最終更新日:2020/4/24

  • 正社員
  • 既卒可

(株)KYOSO【旧社名:京装コンピューター】

業種

  • 情報処理
  • インターネット関連
  • ソフトウエア
  • 受託開発

基本情報

本社
京都府
PHOTO

生きる事は呼吸することではなく行動することだ。

M.S
2018年入社
専修大学
経済学部 経済学科
東日本エリアグループ 5係
システム運用管理

現在の仕事内容

現在は金融機関向けに銀行のネットバンキング機能を提供するシステムを運用しています。運用管理としてお客様からの問い合わせや、障害対応、システムの稼働報告書の作成が主な業務となっております。
私が仕事をする上で心掛けていることは「コミュニケーションを大切にすること」です。私の仕事も自分一人では完結することができません。システムの稼働報告書を作成する際には、各システムの担当者と連携する必要があります。データや紙に記載されていない情報など会話でしか得らない事、よりスムーズにするため日々会話を大切にしています。


仕事のやりがい

私のやりがいは「新しい仕事を覚えていくこと」です。最初プロジェクトに配属された時には、何をすれば良いのか全く分かりませんでした。しかし、先輩社員や上司に質問しながら業務を進めていき、今まで分からなかったことが出来るようになったにとてもやりがいを感じています。
職場では、沢山の人が同じシステムに携わっており、年齢や性別、性格や前職など、様々な人が居ます。そのような環境で、自分にできないことを自覚し、学んでいくのは毎日がとても刺激的で、自分の見えている世界がどんどん広がっていく感覚はとても楽しくなります。


社風/職場の雰囲気、KYOSOの自慢できること

風通しがよく、自分の希望や悩みを気軽に相談出来ます。また、個性的で面白い人が多いので、とても刺激になります。四半期の会議、社員旅行、社内イベント、最近ではクラブ活動も始まり、社員同士で交流を深める機会が多くあります。
「未経験者や文系出身者も積極的に採用している」という点に引かれて選考を受けたのですが、選考の中で、長所も短所も全て見ていてくれているということを強く感じましたまた、一時面接の時に、面接官の方と気兼ねなく話せたことも大きかったです。面接で自分の話したいことをはっきりと言えたのは初めてでした。当初、面接では緊張していましたが、真摯に話を聞いてくれている姿勢と、踏み込んだ質問をしても正直に答えて下さったことで、緊張よりもこの会社に入りたいという想いが勝り本音で話すことが出来ました。


学生へのメッセージ

学生時代には、勉強でも研究でもバイトでも、とにかく多くのの経験をしておいたほうが良いです。楽しいことも苦しかったことも振り返ってみると全て自分のかけがえのない財産になります。
就職活動では業種を絞ることなく、多くの企業に行き、働いている人達と話してみて下さい。殆ど制約もなく、様々な業界や企業の人と出会えるのは学生だけの特権です。長く苦しい道のりかもしれません。ですが、諦めなければいつか自分にあった企業に出会えます。その中で自分が何を大切にしたいのか、何をやりたいのか、何に興味があるのか…自分を見つめ直して下さい。そこで感じたことや、考えたことは、これからの社会人としてとても大切なものになると思います。
皆さんの社会人としての最初の一歩が、実り多いものになることを祈っています。


ページTOPへ