセミコンダクターエクィップメント(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

【有力企業グループ特集】キヤノングループ

ページTOPへ