最終更新日:2020/9/28

  • 正社員

タカゾノグループ【(株)タカゾノ、(株)タカゾノテクノロジー】[グループ募集]

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 医療用機器・医療関連
  • 精密機器
  • 専門コンサルティング
  • ソフトウエア

基本情報

本社
東京都、大阪府
資本金
7,000万円
売上高
約234億円(2018年度)
従業員
681名(2019年3月)
募集人数
16~20名
  • 業種 医療用機器・医療関連、精密機器、専門コンサルティング、ソフトウエア
  • 本社 東京都、大阪府
  • 資本金 7,000万円
  • 売上高 約234億円(2018年度)
  • 従業員 681名(2019年3月)
  • 募集人数 16~20名

分包機のリーディングカンパニーであるタカゾノ。独自開発の調剤機器やシステムで医療機関や調剤薬局をサポート。社会と医療への貢献を実感できる職場です!

ただいま東京、大阪にて会社説明会を実施しています! (2020/09/28更新)

PHOTO

こんにちは、
タカゾノグループの採用担当です。

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点と皆様の安全を考慮し、来社していただく会社説明会を中止していましたが、ただいま東京、大阪にて会社説明会を実施しています。

少人数制にて行いますので、お早めにご予約を行ってください。
皆さんとお会いできることを楽しみにお待ちしております。

タカゾノグループ/採用担当より

会社紹介記事

PHOTO
調剤薬局や病院などを訪問し、分包機や医療システムなどを提案するのが営業の役割。学部学科は不問なので、様々な学部出身者が活躍している。
PHOTO
医薬品を個別に包装する分包機は、ほとんどの調剤薬局に導入されている。錠剤や粉薬などをその人の健康状態に合わせて提供するには欠かせない製品である。

“人のタカゾノ”を継承する人材とともに、医療変革の最前線に立ち続けています。

PHOTO

本社のショールームには主力製品がズラリと並ぶ。お客さまはもとより、会社説明会時は皆さまに実際に見てもらうことで、具体的に事業内容をイメージしてもらっている。

■分包機などを通して医療に貢献
タカゾノグループは、1963年の創業以来、薬科機器・医療機器や医療システムの設計から製造、販売、メンテナンスまでを一貫して手掛けることで、医療の発展を支えてきました。主力とするのが、調剤薬局や病院で医薬品包装に用いられる「分包機」。この分野のパイオニアとして新製品を開発し続けており、現在ではほとんどの医療従事者の方にタカゾノの名を認知されるまでになっています。
“人のタカゾノ”と評されることもありますが、個々の社員の高いスキルと、お客様への細やかな心づかいが私どもの強み。お客様の要望や課題に対して徹底的に向き合い、丁寧に、妥協することなくお付き合いする姿勢を貫いています。
その姿勢は社内にも向けられており、苦しい局面や困りごとを抱えるメンバーを、部署の垣根を超えて助け合う社風が根付いています。社内外を問わず「人に優しい」社風が、多くの医療機関や調剤薬局からのご支持をいただくトータルなサービス力を育んできました。

■変化する医療の世界に挑み続ける。
近年、規制緩和や在宅医療の浸透で、薬局の仕事の在り方が大きく変化し続けています。将来的に処方箋のネット申し込み、郵送での医薬品の提供などが実現したとすれば、対応するインフラも必要になってくるはず。その中では当社も固定概念にとらわれることなく、新しい価値をいち早く提案していかねばなりません。そこで、現在以下のようなビジョンのもと邁進しています。

1.自動化や遠隔医療といった技術革新をキャッチアップした新製品の提供
2.従来の米国・中国に加え、東南アジアを中心とした海外展開を加速
3.ヘルスケアや次世代医療など、薬の領域にとどまらない新たな事業分野の開拓

■前向きさ、向上心、真摯な姿勢を求めたい。
私たちが決して忘れてはならないのは、患者様に正確に、安全に、早くお薬を届けることを業務の柱とし、「人にやさしい医療を実現すること」。医療に貢献する一員として、世の中の役に立つという責任と誇りを胸に邁進しています。
物事を前向きにとらえるマインド、自分を成長させる向上心、真摯な気持ちで物事に取り組む姿勢―これらを兼ね備えた方であれば、大きく成長できる環境が整っています。ぜひ、社会や医療に更なる貢献ができるこれからのタカゾノグループを作り上げていきましょう。

会社データ

プロフィール

タカゾノは、分包機においてシェアトップクラスを誇り、業界内での高い知名度とブランドを確立した総合薬科機器メーカー。私たちの目指すべきところは、「医療プロセスの効率化」を生み出すことで医師や薬剤師などの専門家が患者様と接する機会を増やし「人にやさしい医療」を実現すること。医療機器や情報ネットワークなどの高度な技術の先に見ているのは、人の幸せな笑顔です。

激変を続ける医療業界の中で、法改正など時代の潮流に合わせた経営を行うことで、大きく成長し続けてきました。しかし、時代は常に「変化」を求めます。私たちも「チャレンジ」をキーワードに、新たな試みに積極的に挑戦し、タカゾノの存在価値をより広げていきます。

事業内容

PHOTO

社員の個性を大切に多様性を重んじるが、医療現場の環境改善を通して社会に貢献したいという志は同じ。利益の追求だけではなく、医療業界全体を見据えて活動している。

下記品目における<販売><製造><サポート><開発>業務を担っています。

■薬科機器
 散剤(粉ぐすり)・錠剤分包機、薬袋発行機、集塵機付調剤台、電子天秤など
 
■医療システム
 薬剤情報システム、調剤監査システム、その他調剤支援システム全般

■医療機器
 滅菌器、クリーンベンチ、病棟機器全般など
東京本社 郵便番号 105-0011
東京本社 所在地 東京都港区芝公園2丁目4番1号 芝パークビルB館14階
東京本社 電話番号 03-3578-5700(代)
大阪本社 郵便番号 571-0038
大阪本社 所在地 大阪府門真市柳田町4番17号
大阪本社 電話番号 06-6903-2000(代)
設立 1963年8月7日
代表者 冨士谷 伸
資本金 7,000万円
従業員 681名(2019年3月)
売上高 約234億円(2018年度)
事業所 【営業所】  札幌・旭川・盛岡・仙台・郡山・北関東・さいたま・千葉・
       東京・多摩・横浜・新潟・金沢・長野・静岡・名古屋・
       京都・大阪・大阪南・神戸・岡山・広島・高松・松山・福岡・
       長崎・熊本・大分・鹿児島・沖縄

【サテライトオフィス】  釧路・青森・秋田・宇都宮・前橋
       
【サービスステーション】 函館・山陰・山口・高知・北九州・宮崎

【工場】   大阪府富田林市、大阪府枚方市、奈良県葛城市、奈良県御所市
主な取引先 全国の官公立病院、大学附属病院、一般病院、医院、診療所、調剤薬局、医薬品卸、医療機器商社
関連会社 (株)タカゾノテクノロジー
(株)薬進
(株)タカゾノリーブス
(株)メルス
日本健保(株)
TAKAZONO AMERICA
TAKAZONO VIETNAM
TAKAZONO CHINA
募集会社 1.(株)タカゾノ
2.(株)タカゾノテクノロジー
募集会社1 【社名】(株)タカゾノ
【資本金】7,000万円 
【従業員】681名(2019年3月) 
【売上高】約234億円(2018年度)
【事業内容】医療機器・医療システムの企画・開発・製造・販売
【本社所在地】
東京本社:〒105-0011 東京都港区芝公園2丁目4番1号 芝パークビルB館14階
大阪本社:〒571-0038 大阪府門真市柳田町4番17号
募集会社2 【社名】(株)タカゾノテクノロジー
【資本金】9,747万円
【従業員】141名(2019年3月) 
【事業内容】医療機器、医療システム、薬科機器類の企画・開発・製造・販売
【本社所在地】
本社:〒573-0128 大阪府枚方市津田山手2丁目8-1
平均年齢 男性:39.2歳 女性:37.4歳
沿革
  • 1963年
    • 高園産業株式会社を設立
      岡山大学の協力を得て医薬品分包器〈PT-I〉を発売
  • 1973年
    • 調剤台をはじめとする調剤機器の総合販売を開始
  • 1975年
    • 総合紙工工場として奈良県葛城市に奈良工場を設立
  • 1982年
    • 総合機器工場として大阪府富田林市に富田林工場を竣工
  • 1986年
    • 東京都文京区に東京支店を竣工
  • 1987年
    • 商標“SOLNO”を登録
  • 1993年
    • 大阪府門真市に本社を竣工
  • 1994年
    • 名古屋市中村区に名古屋支店自社ビルを取得
  • 1996年
    • 富田林工場の第2期工事が竣工し、高品質の生産体制を強化
  • 1998年
    • 福岡市博多区に福岡支店を竣工
  • 1999年
    • 自動分割分包機〈Abes〉がグッドデザイン賞を受賞
  • 2000年
    • 小型薬袋マルチプリンタ〈HP-MD4〉がグッドデザイン賞を受賞
  • 2001年
    • 製造・品質管理部門が国際品質規格「ISO9002:1994」の認証を取得
      全自動分割分包機〈Duet GRAN〉がグッドデザイン賞を受賞
  • 2002年
    • 株式会社薬進を設立
      開発・製造部門が国際品質規格「ISO9001:2000」の認証を取得
  • 2005年
    • 研究開発センター・総合紙工工場として大阪府枚方市に
      枚方研究開発センター・枚方工場を竣工
  • 2006年
    • 東京都豊島区に東京営業本部、東京営業所を移転
  • 2007年
    • 東京本社化(大阪・東京両本社)
  • 2008年
    • 45周年記念事業として特例子会社・株式会社ソルノリーブスを設立
      株式会社メルスを設立
      大阪府枚方市に研究開発センター本館を竣工
      東京営業所が国際品質規格「ISO9001:2000」の認証を取得
  • 2009年
    • 高園産業特例子会社・株式会社ソルノリーブスが国際環境規格「ISO14001:2004」の認証を取得
  • 2010年
    • 高園テクノロジー株式会社を設立
  • 2011年
    • 東京都港区に東京本社を移転
      東京本社内にショールームを開設
  • 2012年
    • 長崎営業所を開設
      Takazono Americaを設立
      北関東営業所を設立
      Takazono Vietnamを設立
  • 2013年
    • 社名変更。新社名は「株式会社タカゾノ」
  • 2014年
    • 特例子会社・株式会社ソルノリーブスの社名を変更
      新社名は「株式会社タカゾノリーブス」
      高園テクノロジー株式会社の社名を変更
      新社名は「株式会社タカゾノテクノロジー」
  • 2015年
    • 広島市安佐南区に広島営業所を移転
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 10名 18名 28名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 10名 2名 12名

採用データ

取材情報

医療の最前線を支える業界屈指のリーディングカンパニー
薬科機器メーカーのパイオニアとして安定した発展を遂げる
PHOTO

問い合わせ先

□東京本社
〒105-0011 東京都港区芝公園2丁目4番1号 芝パークビルB館14階
TEL:03-3578-5700 FAX:03-3578-5712
E-Mail:jinji-tokyo@takazono.co.jp
担当:人事課

□大阪本社
〒571-0038 大阪府門真市柳田町4番17号
TEL:06-6903-2000 FAX:06-6903-2225
E-Mail:jinji-osaka@takazono.co.jp
担当:総務課
URL http://takazono.co.jp/
交通機関 □東京本社
JR山手線・京浜東北線、東京モノレール『浜松町』駅北出口から徒歩約7分
都営浅草線・大江戸線『大門』駅A6出口から徒歩約3分
都営三田線『芝公園』駅A3出口から徒歩約3分

□大阪本社
京阪本線『古川橋』駅から徒歩9分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp76521/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
タカゾノグループ【(株)タカゾノ、(株)タカゾノテクノロジー】と業種や本社が同じ企業を探す。

タカゾノグループ【(株)タカゾノ、(株)タカゾノテクノロジー】を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ