最終更新日:2020/7/10

  • 正社員

(株)伊藤軒

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 食品
  • 専門店(食品・日用品)
  • 商社(食品・農林・水産)

基本情報

本社
京都府
資本金
2,000万円
売上高
24億1,300万円(2019年8月期)
従業員
41名(ほか、パート約120名)
募集人数
1~5名
  • 業種 食品、専門店(食品・日用品)、商社(食品・農林・水産)
  • 本社 京都府
  • 資本金 2,000万円
  • 売上高 24億1,300万円(2019年8月期)
  • 従業員 41名(ほか、パート約120名)
  • 募集人数 1~5名

「お菓子」に「京の手仕事」と「遊び心」を和えて「笑顔」を創造する。

エントリー 受付中!※「新型コロナウイルスへの対応」ご案内※ (2020/07/06更新)

PHOTO

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。伊藤軒のページへアクセスいただきありがとうございます!
キーワードは「菓子」「京都」「中小企業」。

弊社の個別説明会は、
新型コロナウイルスの影響で、感染リスク拡大の可能性を考慮し、
<WEBセミナー>にてエントリーを引き続き受付いたします!

弊社へご興味いただいた方はぜひ、WEBセミナーよりエントリーください!!
弊社の代表が熱量を高く、語っております。

突然のイベント中止などで戸惑っておられることも多いのではないでしょうか。
弊社としてできる限りの対応をさせていただければと思っております。
※面接は基本的に全てWEB上で行っております。

それでは皆さんとお会いできますこと楽しみにしています!!
                   (株)伊藤軒/採用担当 植山
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

会社紹介記事

PHOTO
お菓子を囲み子供からお年寄りまでみんなが笑顔になってほしいとの職人の夢や思いがおいしさの素。手仕事によりさまざまな商品が生み出されます。
PHOTO
信条は「笑顔の創造」。「1人でも多くの人へ、お菓子を通じて笑顔を届けたい」という想いをこめています。一人ひとりが信条を理解するために、毎日朝礼で唱和します。

昔ながらの手仕事を発信し、お菓子から広がる笑顔を増やしていきたい。

PHOTO

代表取締役 中井としお

【創業から150年余り】
1864年に因幡薬師参道(京都市下京区)の地で煎餅の製造販売を生業としたのが創業です。詳細は蛤御門の変での大火で焼失しました。

【一つに留まることなく】
創業時は煎餅の製造小売をしておりましたが、その後卸売を兼業するようになりました。また飴、焼き菓子、半生菓子、葛湯等と製造商品の幅を広げました。現在では全国の百貨店、食品スーパーに得意先があります。さらには2015年6月16日(和菓子の日)に本店を移店しました。店舗面積も大幅に拡大し、飲食業、生菓子製造も新規に取り組みました。

【お菓子の面白さをもっと】
このように振り返ってみると、様々なことに取り組んで参りました。「お菓子の面白さをもっと」と思い、その時々に出来ることを積み重ねた結果です。

【思いがけない展開】
2018年12月5日JR京都伊勢丹へSOU・SOU(和装ブランド)とコラボ出店しました。きっかけは思いがけないことに、伊勢丹からの出店依頼です。折角の百貨店出店、面白いことをもっとしたい、ファッションの伊勢丹だからこそ、ファッショナブルなお菓子の販売であるべきだと方向づけました。そこで、本店の制服を依頼してからご縁のあるSOU・SOUへお声がけしました。このコラボをきっかけに、SO-SU-Uカステイラなど個性的な商品が生まれました。

【次なる挑戦】
オーダーメイド家具屋のFILEとコラボして、京都の下鴨へ新規出店しました。FILEとは伊藤軒の店舗や事務所の内装を依頼したことでご縁が生まれました。このご縁から、FILEより伊藤軒へ打診があり、2019年7月に出店。高級住宅街という立地だけに、また面白い店舗にして盛り上げていこうと計画実施中です。

【行き当りばったりだけど】
10年前、5年前どころか1年前に、今の伊藤軒を全く想像していませんでした。だから、伊藤軒の未来を上手く想像できないというのが本音です。前回の採用活動で、学生の皆さんから新規出店の有無の質問を受けましたが、はっきり「無い」と断言しておりました。それが半年も経たない内に、2店舗も出店することに。我ながら行き当りばったりだと感じております。しかし色々とお声がけ頂けるのは、絶えず挑戦し続ける伊藤軒への評価だと認識しております。
「面白いことに挑戦したい」という気持ちで、是非、伊藤軒のインターンシップに挑戦してほしい。(代表取締役 中井としお)

会社データ

プロフィール

元治元年(1864年)に伊藤軒は創業致しました。当時の記録は焼失した為、詳細は不明ですが、因幡薬師参道にて、瓦煎餅を製造したのが始まりです。
時代が移り変わり、瓦煎餅の他に、飴、葛湯、焼菓子、半生菓子等を製造し、また、外に菓子職人を抱えて、全国の百貨店、菓子老舗、高級食料品店等に納めています。
「京の手仕事」を胸に留め、様々なお菓子の開発と販売に勤しんでおります。

事業内容

PHOTO

【商品名:あんこロール】新店舗では、現代日本人の生活様式に合うような新しいお菓子にもチャレンジしています。

★選考直結のWEBセミナー実施中★
※詳しくはセミナー画面をご覧ください!

京都のなつかしいお菓子の製造企画・営業・販売まで、一貫して携わり、菓子作りに夢を託しています。
意識を置いているのは、昔ながらの手作りでありつつも、今を感じさせるお菓子作り。お客様が食べた瞬間に、微笑がこぼれることが、われわれの最上の喜びです。
販路は、百貨店、高級スーパー、専門店等多岐にわたっております。

さらに、新規事業として、2015年6月16日に店舗"菓寮 伊藤軒"を開店。従来のなつかしいお菓子だけでなく、新しいお菓子やカフェ事業も手がけております。


【伊藤軒HP】 https://www.kyoto-itoken.co.jp/corporate/index.html
【ブログ】 https://ameblo.jp/itoken-929110/
【Facebook】 https://ja-jp.facebook.com/kyoto.itoken/
【Instagram】 https://www.instagram.com/kyoto_itoken/


▼伊藤軒が取材を受けたレポート記事です!

【朝日新聞】まだまだ勝手に関西遺産
https://www.asahi.com/articles/ASL1C4PXBL1CPTFC00K.html
【京都市わかもの就職支援センター】企業訪問レポート
https://kyoto-wakamono.org/news/3385/
【京都市伏見いきいき市民活動センター】
次世代に知ってほしいFantasticな伏見の会社
https://www.ikik243.com/single-post/itoken

本社郵便番号 612-0829
本社所在地 京都市伏見区深草谷口町28-1
本社電話番号 075-644-1190
創業 1864年(元治元年)
設立 1952(昭和27)年
資本金 2,000万円
従業員 41名(ほか、パート約120名)
売上高 24億1,300万円(2019年8月期)
代表取締役 中井としお
事業所 ●本社
〒612-0829
京都市伏見区深草谷口町28-1
TEL:075-644-1190(代表)

●物流センター・伏見工場・資材倉庫
〒612-0823
京都市伏見区深草東軸町10

●東京事務所
〒121-0075
東京都足立区一ツ家2-10-20
主要取引先 <百貨店>
(株)三越伊勢丹ホールディングス
(株)東急百貨店 等

<高級食料品店>
(株)紀ノ国屋 (株)明治屋
(株)成城石井 (株)阪急オアシス
クイーンズ伊勢丹 等
正社員内訳 男性23名
女性18名
売上高推移 決算期      売上高  
──────────────
2012年   17億7,300万円
2013年   17億6,800万円
2014年   18億6,900万円
2015年   20億1,200万円
2016年   22億5,800万円
2017年   22億5,200万円
2018年   23億2,200万円  
2019年   24億1,300万円
平均年齢 33歳6カ月(2019年4月現在)
取引銀行 三菱UFJ銀行
京都中央信用金庫
京都銀行
会社の方向性 私たちは「お菓子を通じて笑顔をつくっていく」会社として、社員の笑顔もつくりだしたいと思っています。
社員の笑顔と満足を生み出すには、働きやすい環境と待遇の確保が一番。
そこで現在は、社内の仕組みづくりを改善しているところです。

例えば休みをしっかり取得しながら売上を伸ばすためにはどうしたらいいか。
半期に一度、経営状況を社員にオープンにするなかで、社員と一緒に考えています。

顧客満足を追求するためには、まず従業員満足を。それが今取り組んでいる会社の方向性です。
沿革
  • 1864年
    • 創業
  • 1896年
    • 六条室町の地に製造工場設立
      烏丸煎餅として販売
  • 1952年
    • 株式会社化
      卸問屋部門及び小売部門
      西洞院店・六条室町店・六条新町店設立(現在は閉店)
  • 1964年
    • 東京進出
  • 1966年
    • 九条東寺道の地に本社移転
  • 1969年
    • 自社加工工場設立
  • 1976年
    • 東京事務所設立
  • 1986年
    • 本社社屋改装及び製造工場増築
  • 1988年
    • 深草に物流センター設立
  • 1990年
    • 飴工房を本社工場に併設
  • 1998年
    • 煎餅工房設立
  • 2000年
    • 本社売店設立
  • 2006年
    • 煎餅製造部門を「(株)京月待庵」として分社化
  • 2007年
    • 伏見工場設立 焼菓子製造開始
      (焼き菓子工房・加工工場移設)
  • 2009年
    • 東京事務所改装
  • 2010年
    • 半生菓子製造開始
  • 2015年
    • 深草に新本社工場設立・売店移転
  • 2017年
    • 資材倉庫増設
  • 2018年
    • JR京都伊勢丹に新ブランド伊藤軒/SOU・SOU出店
  • 2019年
    • 下鴨にFILECAFE出店
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 7.3年
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 12日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 2名 1名 3名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 2名 1名 3名

採用データ

先輩情報

相手の立場や状況に思いやりをもちたい。
砂田 岳史
2008年入社
44歳
立正大学
文学部・史学科
営業促進チーム リーダー
商売の流れをスムーズに!
PHOTO

問い合わせ先

(株) 伊藤軒 採用担当:植山香菜、古郷由貴

〒612-0829
京都府京都市伏見区深草谷口町28-1

TEL:0120-929-110
URL 【伊藤軒HP】https://www.kyoto-itoken.co.jp/corporate/index.html
【ブログ】 http://ameblo.jp/itoken-929110/
【Facebook】 https://ja-jp.facebook.com/kyoto.itoken/
【Instagram】 https://www.instagram.com/kyoto_itoken/
E-mail saiyo@kyoto-itoken.co.jp
交通機関 本社工場・店舗/JR奈良線藤森駅下車 徒歩15分
       /京阪本線藤森駅下車 徒歩15分

物流センター/JR奈良線藤森駅下車 徒歩20分
      /京阪本線藤森駅下車 徒歩20分

東京事務所/つくばエクスプレス 六町駅下車 徒歩10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp74123/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)伊藤軒と業種や本社が同じ企業を探す。

(株)伊藤軒を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ