最終更新日:2020/6/9

  • 正社員
  • 上場企業

互応化学工業(株)【東証二部上場】

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 化学
  • 化粧品

基本情報

本社
京都府
資本金
8億4,200万円
売上高
67億4,636万円(2019年3月 個別)
従業員
253名(役員・パート含) 正社員:227名
募集人数
1~5名
  • 業種 化学、化粧品
  • 本社 京都府
  • 資本金 8億4,200万円
  • 売上高 67億4,636万円(2019年3月 個別)
  • 従業員 253名(役員・パート含) 正社員:227名
  • 募集人数 1~5名

「豊かな暮らし」を支える高機能ケミカル材料をつくる。研究者の夢、奔放な発想が生かされる「研究開発型企業」。

21卒採用に関して (2020/06/09更新)

PHOTO

この度は互応化学工業株式会社にご興味をお持ちいただきありがとうございます。

採用予定数に達したため、2021年度の新卒採用の応募受付を終了いたしました。
沢山のご応募ありがとうございました。

会社紹介記事

PHOTO
機能化学品事業部、電子化学品事業部の2事業部制。事業部ごとに研究部門と営業部門が一体となったスピーディーな提案型営業を推進しています。
PHOTO
京都府宇治市の本社工場のほか滋賀、福井に最新鋭設備を整えた製造拠点を展開。販売網は全国および海外各国へ伸びています。

「独自技術の互応」を支えるのは自立した技術者たちです!

PHOTO

ボウリング大会やバーベキューなどの行事も盛んで、どの部署の人も知っている。この気楽さが当社の魅力です。

「独自技術で社会に貢献すること」こそ私たちの永遠のテーマです。では、どんな「独自技術」を持っているかといえば…キーワードは「乳化」「重合」「感光」という3つの要素技術。化学系の学生のみなさんならお分かりでしょうが、「乳化」「感光」はどちらも画像形成技術に関わるものであり、私たちはこれを電子プリント基板などのエレクトロニクス分野における超精密画像形成に応用。1980年代から「紫外線硬化」「感光性樹脂」という形で花を咲かせてきました。もちろんいまも、当社が創りあげるケミカル材料は最先端の電子産業を“縁の下”でダイナミックに支えています。

「重合」は1953年の創業以来のお家芸。繊維、製紙、化粧品、電子材料といった暮らしに密接したモノづくり産業を豊かに彩っている“化学の魔法”です。もっと簡単にいえば「着心地のいい服」「風合いの豊かな紙」「オシャレがきまる整髪料」をつくるうえで、繊維や紙に風合いを与えたり、整髪料に必要な機能性を吹き込んでいるのが私たちのケミカル材料。快適で便利な暮らしに欠かせない電子材料ともども、これらの製品も「あなたの毎日の暮らし」を見えない所でそっと支えているのです。こうやってご紹介すると、互応化学工業という会社が「際限のない市場性」に恵まれていることがお分かりでしょう。製品を供給する市場がとても多彩であるため、企業としての将来性・発展性も大きく、製品開発に挑む研究者として仲間入りした“あなた”が出会える活躍の舞台にも果てがありません。いつも「誰かの豊かさ・快適さを支えている」という満足感も味わえる仕事です。2001年には大阪証券取引所第二部(市場の統合により現在は東京証券取引所第二部)に上場して、さらなる発展をめざして意気盛ん。成長のエネルギーに満ち満ちています。

「互応」の社名が意味するものは「会社のみんなが互いに反応しあって、より大きなエネルギーを創造しよう」という、いかにもケミカル企業らしい気持ちです。この理想が語る通り、互応化学工業で働く一人ひとりには「自由な発想とチャレンジ」が許されます。それぞれが描く夢と夢とが出会い、反応しあうことから「会社全体を動かすパワーが生まれる」と信じているからです。化学が好きで、幸福を探求することが好きな方が活躍できる環境がここにあります!

会社データ

プロフィール

互応化学工業は、京都府宇治市に本社を置く研究開発型のメーカーで東証二部に上場しています。

当社は、アクリル樹脂やポリエステルの重合技術をメインに、乳化技術、感光(光硬化)技術という3つの技術を核として、幅広い分野にそれぞれの産業に特化した高機能かつ高品質の化学製品を供給している会社です。

当社の製品は、さまざまな産業をサポートしています。
電子産業ではテレビ、パソコン、携帯電話(スマートホン)などの回路基板に、繊維産業では、合繊製織、繊維加工(防炎・防汚・柔軟加工など)に、化粧品産業では、ヘアーセット基材(ヘアースプレー・ミスト・ムース)やシャンプー・コンディショナー基材に、製紙産業では、撥水加工や印刷紙の光沢加工、圧着加工に、その他にも、陶磁器絵付や各種フィルム表面加工、スクリーン印刷版、メッキ(光沢剤)などにと、多彩な分野で使われ、その製造工程に必要不可欠な薬剤として利用されています。

私たち互応化学は、スペシャリティ・ケミカルズの開発・供給および応用を通じて、産業社会や市民生活のさらなる発展に貢献してきました。とりわけ、新技術・新製品・新システムの開発に注力し、新たなる機能開発に向けてたゆまぬ努力を続けています。

私たち互応化学はこれからも、市場ニーズを先取りし、そのニーズを満たす要件を高分子化学をベースとしたケミカル・テクノロジーに置き替え、新たな付加価値を追求していきたいと考えています。

そして、「独自技術で社会に貢献する」ことをコンセプトに据え、常に「ユーザー志向」のスタンスのもとに、あらゆる知の体系と豊かな創造性を有機的に結合させた、付加価値の高い機能開発を通じて、人と産業社会と地球の未来に向けて、積極的に働きかけていきます。

事業内容

PHOTO

独自技術で、人と地球にやさしいマテリアルを創造し、多様な分野へ貢献しています。

特種化学工業製品の製造・販売

・電子産業用樹脂(レジストインク・導電ペーストなど)
・繊維用油剤・糊剤(製織用糊剤・油剤・助剤など)
・化粧品樹脂(ヘアセット・リキッド基材など)
・製紙用薬剤(光沢加工剤・圧着加工剤・撥水加工剤・助剤など)
・その他工業用樹脂(水溶性ポリエステル・焼成用樹脂など)

互応化学工業は、幅広い産業分野において、そのニーズに迅速に対応し、それぞれの分野で特化された機能性材料を提供しています。当社の製品は、今や市民生活や産業社会には無くてはならないものとなっています。
本社郵便番号 611-0043
本社所在地 京都府宇治市伊勢田町井尻58番地
本社電話番号 0774-46-7777
設立 1953年11月
資本金 8億4,200万円
従業員 253名(役員・パート含) 正社員:227名
売上高 67億4,636万円(2019年3月 個別)
業績 決算期   売上高  経常利益
───────────────
2019年3月  6,746   412
2018年3月  7,159   844
2017年3月  6,959   811
2016年3月  6,970   794
2015年3月  6,986   889


(単位:百万円)
事業所 本社・工場(京都府宇治市)
営業所/北陸営業所(石川県小松市)
    東京営業所(東京都千代田区鍛冶町)
工 場/福井工場(福井県坂井市三国町)
    滋賀工場(滋賀県蒲生郡日野町)
関連会社 互応物流(株)
ゴオウインドネシアケミカル(株)
平均年齢 37.5歳
平均給与 556万円
株式公開 東京証券取引所第二部上場
沿革
  • 1953年11月
    • 化学用工業用農芸用薬品類、油脂製品、農産加工品の製造及び販売を目的として、京都市伏見区に互応化学工業(株)を設立また石川県能美郡に北陸出張所を開設
  • 1959年
    • 合成繊維用のアクリル酸エステル系糊剤の研究に着手
  • 1967年
    • 本社及び工場を京都府宇治市(現在地)に移転
  • 1971年
    • 台湾の長興化学工業(ETERNAL CHEMICAL CO.,LTD.)と、当社合成糊剤の技術供与契約を締結、現在も技術提携継続中
  • 1979年
    • 電子産業用薬剤の研究に着手
  • 1983年
    • 子会社として互応運輸(株)(現・連結子会社)を京都府宇治市に設立
      [1993年1月 互応物流(株)に社名変更]
  • 1986年
    • 北陸営業所を石川県小松市荒木田町(現在地)に移転
  • 1987年
    • 電子産業用薬剤の研究の目的で本社に電材テクニカルセンターを建設
  • 1988年
    • 東京都中央区に東京出張所を開設
  • 1992年
    • 福井工場竣工(福井県三国町テクノポート福井)
  • 1993年
    • インドネシアに合弁会社ゴオウインドネシアコーポレーション(株)(現・連結子会社)を設立
      [1996年5月 ゴオウインドネシアケミカル(株)に社名変更]
  • 1996年
    • 京都証券取引所に株式を上場
  • 1998年
    • ゴオウインドネシアケミカル(株)を子会社化
  • 1999年
    • 滋賀工場竣工(滋賀県蒲生郡日野町)
  • 2000年
    • ・品質保証規格 ISO-9002 認証を全事業所で取得
      ・東京出張所を東京営業所に昇格
  • 2001年
    • 大阪証券取引所第二部に上場(現在は東京証券取引所第二部)
  • 2003年
    • ISO-9001 :2000 版の認証取得(全事業所)
  • 2004年
    • 滋賀工場で ISO-14001認証を取得
  • 2010年
    • 東京営業所を東京都千代田区鍛冶町(現在地)に移転
  • 2013年
    • ガスエンジン・コージェネレーション稼動(本社)
  • 2015年
    • 福井工場事務所棟改築
  • 2016年
    • 台湾に合弁会社EMCを設立
  • 2019年
    • 全事業所でISO-14001:2015 版の認証取得
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 12.7年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 2時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 11日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 5名 12名 17名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 5名 1名 6名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2019年
    • 5.2%(58名中3名)

0%  0名

採用データ

先輩情報

仕事も趣味も、どちらもしっかり楽しく
U.K
2015
29歳
近畿大学大学院
総合理工学研究科 理学専攻
機能化学品事業部
研究開発 (化粧品)
PHOTO

問い合わせ先

〒611-0043
京都府宇治市伊勢田町井尻58番地
互応化学工業(株)
組織開発課 担当/尼子
TEL:0774-46-7777
FAX:0774-43-3552
URL http://www.goo-chem.co.jp/
E-mail saiyou@goo-chem.co.jp
交通機関 近鉄京都線「小倉」駅下車、徒歩13分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp74194/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
互応化学工業(株)【東証二部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。

互応化学工業(株)【東証二部上場】を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ