最終更新日:2020/7/13

  • 正社員
  • 既卒可

(株)ファーコス

業種

  • 調剤薬局
  • 福祉サービス

基本情報

本社
東京都
資本金
3億8,200万円
売上高
347億1百万円(2019年3月期)
従業員
1,652名 【うち薬剤師 930名 】 2019年12月現在
募集人数
46~50名
  • 業種 調剤薬局、福祉サービス
  • 本社 東京都
  • 資本金 3億8,200万円
  • 売上高 347億1百万円(2019年3月期)
  • 従業員 1,652名 【うち薬剤師 930名 】 2019年12月現在
  • 募集人数 46~50名

★★WEB相談会・面接受付中★★スズケングループの保険薬局です。20年以上の在宅実績、徹底した医療安全、手厚い研修が私たちの誇りです!!

【重要】薬局見学・リアル説明会再開しました!(在宅パイオニア・ファーコス) (2020/07/07更新)

PHOTO

~~~ファーコス採用担当より学生の皆様へ~~~

病院希望だけど薬局も見ておきたい方、薬局の内定はもらっているけど、
他も見てみたいという方必見!!!

薬局見学・リアル説明会を再開しました!
感染対策を万全に行い、説明会・見学を実施いたします。

不安な方や遠方の方は引き続きWEBでの相談会・選考を実施しており、
ベテラン採用担当者と1対1でじっくり話せます。
皆さんのお悩み大歓迎です!
https://job.mynavi.jp/21/pc/corpinfo/displaySeminar/index/?optNo=yrGGWC&corpId=72966
エントリーいただきましたら、資料をご自宅に送らせていただきます。

在宅は25年以上、健康相談イベントは17年以上にわたり活動しており、
研修制度にも自信を持っております。
また、スポーツファーマシストの活動も10年目を迎え、保険薬局で唯一
スポファクラブを立ち上げ、アスリート支援を行っております。

全国21都道府県247薬局のスズケングループ(2兆円売上企業でとても安心)
希望の勤務エリアで働くことができます!(借り上げ社宅制度あり♪)
育児短時間勤務制度は小学校3年生の終わりまで!働くママにも優しい会社です☆


【会社説明会】

説明会動画がございますので、是非こちらをご視聴ください。
質問はWEB相談会・電話・メールで受け付けています!

■【ファーコス】会社説明会
・https://job.mynavi.jp/conts/2021/j/?di=2650&dk=61a3

【選考】
~一次選考~
ファーコス・マイページ上からの応募となります。
マイページの登録が必須となりますので、以下URLよりご登録をお願いします。
※マイページのメニューの応募フォーム提出とWEBテスト受検を完了させて
ください。

☆マイページURL☆
https://job.axol.jp/vb/s/pfercos_21/entry/

~二次選考~
web面談形式で行います。皆さんのご都合に合わせて場所・日程調整しております。

就活が不利とならないよう、精一杯の支援をさせていただきます!!

ご不明点がございましたら、お気軽にお問合せください。

※WEB選考実施中

☆ファーコスホームページ☆
https://www.pfercos.co.jp/pfercos/recruit/

会社紹介記事

PHOTO
秋葉原に本社を構え、全国21都道府県に展開しているファーコス薬局。登録販売者の資格を持った事務スタッフも多く、店舗が一丸となって地域医療に貢献している。
PHOTO
禁煙活動や薬の相談会など、地域に開かれた薬局を目指してさまざまな啓蒙活動やイベントを実施。“一番身近な医療機関”として地域の人々に親しまれている。

ファーコスは”健康創造企業”スズケングループの一員です。

PHOTO

以前にいた薬局で禁煙指導に取り組み、日本禁煙科学会で表彰されたこともある小松さん。「薬や身体のことで困ったとき、真っ先に顔が浮かぶ存在になりたい」と話す。

私たちファーコスは、「地域社会の医療と福祉の向上に貢献すること」を経営理念に掲げ、地域の方から頼られる薬局を目指しています。薬剤師として常に身近な存在でいられるよう、地域の方々とのつながりを大切にしています。

私は現在、ファーコス薬局くろばねで薬局長として勤務しています。処方箋なしでも気軽に来てもらえる薬局にしたいと思い、全社的に取り組んでいる健康相談会を徹底して行うことにしました。血圧や体組成、血管年齢を測定し、薬や食事についてのアドバイスを行うといった内容で、お薬や健康の悩みや不安について相談していただけるイベントです。以前はあまり周知されていなかったため、反響も少なかったとのこと。そこで、まずはスタッフと協力して、内容がわかりやすいチラシを作成し、患者さんに配ることはもちろん、近隣の飲食店やスーパー、地域包括支援センターなどにも置いてもらえるようにお願いするなど、幅広く告知活動を行いました。結果、相談会当日は予想を大きく上まわる大盛況ぶり。患者さんやそのご家族、ご友人などが大勢来てくださり、お薬をお渡しするときとは違った雰囲気で話すことができました。また、地域のお祭りにも毎月のように参加し、プチ健康相談会を行って、より多くの地域の人たちと関わりを持てました。

店舗が一丸となって相談会というイベントに取り組めたことはもちろんですが、何よりうれしかったのはその後。処方箋を持っていないときでも気軽に立ち寄ってくださる方が少しずつ増えてきたんです。薬の飲み合わせや保管方法から軽い体調不良まで、「病院に行こうかどうしようか」と迷ったときに、まずは気軽に相談できる場所と思っていただけることが本当にうれしいです。一見すると対価が発生しない仕事が増えたように感じるかもしれませんが、薬剤師として自分の知識が地域の人々の役に立っていることが実感できるのは大きなモチベーションになります。今後は相談会の回数を増やし、病気になる前段階で病気を防ぐ活動に力を入れていきたいと考えています。
当社には、やりたいことがあれば積極的に挑戦させてくれる社風があります。挑戦していくなかで、大変なことはもちろんありますが、そういったことも楽しめる人と一緒に働きたいですね。

(小松卓也/ファーコス薬局くろばね/薬局長/2008年 入社)

会社データ

プロフィール

1993年に群馬県桐生市に保険薬局として1号店を出店し、20都府県に薬局を持つまでに成長してきました。秋葉原に本社をおき、北は北海道から南は熊本県にわたって事業を展開してきています。その間に、在宅医療分野にいち早く参入し、薬局が関わる在宅医療のかたちを模索すると同時に、介護事業にも着手しました。6年制教育がスタートすると、現場の薬剤師が大学で登壇する機会が増え、そういったニーズに応えるために大学教育への関わりも積極的に行っています。また、薬局が提供するサービス品質を担保するために顧客満足度を高めるための継続的な改善活動を行っています。このような私たちの活動は、すべて「良質でニーズに即したサービスを提供し、地域社会の医療と福祉の向上に貢献する」という理念に基づいています。

◎「信頼関係」が最も大切な資産
私たちが一番大切にしているのは、患者さま、患者さまを中心に連携する医療関係者、すべての従業員相互の信頼関係です。私たちが提供する医薬品は、英知を結集して作られた素晴らしい文明の産物であると同時に、取り扱いを一歩間違えれば薬害など恐ろしい負の側面を持つものでもあります。
私たちは、直接患者さまと医薬品をやりとりする自分たちの仕事が患者さまのQOLに重要な役割を果たしている、ということを常に自覚して患者さまと向き合います。

◎国民の期待に応える会社へ
創業者の島田は、医療業界独自の事情を踏まえつつ、狭量な視野にとらわれることなく、医療を提供する会社として進むべき道を追求しています。近い将来、医療情報の共有化が進むと、薬局薬剤師の役割が大きく拡大するとともに、薬物療法の専門家として、これまで以上に高いポテンシャルを求められる時代がやってきます。患者さまとの信頼関係をゆるぎないものにするために、教育投資や設備投資を重点的に行います。

◎社内のコミュニケーション
風通しの良い企業です。社長室の扉はいつも開放されています。上司部下間でのコミュニケーションは豊富で、望めば社内の誰とでもコミュニケーションをとることができます。
 社長をはじめ、人事部長や管理部長など本社間接部門の管理者も、エリアの会議に参加したり、薬局訪問をすることがあります。職場の違い、職位の違いに関わらず、垣根が低く、コミュニケーションがとりやすい職場です。

事業内容
■保険薬局事業
ファーコスは設立から28年目を迎え、スズケングループの一員として、21都道府県に保険薬局を展開しています(2020年3月現在)。私たちは保険薬局とその周辺事業を通じて、お一人おひとりの患者さまと、ご家族のニーズに即したサービスを提供することにより、信頼関係を築きながら今後も大きく発展をしていく予定です。

特に在宅医療においては、25年以上にわたる蓄積されたノウハウと、医療機関との間に築きあげた信頼関係があります。

保険調剤だけでなく、一般用医薬品や医療機器の販売、地域住民へのセルフメディケーション推進を目的とした啓発活動、薬薬連携、薬剤師会の活動などを積極的に行っています。

■在宅関連事業
居宅介護支援事業所は5事業所を開設し、専任ケアマネジャー16名を擁し、地域の高齢者介護に関わっています。介護施設に入居されている方の調剤や無菌製剤の調製など、薬局機能を活かして、在宅医療における多職種連携のチームケアを展開しています。

■教育関連事業
大学への教員や非常勤講師の派遣、社外研修での講演や講師活動、実務実習生の積極的な受入れなど、薬学生や薬剤師を対象とした教育研修に関わる活動を行っています。
本社郵便番号 101-0022
本社所在地 東京都千代田区神田練塀町68番地1 ムラタヤビル2階
本社電話番号 03-5297-3221(代表)
代表者 代表取締役 島田 光明 (薬剤師)
設 立 1993年2月
資本金 3億8,200万円
従業員 1,652名
【うち薬剤師 930名 】 2019年12月現在
売上高 347億1百万円(2019年3月期)
事業所 ◆保険薬局 249薬局(2020年5月現在)
21都府県(北海道14・山形5・宮城3・福島9・新潟11・栃木17・群馬25・茨城4・千葉25
・東京55・埼玉20・神奈川35・岐阜2・愛知5・三重3・京都4・滋賀1・大阪4
・和歌山1・広島1・熊本5)

<都府県別所在地>
北海道/札幌市、函館市、帯広市、標津郡
山形県/寒河江市、山形市、東置賜郡、天童市
宮城県/仙台市
福島県/福島市、白河市、郡山市、二本松市
新潟県/新潟市、三条市、加茂市
栃木県/宇都宮市、日光市、小山市、大田原市、足利市、佐野市、栃木市、那須塩原市、下都賀郡
群馬県/高崎市、佐波郡、北群馬郡、前橋市、伊勢崎市、太田市、桐生市、渋川市、安中市、藤岡市、吾妻郡
茨城県/稲敷市、古河市、鹿嶋市
千葉県/千葉市、松戸市、船橋市、八千代市、柏市、東金市、佐倉市、成田市、香取郡、市原市、君津市
東京都/千代田区、中央区、港区、台東区、荒川区、足立区、葛飾区、墨田区、江戸川区、江東区、品川区、大田区、渋谷区、目黒区、世田谷区、新宿区、中野区、杉並区、板橋区、練馬区、武蔵野市、三鷹市、府中市、西東京市、西多摩郡瑞穂町、青梅市、武蔵村山市
埼玉県/さいたま市、川口市、加須市、羽生市、川越市、ふじみ野市、入間市、所沢市、行田市、児玉郡
神奈川県/川崎市、横浜市、横須賀市、大和市、厚木市、鎌倉市、藤沢市、相模原市、茅ケ崎市
岐阜県/不破郡
愛知県/名古屋市、知立市、知多市、瀬戸市
三重県/四日市市、松阪市、多気郡
滋賀県/長浜市
京都府/京都市、亀岡市
大阪府/大阪市、堺市
和歌山県/和歌山市
広島県/東広島市
熊本県/熊本市、球磨郡、阿蘇郡、八代郡

◆指定居宅介護支援事業所 5事業所 東京4、神奈川1
関連会社 (株)スズケン  
(株)エス・ディ・ロジ
(株)エスマイル   
(株)エスケアメイト 
(株)ガレノス    
ケンツメディコ(株)
経営理念 私たちは、医療・福祉関連事業を通じて、良質でニーズに即したサービスを提供し、地域社会の医療と福祉の向上に貢献することを使命とします。

私たちは、設立当初に経営理念を掲げると同時に、「在宅業務」をスタートさせました。「薬局にお越しになれない患者さまがいらっしゃるなら、私たちが訪問すればよい」と思ったのです。その当時は介護保険もなく、医療保険でさえ点数が認められる前でした。

まだ誰も取り組んだ経験のない事で、最初は手探りでした。どんなニーズがあり、どんな技術が必要か、どれくらいの時間がかかるのか?活動を重ねながら少しずつ改善を繰り返しました。その活動内容は資料にして国に示したり、学会で発表したりしていました。なんと、そのような私たちの取り組みがきっかけとなって、今の仕組みができることになったのです。

私たちが伝えたいのは、報酬になるからやりましょうということではなく、薬剤師の仕事として報酬として認められていないものでも、患者さまに必要なら、一生懸命に取り組めば、認めてもらえる。そして患者さまには、より良い医療サービスを提供しやすい環境をつくることが出来るのです。
スズケングループ スズケングループは、「世のため、人のため」という“創業のこころ”を礎に、「健康創造」を事業領域とするユニークな企業グループです。
 中核事業である医療用医薬品の卸売だけではなく、医療機器や食品・日用品の取り扱い、新たな医薬品の研究・開発・製造、医薬品・製薬メーカー支援、保険薬局、そして介護に至るまで医療分野で幅広く事業を展開する唯一の企業グループへと進化しています。
 さらに、「Design Your Smile 健康創造のスズケングループ」というメッセージのもと、従業員一人ひとりが、人々の笑顔あふれる豊かな生活に貢献する企業グループでもあります。
◆ファーコス_プチ情報1 ○男女比率:男性19.9%、女性80.1%
○薬剤師比率:薬剤師56.1%、ケアマネ・管理栄養士・医療事務44.4%
○年齢構成:男性平均年齢40.2歳、女性平均年齢40.1歳
◆ファーコス_プチ情報2 ○実務実習受け入れ薬局:44薬局、78名受け入れ(2018年度)
○認定実務実習指導薬剤師:113人 ※2019年3月現在
○登録販売者:127名   ※2019年3月現在
〇在宅業務実施薬局:140薬局 ※2018年度実績
〇無菌調剤室設置:9薬局 ※2019年6月現在
◆PSPCのご紹介 ○PSPCとは?(Pfercos Sports Pharmacist Club)
ファーコス_スポーツファーマシスト_クラブの略語です。

皆さん「スポーツファーマシスト」という資格をご存知でしょうか?
ドーピングに対する正しい知識を持ち、ドーピング防止活動を行なっていく薬剤師です。「スポーツをする薬剤師」…ではありません。

今後益々アンチ・ドーピング活動は重要になってくることでしょう。

クリーンなのに、アンチドーピングが必要?と思われるかもしれませんが、日本で多いのが「うっかりドーピング」と言われるもの。

そこでこんなクイズを用意しました。
Q:次の中で使用するとドーピング違反になる可能性があるものは?
1.処方箋でもらった風邪薬 2.市販の風邪薬 3.サプリメント 4.漢方薬
答えは、最後に…。

ファーコスではアンチ・ドーピング活動を通じて選手や監督・コーチ、その他関係者のサポートをしていくためにクラブを立ち上げました!

●目的【~アスリートの「困った!」をなくそう!!~】
・ドーピング防止活動を通じて身近なアスリートを支援する!

●アスリートへの支援:ドーピングに関わる相談、アンチ・ドーピング啓発活動
●世界的なスポーツ大会に何らかの形で関わる!

【活動内容】
・研修会や勉強会を通じて、アンチ・ドーピングに関わる知識や情報を共有
・学会やスポーツイベント、スポーツ観戦への参加
・問い合わせへの対応マニュアルなど、社内インフラの整備         
・クラブでのイベント企画(JISS見学・レクレーション大会など)
  *JISS:国立スポーツ科学センター

◆クイズ答え:1~4の全てでした!!
沿革
  • 1993年2月
    • これぞ保険薬局と認められる薬局を目指し、(株)ファーム[現(株)ファーコス・資本金1,000万円]を群馬県桐生市に設立、
      第一号店としてクローバー薬局を群馬県桐生市に開局
  • 1997年4月
    • 経営の効率化及び経営基盤の拡充を図るため、(株)ファームを存続会社とし、同じく(株)日本医療事務センター[現(株)ソラスト]の子会社で保険薬局を経営する(株)クレセル、(株)オリーブ、(株)エミックの3社を吸収合併し、社名を(株)ファーコスとし東京都千代田区に設立
  • 1999年10月
    • (有)成城ファーマシーを吸収合併
  • 2000年4月
    • 介護保険施行に合わせ本格的に介護部門を立ち上げ
  • 2000年5月-2002年4月
    • 調剤薬局を経営する (有)ヘルスケアセンターを子会社化
      (有)ヘルスケアセンターを吸収合併
      (株)日本医療事務センター(現(株)ソラスト)の子会社で保険薬局を運営する(株)ライズ、(株)フェイスを子会社化
      (株)ライズ、(株)フェイスを吸収合併
  • 2004年1月-2007年4月
    • 保険薬局を経営する東京調剤(株)を子会社化(12薬局)
      アメニティ(株)(7薬局)、東京調剤(株)(12薬局)を合併。 (有)たちばな調剤薬局を子会社化
  • 2007年7月-12月
    • (有)杏友(村山中央薬局)を子会社化
      (株)白河調剤薬局を子会社化
  • 2008年10月
    • (株)スズケンの子会社となる
  • 2009年4月
    • (有)たちばな調剤薬局、(有)杏友(村山中央薬局)
      (株)白河調剤薬局を合併
  • 2011年12月
    • (株)ソリッソを合併
  • 2012年1月
    • (株)工藤調剤薬局を合併
  • 2013年1月
    • 両毛医薬品(株)を合併
  • 2016年1月-11月
    • (株)すずらん薬局を合併
      東京中央薬品(株)を子会社化(1薬局)
      (有)ヒロ薬局を子会社化(1薬局)
  • 2017年1月-6月
    • 東京中央薬品(株)を合併(1薬局)
      (有)ヒロ薬局を合併(1薬局)
      (有)渋谷薬局を子会社化(1薬局)
      (有)渋谷薬局を合併(1薬局)
  • 2018年1月-3月
    • パナファーマシー(株)を合併(8薬局)
      (株)医学研究社を合併(19薬局)
      みなと薬品(株)を子会社化(5薬局)
  • 2019年2月-3月
    • 有限会社うれしの調剤薬局を子会社化
      アイ・エム(株)より、2薬局を譲り受け
  • 2020年7月
    • セントラル調剤(株)を子会社化
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 10.1時間

採用データ

取材情報

幅広い在宅医療、住宅街の“かかりつけ薬局”――。地域医療に本気で取り組む保険薬局
在宅医療の世界は奥深い。街と人のために薬剤師ができること
PHOTO

先輩情報

日々是精進をモットーに明るく元気に頑張ります
福井 顕江
2006年入社
日本大学
薬学部薬学科
ファーコス薬局 小金原(千葉県松戸市)
調剤業務、服薬指導
PHOTO

問い合わせ先

(株)ファーコス 新卒採用担当
Tel:0120-60-1165
Eメールアドレス:saiyo@pfercos.co.jp
URL http://www.pfercos.co.jp/
E-mail shin@pfercos.co.jp
交通機関 秋葉原駅(JR、東京メトロ日比谷線、つくばエクスプレス)
徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp72966/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ファーコスと業種や本社が同じ企業を探す。

(株)ファーコスを見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

(株)ファーコスを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ