最終更新日:2019/7/5

  • 上場企業

香陵住販(株)

業種

  • 不動産
  • 不動産(管理)
  • 建設

基本情報

本社
茨城県
資本金
3億4,536万円
売上高
53億2,800万円※2018年9月
従業員
235名※2019年1月現在
  • 業種 不動産、不動産(管理)、建設
  • 本社 茨城県
  • 資本金 3億4,536万円
  • 売上高 53億2,800万円※2018年9月
  • 従業員 235名※2019年1月現在

地域密着型の不動産会社として、水戸・ひたちなかを中心に店舗を展開。お客様の立場に立った丁寧な接客・提案をモットーに、“お客様満足度No.1”を目指します!

会社紹介記事

PHOTO
カラフルな店舗看板や親しみやすいイラスト広告が水戸・ひたちなかではすっかりおなじみ。同地を中心に茨城と都内に計16の店舗を構える総合不動産会社だ。
PHOTO
お客さまのリアルな声を聞くには対面での接客が大切。地域密着で店舗を展開するからこそ、入居者のニーズをきめ細かく踏まえて最適な物件を紹介できる。

永遠に続く会社を目指し、「地域」と「人」を大切にしています!

PHOTO

学生の頃から起業を志し、なぜ会社をつくるのか自問自答を続けてきたという薄井社長。その答として「社会に貢献できる会社」という理念を掲げ、着実に実現している。

創業から38年、地域に根ざした展開はもちろん、総合不動産会社として不動産売買や賃貸管理をはじめ、建物のリフォーム・リノベーション、土地の有効活用、そしてマンション・アパートの経営コンサルティングなど、幾つもの事業の“柱”を持つのが私たちの強みです。各部門の売上比率はいずれも20%前後と安定しており、なかでも賃貸部門は「収益物件をつくる力」により、大きく伸びてきました。つまり自社で魅力的な賃貸マンションやアパートを企画し完成させ、オーナー様にご購入頂くことで、そのまま賃貸管理を請け負うことができるのです。このようにして関わりの深いオーナー様を着実に増やし続けた結果、賃貸管理は好不況の波に左右されない安定収益部門に成長し、強固な経営基盤を支えています。

会社とは、一度つくったら継続しなければならない。それが私の信念です。そのために先に述べた多角展開に加えて、3つの方針を大切にしています。すなわち企業としての倫理観をベースに、お客様満足、従業員満足、地域支援に取り組むこと。お客様満足と地域支援については、当社のファンづくりを掲げて、丁寧な接客対応はもちろん、商店街の活動に参加したり街の清掃をしたりと積極的に地域と関わっています。地域の方々に親しまれる存在としてファンを増やせば、自ずと当社を応援してくれるもので、事実、当社には親子2代にわたり住宅や土地を購入くださるお客様がたくさんいます。

従業員満足については、かねてより働きやすい環境づくりを進めていますが、平成20年度には県の指定を受けて「職場風土改革促進事業」に取り組みました。これは共働き世帯の支援や女性の職場復帰など、あらゆる立場の方が働きやすい環境整備を目指すものです。また2015年には初めて外国人留学生も採用するなど、広く人材を受け入れ、さらなる職場の活性化を図りたいと考えています。 <代表取締役/薄井 宗明>

会社データ

事業内容
1、不動産売買及び賃貸借及び交換
2、前号の仲介及びあっ旋及び管理
3、建設業
4、損害保険代理業
5、不動産の鑑定評価
6、再生可能エネルギー事業
7、一般不動産投資顧問業
8、コインパーキング等駐車場の管理及び運営に関する事業
9、コインランドリーの管理及び運営に関する事業
10、建築設計および企画コンサルタント業務
11、前各号に付帯する一切の業務
本社郵便番号 310-0021
本社所在地 茨城県水戸市南町二丁目4番33号
本社電話番号 029-221-2110
設立 1981年(昭和56年)10月5日
資本金 3億4,536万円
従業員 235名※2019年1月現在
売上高 53億2,800万円※2018年9月
事業所  ◆本社
 茨城県水戸市南町二丁目4番33号
 
 ◆店舗
 -茨城県ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ・水戸市
  本店営業部 50号バイパス支店 茨大前支店 赤塚駅前支店
  駅南支店  県庁南大通り支店  ネット支店
 ・ひたちなか市
  ひたちなか支店 市毛支店
 ・つくば市
  つくば支店 つくば研究学園支店 つくば天久保支店
 ・那珂郡東海村
  東海支店
 ・日立市
  日立南支店 日立支店
 
 ー東京都台東区ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ・東京支社
主な取引先 水戸信用金庫、常陽銀行、筑波銀行、東日本銀行、三菱東京UFJ銀行
平均年齢 36歳
沿革
  • 昭和56年
    • ◆香陵住販(株)を不動産の売買・賃貸・仲介業を目的として設立
  • 昭和59年
    • ◆賃貸の管理物件の増加により、管理部門を新設
  • 平成6年
    • ◆ファームバンキングと家賃の入金処理をオンライン化
  • 平成7年
    • ◆「住宅情報」として第1号の情報誌を発行
      ◆建設業許可を取得
  • 平成9年
    • ◆東京上野に関連会社「住まいのジャスト(株)」をオープン
      ◆シリーズ商品第19号マンション「フォーライフヴィラ水戸」を建設。同時に同マンション1階全フロアに「50号バイパス支店」を開店
  • 平成11年
    • ◆管理物件の設備等のメンテナンス業務を中心とした「(株)ジャストサービス」の設立
      ◆茨城県水戸市袴塚の茨城大学の近くに「茨大前店」を開設
  • 平成13年
    • ◆茨城県水戸市赤塚駅南口前に「赤塚駅前店」を開設
  • 平成15年
    • ◆茨城県ひたちなか市東石川に「ひたちなか店」開設
  • 平成16年
    • ◆茨城県水戸市南町2丁目4番33号に新社屋完成
      ◆茨城県水戸市千波町に「千波店」を開設
  • 平成17年
    • ◆東京2店舗「香陵住販(株)ジャスト東上野店」「香陵住販(株)ジャスト上野駅前店」の営業開始
      ◆茨城県ひたちなか市市毛に「市毛店」オープン
  • 平成19年
    • ◆茨城県つくば市刈間(現・研究学園)に「研究学園店」開設
  • 平成20年
    • ◆茨城県東海村舟石川駅西に「東海店」開設
  • 平成23年
    • ◆高齢化住宅課を新設、サービス付き高齢者住宅・有料老人ホームの紹介業を開始
  • 平成24年
    • ◆賃貸管理業者制度に登録
      ◆茨城県つくば市天久保に「つくば天久保店」を開設
      ◆茨城県日立市助川町に「日立店」を開設
  • 平成25年
    • ◆PM事業部業務拡大のためFLO南町へ移転、水戸市内8店舗目となる「ネット店」の業務開始
  • 平成26年
    • ◆物件管理戸数1万戸を達成
      ◆東京支社・上野駅前店を統合
      ◆千波支店を県庁南大通り支店へ移転
      ◆再生可能エネルギー事業をスタート
  • 平成27年
    • ◆第1号となる太陽光発電を茨城県鉾田市大蔵に連携開始
      ◆地域不動産の流通活性を目指し、不動産ソリューション事業部を新設
      ◆空家の有効活用としてバケーションレンタル課を新設
      ◆第2号となる太陽光発電を茨城県水戸市高田町で連携開始
  • 平成28年
    • ◆物件管理戸数12,000戸を達成
      ◆茨城県日立市森山町に「日立南支店」開設
      ◆茨城県つくば市東新井に「つくば支店」開設
      ◆南町支店、本店へ統合
  • 平成29年
    • ◆新シリーズ商品「レーガベーネ」竣工
  • 平成30年
    • ◆東京証券取引所 JASDAQ市場に株式を上場
      ◆管理戸数1万4,000戸を達成

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

香陵住販(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
香陵住販(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ