最終更新日:2019/3/28

新宮信用金庫

  • 信用金庫・労働金庫・信用組合
本社
和歌山県
出資金
2億7,200万円(2018年3月)
預金量
1,052億円(2018年3月)
職員数
92名(2018年3月)
  • 業種 信用金庫・労働金庫・信用組合
  • 本社 和歌山県
  • 出資金 2億7,200万円(2018年3月)
  • 預金量 1,052億円(2018年3月)
  • 職員数 92名(2018年3月)
新宮信用金庫 - マイナビ2021

当金庫では、地域のみなさまとの「心のふれあい」を大切に、明るく、活気に満ちた町づくりのお役に立つよう、地域社会への貢献を心がけています。

会社紹介記事

PHOTO
当金庫は、紀伊半島南部が営業エリアです。地域住民の皆様との強い絆とネットワークを形成し、地域経済の持続的発展に努めております。
PHOTO
当地方【新宮市】に本店を置く唯一の地域金融機関として、昨年6月9日に金庫創立96周年を迎えることができました。

先輩職員が語る!新宮信金のシゴトと魅力 <地域に密着して、貢献しよう>

■宇井 誠也(2017年4月入庫)

 私は人の役に立つ仕事をしたいと考え就職活動していました。その中で地域貢献活動や地域の方々と接する機会の多い新宮信用金庫に惹かれ入庫を決意しました。
 現在、預金課で窓口業務を行っています。窓口業務はお客様と接する機会が多く、お金を取り扱う仕事なので気をつけなければならない点も多いですが、お客様に満足していただけるよう丁寧で迅速な対応を心がけています。まだまだ分からない事だらけで難しく感じることもありますが、上司や先輩方に丁寧に指導していただけるので安心して仕事を行う事ができています。
 これからも、地域の発展のために新宮信用金庫の一員として貢献していき、地域の皆様方から信頼され笑顔にできるような職員になる為に日々精進していきます。

■谷口 航平(2018年4月入庫)

 入庫して8ヶ月間、融資補佐として先輩の指導のもと、営業店の基本的なことから融資業務まで、様々なことを教えて頂きました。現在は渉外係として、集金業務や融資業務を担当していますが、先輩に帯同訪問して頂いたり、困ったことや分からないことがあれば、直ぐに先輩に指導して頂けるので安心して業務に励むことが出来ています。
 地域の皆様から信頼される職員になり、先輩たちが紡いできた絆をより強く出来るよう、これからも精一杯頑張ります。

会社データ

正式社名フリガナ

シングウシンヨウキンコ

事業内容

PHOTO

預金、融資、為替及びこれらに付随する業務、および代理業務、保険窓販業務、投資信託業務など
本社郵便番号 647-0004
本社所在地 和歌山県新宮市大橋通3丁目1-4
本社電話番号 0735-22-2000
創立 1922(大正11)年6月
出資金 2億7,200万円(2018年3月)
職員数 92名(2018年3月)
預金量 1,052億円(2018年3月)
代表者 理事長 浦木 睦雄
経営方針 ひたむき こだわる 正々堂々 礼儀正しい
営業区域 和歌山県新宮市、東牟婁郡、三重県熊野市、南牟婁郡、奈良県吉野郡
【事業所】
徐福支店・緑ヶ丘支店・佐野支店・勝浦支店・御浜支店・熊野支店・十津川支店
店舗数 8店舗(和歌山県5店舗、三重県2店舗、奈良県1店舗)
自己資本比率 2018年3月期の自己資本比率は23.68%と、国内基準(4%)の6倍を超える比率を維持しています。
当期純利益 2億140万円(2018年3月期)
創立以来96年間、黒字を確保しています
平均年齢 32.9歳(2019年3月実績)
沿革
  • 大正11年 6月
    • 新宮信用組合として設立
  • 昭和25年 7月
    • 熊野地支店開設(現 徐福支店)
  • 昭和25年11月
    • 勝浦信用組合を吸収合併し勝浦支店開設
  • 昭和26年10月
    • 新宮信用金庫に改組
  • 昭和26年11月
    • 阿田和支店開設(現 御浜支店)
  • 昭和27年 9月
    • 木本支店開設(現 熊野支店)
  • 昭和28年 4月
    • 十津川支店開設
  • 昭和29年 5月
    • 佐野支店開設
  • 昭和34年11月
    • 上北山支店開設
  • 昭和53年11月
    • 緑ヶ丘支店開設
  • 平成14年 6月
    • 紀南信用組合の事業譲受
      同信組本店跡へ木本支店移転
      同信組鵜殿支店跡に鵜殿支店開設
  • 平成15年 1月
    • 店舗名称変更
       熊野地支店を徐福支店
       阿田和支店を御浜支店
       木本支店を熊野支店に
  • 平成15年 2月
    • 上北山出張所廃止(母店の熊野支店に統合)
  • 平成17年 2月
    • 鵜殿支店閉店
      鵜殿店外ATM開設
  • 平成17年 3月
    • スーパーセンターオークワ南紀店に店外ATM設置
  • 平成20年 3月
    • 全店ATMコーナーにAED(自動体外式除細動器)設置
  • 平成28年3月
    • 移動店舗車導入
  • 平成28年3月
    • イオン新宮店に店外ATM設置
  • 平成29年2月
    • 鵜殿店外ATM廃止
  • 平成29年6月
    • 創立95周年
平均勤続勤務年数 10.2年(2019年3月実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 4.1時間(2018年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 8.9日(2018年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 6名(うち女性3名、男性3名 2018年度実績)
前年度の育児休業取得者数 3名(うち女性3名、男性0名 2018年度実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0.0%(課長以上)
(2019年3月実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

新宮信用金庫と業種や本社が同じ企業を探す。
新宮信用金庫を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ