最終更新日:2021/1/8

  • 正社員
  • 既卒可

NPO法人W・I・N・G-路をはこぶ

業種

  • 福祉サービス
  • 財団・社団・その他団体
  • 芸術関連
  • サービス(その他)

基本情報

本社
大阪府
資本金
※特定非営利活動法人(NPO)のため一般企業の資本金に当たる部分は0円です
事業収入
4億8,000万円(2018年3月31日度実績)
従業員
スタッフ約100名(スタッフ80名 非常勤20名) ほか外国人スタッフ
募集人数
1~5名
  • 業種 福祉サービス、財団・社団・その他団体、芸術関連、サービス(その他)
  • 本社 大阪府
  • 資本金 ※特定非営利活動法人(NPO)のため一般企業の資本金に当たる部分は0円です
  • 事業収入 4億8,000万円(2018年3月31日度実績)
  • 従業員 スタッフ約100名(スタッフ80名 非常勤20名) ほか外国人スタッフ
  • 募集人数 1~5名

NPOによる国際交流・アート・地域…重症心身障害者を多彩・重層的な活動で支援します!

  • 積極的に受付中

★ 新型コロナウイルスへの対応 社会的課題の解決を自身の職業に!1/19 1/28 説明会開催 (2021/01/08更新)

PHOTO

 社会課題の解決にNPOで取り組む!!

 重い知的障害と重い身体障害をもった「重症心身障害者」の方々。
 
 既存の介護支援にとどまらず、国際交流事業やアート活動、コンサート、被災地支援など、既存の福祉制度の枠を超えてユニークな活動を展開。重症心身障害者の地域生活を重層的に支援します。

 企業でも公務員でもない。NPOにあなたの“熱”が必要です。ぜひエントリーを!!

※新型コロナウイルスへの対応について
 【説明会についての対応】
  ・消毒液、マスクを用意しています。
  ・少人数開催
  ・換気を心がけます

 【選考についての対応】
  ・適宜、電話による“予備面接”を実施します。
  ・面接はマスク着用で実施します。
  ・WEBによる適正検査を実施します。

  採用担当:大槻(おおつき)

会社紹介記事

PHOTO
「笑顔を創り、社会を変えていく」。創造と想像、自立と自律。その行動の先にこそ、達成感を感じる時間が待つ。それが自身の仕事となればいい。
PHOTO
海外からの研修生やスタッフの受け入れは、遠い海外の重症心身障害者に私たちの理念を届けること。すでに16カ国・地域。200人が私たちの支援活動を経験した。

仕事とは「自己実現の場」であると同時に「自己表現の場」です。

PHOTO

最初は西成区の小さなアパートからスタートしたW・I・N・G。現在では強力なネットワークを構築しており、全国的でも有数規模のNPO法人として多彩な活動を行っている。

この仕事に必要なキーワードを挙げるとすれば、「自立・自律」「創造・想像」。自ら考える力がなければ、クリエイティブな思考は養えません。自らの強さがないと、利用者の方を支えることができません。

誰かがどうにかしてくれる、誰かと同じ方法をとろう、という考え方ではなく、「私が考え、創ろう、動こう」という気持ちが不可欠なのです。特定非営利活動法人、すなわちNPOの支援活動は、公的な使命を帯びているため、公務員のような仕事と混同している人もおられることでしょう。確かに私たちに課せられたミッションは、公的ですが、実際の活動は行政ではカバーしきれない支援を積極的に行っていくことになります。

NPOは、一般の企業のように利潤を最優先して活動するわけではありません。最優先されるべきは、あくまでも利用者への支援です。しかしながら、ボランティアではありませんから、スタッフ一人ひとりの給与の原資は、NPOの収入によって賄われます。

利潤を最優先することなく、また、一方ではスタッフの給与に相当する利益を出していくには、若い皆さんの自由な発想や行動が必要なのです。NPOだから、利益のことを考えずに仕事に専念できるというのは間違った考えです。誤解を恐れずにいえば、一般企業で働くよりも、NPOで働くほうが問われる能力や覚悟は大きいかもしれません。

私自身、長年にわたって福祉の世界と関わってきましたが、この仕事の本質は極めてクリエイティブだと思っています。モノではなく、生身の人間である重症心身障害者の方々の生活を一緒になってつくっていくには、豊かなイマジネーションが問われるからです。つまり、創造力と想像力という2つの「そうぞう」する能力を高めるための努力が不可欠な仕事であることを肝に銘じておいてください。

私たちは「東日本大震災」の被災地支援のため、スタッフを継続的に派遣し、すでにのべ200人のスタッフが現地の障害者支援を行ってきました。スタッフには被災地の支援を通して、本来の目的である「目の前にあるニーズに応えるのではなく、埋もれているニーズに応える」ことの大切さを学んでほしいと思っています。

私たちの考えを理解し、共感してくださる方をお待ちしています。

【代表理事 菅野眞弓】

会社データ

プロフィール

1992年、大阪市西成区の小さなアパートで産声をあげた私たちの活動も、現在支援する障害者は100人を超えました。3カ所の拠点を軸に活動を展開、社会福祉分野で全国でも有数規模のNPO法人となっています。

しかし、「障害の重さを家族の負担としない」という設立当初の理念を失わず、重症心身障害者を対象とした、NPOならではの細やかな支援を継続しています。

スタッフは多くの視点を生かしたいとの考えから、福祉系学部にこだわりません。全国各地から様々な若者が集まり活動を続けています。また韓国、ドイツ、フランス、カナダなど外国人スタッフも数多く受け入れ、他では見られない国際色豊かな職場です。

事業内容
重度の知的障害と重度の身体障害を持つ重症心身障害者の支援を中核とし、デイサービス事業、ヘルパー派遣事業、国際交流事業、アート活動、被災地支援などを展開。

さらに身体障害者、知的障害者、障害児の方々にも地域での生活を支える支援を行っています。

フリーマーケットや映画上映会、コンサートの開催など、重症心身障害者と地域とを結ぶ地域交流事業・社会貢献事業にも力を入れています。

国際交流事業では、ワーキングホリデーで来日した外国人青年の受け入れを行っています。現在活躍中の外国人スタッフは、韓国・フランス・ドイツ・オーストラリア・イギリス・カナダ・香港・デンマークなどから来日した若者らです。これまでに100名を超える外国人青年が私たちの活動を経験してきました。

スタッフ研修では、法人内研修はもちろんのこと、さまざまな講座に参加いただきます。国外では、デンマークやフィンランド、ドイツなどへの研修も行っています。
本社郵便番号 557-0042
本社所在地 大阪府大阪市西成区岸里東1-5-25
本社電話番号 06-6656-1280
創業 1992年4月
設立 2001年5月
資本金 ※特定非営利活動法人(NPO)のため一般企業の資本金に当たる部分は0円です
従業員 スタッフ約100名(スタッフ80名 非常勤20名) ほか外国人スタッフ
事業収入 4億8,000万円(2018年3月31日度実績)
事業所 日中活動支援拠点…大阪市福島区・西成区・都島区・港区 4カ所
フリースペース…大阪市西成区 1カ所
グループホーム…大阪市大正区 1カ所
利用者数 生活介護施設  125名
重度訪問介護等 135名
後援会(呼びかけ人) 犬伏一人(読売新聞記者)
羽柴 修(弁護士)
冨田佳志(朝日新聞記者)
小西威史(月刊誌「ソトコト」編集部)
堀内正美(俳優)
増田耕一(毎日新聞取締役)
松本賢志(時事通信記者)
山沖之彦(プロ野球解説者)
梁 英子(弁護士)
代表者 代表理事 菅野 眞弓
外国人スタッフの割合 ワーキングホリデーのスタッフは季節によって増減しますが、全従業員のうち約5~10%が外国人スタッフです。
ヨーロッパやアジアなど出身国もさまざまです。韓国・ドイツ・フランスを中心に、フィリピン、台湾、チェコ、カナダ、オーストラリアなど。
沿革
  • 1991年 9月
    • 大阪市西成区内で重症心身障害者を対象とした作業所設立に向けた活動を開始
  • 1992年 4月
    • アパートの一室で、無認可小規模作業所「デーセンター夢飛行」(西成区天下茶屋)が始まる
  • 1994年 7月
    • 「夢飛行」移転(西成区天下茶屋)
  • 1998年 4月
    • 無認可小規模作業所「デーセンターモモの家」(福島区吉野)を設置
  • 2000年 4月
    • 後援会設立
      ワーキングホリデースタッフの受け入れを開始
  • 2000年11月
    • 無認可小規模作業所「ゆうのゆう」設置(西成区天下茶屋)
  • 2001年 5月
    • 特定非営利活動法人 W・I・N・G-路をはこぶ設立
  • 2001年10月
    • 社会福祉法人ゆうのゆう設立。夢飛行、モモの家を社会福祉法人化(身体障害者小規模通所授産施設)
  • 2002年 1月
    • 大阪市障害者ホームヘルパー派遣事業を受託(W・I・N・G-路をはこぶ)
  • 2002年 4月
    • 無認可小規模作業所「デーセンター機関車」(都島区都島本通)
  • 2002年12月
    • 機関車を社会福祉法人化(身体障害者小規模通所授産施設)
  • 2003年 4月
    • 西成区内の施設を岸里東へ移転。
      デイサービスゆめとべ(西成区)、デイサービスさくら(福島区)設置。身障・知的・児童居宅介護事業を開始(支援費制度)
  • 2004年 4月
    • フリースペース“Tamariba”設置(西成区 W・I・N・G-路をはこぶ)
  • 2004年 9月
    • グループホーム準備施設「もくもく」設置(西成区 W・I・N・G-路をはこぶ)
  • 2004年11月
    • デイサービスロコロコ設置(都島区 W・I・N・G-路をはこぶ)
  • 2005年 7月
    • 夢飛行を増改築し、エレベーターを設置
  • 2006年 4月
    • 障害者自立支援法スタート
  • 2008年 1月
    • 小規模通所授産施設を指定生活介護施設に移行
  • 2009年 8月
    • デーセンタ-モモの家を移転・改修
  • 2010年6月
    • galerie“見る倉庫”オープン
  • 2010年8月
    • 韓国・福祉フェア「SENDEX2010」に出展
  • 2010年9月
    • 「モモの家」が2010年グッドデザイン賞受賞
  • 2012年11月
    • グループホーム「ことのは」が開所
  • 2013年4月
    • デーセンター音・onが大阪市港区に開所
  • 2013年10月
    • 「ことのは」が2013年度グッドデザイン賞受賞
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 40時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 10日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 4名 3名 7名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 4名 1名 5名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2018年
    • 38.5%(13名中5名)

各活動拠点では、男女を組み合わせて管理者を配置しています。

採用データ

先輩情報

「Well-being」って何だろう
佐々木 結衣
2016年入職
大分大学
教育福祉科学部
PHOTO

問い合わせ先

大阪府大阪市西成区岸里東1-5-25

TEL:06-6656-1280
担当:菅野(すがの)、大槻(おおつき)、田代(たしろ)
URL http://www.yourwing.org/
E-mail info@yourwing.org
交通機関 事務局(大阪市西成区岸里東1-5-25)
   →大阪市営地下鉄天下茶屋駅・岸里駅 徒歩7分
    南海電車天下茶屋駅 徒歩7分
    阪堺電車聖天坂駅すぐ
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp76887/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
NPO法人W・I・N・G-路をはこぶと業種や本社が同じ企業を探す。

NPO法人W・I・N・G-路をはこぶを見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

NPO法人W・I・N・G-路をはこぶを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ