最終更新日:2020/10/15

  • 正社員

(株)ファイブフォックス【コムサ/コムサイズムほか】

業種

  • アパレル(メーカー)
  • 専門店(アパレル・ファッション関連)
  • 商社(アパレル・ファッション関連)

基本情報

本社
東京都
PHOTO

「笑顔」を大切に、常に心掛けています!

芦村 晴奈
2019年入社
23歳
広島修道大学
人文学部人間関係学科
コムサスタイル アクア広島センター街店
「コムサスタイル」スタイリスト(接客販売)

今の仕事のやりがい

嬉しかったことは、顧客様に旅行に行くときの服装を任せてもらえたことです。
どこに行くのか、どんな予定なのかなどお話ししながらお聞きし、どんな服を着ていったら楽しいかなと、お客様と一緒に悩んでコーディネートを考えたので「これを着ていくわね」と喜んで下さったときは本当に嬉しかったです。

我社の目標は「感動企業を目指す」ことです。頭では理解しているつもりでしたが、実際にお客様が喜んで下さっている姿を見ることができたときに、「感動企業を目指す」ということがどういうことか本当の意味で理解できた気がします。

また、旅行から帰ってきたお客様が旅行の写真を見せてくださったり、次の旅行のときのコーディネートも任せてくださったり、とお客様の日常に深く関われていることにもやりがいを感じています。
ただ洋服を売るのではなく「人」として繋がりが持てることが、この仕事の魅力だと思います。
もっと自分に会いに来てくださるお客様が増えるよう頑張りたいです。


仕事をするにあたって心がけていること

「笑顔がいいね」と褒めてもらえることも多く、それが自分の武器だと思っています。
お客様と話しているときだけではなく、店頭では常に笑顔でいるように心がけています。
入社したばかりのころは、お客様とお話をすることを難しく感じていて、今より商品の説明もうまく出来なかったのですが、笑顔でいると一生懸命な気持ちもしっかり伝わりお客様も心を開いて下さる気がします。

最近ではお声掛けするタイミングや顧客様のお顔や好みも分かってきて、少しずつ余裕を持てるようになってきました。
次のステップとして、「似合うと思います」とただ言うのではなく、どうしてその商品をお客様におススメしたのか、しっかりとその理由をつけてお伝えするように心がけています。


接客業について

学生時代はダンスに力を入れていました。小学生のころからずっとダンスをやっていたので、先輩との関わり方は自然とそこで学びました。
接客業に興味を持ったのも、仲が良かった先輩が接客業をしていてその話を聞いていた影響が大きいです。

実際に接客業をしてみて大変だったことは丁寧な言葉遣いをすることです。今私がいるお店は、目上の方も多くいらっしゃるので、失礼のないように話すのが最初はとても難しかったです。
アパレルについての知識は特にありませんでしたが、我社は研修がすごくしっかりしているので、商品についてどういう素材でできていて、その素材にどんな特徴があるのかなども教えてもらうことが出来ました。
新卒だけの研修もあり、同じ店舗に同期はいませんが、そこで集まった時に同じようなことで悩んでいることなどを共有できるのでとても心強かったです。


趣味・休日の過ごし方

休日は家でドラマや映画をみてゆっくりしたりすることが多いです。
ただ、旅行は好きなので友達と予定が合うとよく出かけています。最近では、家族と九州に行ったり、USJに行きリフレッシュすることが出来ました。
接客業なので平日のお休みが多いですが、空いてるとき安くいけるのでお得だなと思います。
休みの日は好きなことをして過ごしていますが、旅行が好きなお客様も多いので旅行の話で盛り上がることもでき、結果的にお仕事にも活かせています。どんなことでも会話の引き出しになるので、普段からいろんなところにアンテナを張るようにしています。
お洋服が好きな気持ちはもちろんですが、人と関わることを楽しめる方や、いろんなことに興味がある方はこのお仕事に向いていると思います。


ページTOPへ