最終更新日:2020/9/1

  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人 白根学園

業種

  • 福祉サービス

基本情報

本社
神奈川県
資本金
社会福祉法人のためなし
事業収入
31億7,925万円(2019年3月度決算)
従業員
592名(うち正職員311名)
募集人数
11~15名
  • 業種 福祉サービス
  • 本社 神奈川県
  • 資本金 社会福祉法人のためなし
  • 事業収入 31億7,925万円(2019年3月度決算)
  • 従業員 592名(うち正職員311名)
  • 募集人数 11~15名

毎日の生活サポートを通じ、人の個性、魅力、温かさに触れていく─成長を実感できる環境で、価値ある経験を重ねていこう!

【新型コロナウイルスへの対応】◆◇職場見学会予約随時受付中!是非、ご参加ください◇◆ (2020/08/25更新)

PHOTO

皆さんこんにちは!
社会福祉法人白根学園・採用担当の阿久津です☆

当法人のページをお読みいただき、誠にありがとうございます。


新型コロナの影響のため、開催は少人数での受付とさせていただきます。
また、アルコール消毒などのご協力をお願いいたします。

【日時】

8月・9月の職場見学会の定期日程は以下の通りです。

8月29日(土)10:00~12:00  14:00~16:00 
9月4日(金)10:00~12:00  14:00~16:00
9月12日(土)10:00~12:00  14:00~16:00
9月18日(金)10:00~12:00  14:00~16:00
9月26日(土)10:00~12:00  14:00~16:00



※その他は「随時」受付で予定しております。

【場所】
 障害者支援施設「光の丘」 横浜市旭区白根7-10-6

【内容】
 ・法人概要説明
 ・募集要項説明
 ・施設見学(障害児施設、障害者施設)
 ・質疑応答

その他の日程でも、もちろん予約可能です♪
施設見学は随時受付けていますので、お気軽にお問い合わせください。

みなさまのご応募を心よりお待ちしております♪

会社紹介記事

PHOTO
夏祭りや感謝祭など、地域ぐるみのイベントを開催。職員も利用者の方も、「みんなが笑顔になれる場」をたくさん提供しています!
PHOTO
同年代のスタッフも多く、風通し抜群の社内。何でも相談でき、刺激を受け合える仲間と一緒に成長していきましょう!

いつでも明るく、自分らしく! 心と心を笑顔でつなぐ、やりがいのあるお仕事です。

PHOTO

上から安慶名さん、有坂さん、豊田さん。「それぞれの行動や考え方を理解し、心が通じ合えたと思える瞬間が嬉しい」と言う皆さん。夢や目標に向かって歩み続けています。

知的障害者支援を軸に60年の歴史を築いてきた社会福祉法人・白根学園。どの施設でも“あったかい笑顔の輪”が広がっているのが特徴で、取材中も利用者の方とスタッフが笑い合う姿がそこかしこに見られました。その笑顔の源は?仕事きつくない?休みの日は何してる?…入社1~2年目の先輩社員に「ホントのところ」を伺いました!

~先輩社員ホンネトーク~
安慶名さん(『和』勤務/2年目)
豊田さん(『しらねの里 げんき』勤務/1年目)
有坂さん(『光の丘』勤務/1年目)

《入社の決め手》

安慶名『施設実習に来て興味が湧きました。明るく、雰囲気がとてもよかった。』
有坂『僕と豊田くんは同じ学校出身で、障害をもった方を支援する授業があったんです。決め手は、白根に勤める同じ先輩から勧められて(笑)。』
豊田『入所、通所、子供、就労支援など多彩な事業所があるので、色んな仕事に関われるのもいいなと思いました。今は通所施設で手芸、散歩、カラオケなど日中活動全般をサポートしています。』
安慶名『私はグループホームでの日常生活のお手伝いがメイン。通院対応や食事介助のほか、「どうすれば楽しく過ごせるのか」を考えたりしています。』

《やりがい・苦労する点》

安慶名『1年目の時は当然利用者さんとも初対面なので、本音を引き出すのが難しかったですね。でもそのうち自分を指名して相談にきてくれるなど、「心を許してくれた!」と思える瞬間が嬉しかった。』
有坂『最初は探り探りですよね。先輩の助言をもとに自分なりの接し方を見つけていった感じです。』
安慶名『夜勤に不安を持っている方もいるかもしれませんが、日中バタバタしている分、夜はしっかりと利用者さんと向き合える貴重な時間。それに休み明けの日は丸1日自由に使えるのも嬉しい。朝からテーマパークに行ったり(笑)。』
有坂『そうそう。明け休みに職員同士でキャンプやBBQに行くこともあるなど、プライベートも充実してます。』

《「白根」のココがお勧め》

安慶名『夏祭りや感謝祭など、地域ぐるみで行うイベントが本当に面白いです。毎回盛り上がりますよ。』
豊田『みんな“毎日を楽しもう”という思いが共通しているので、利用者さんもスタッフも笑っている人が多いのもいいですね。』
有坂『「どんな人と働くか」はとても大切なこと。その点、白根は利用者さんとはもちろん、職員同士の信頼関係も抜群です!』

会社データ

プロフィール

《設立60年目を迎えます》

1960年5月、「障害のある子どもたちに、教育の場を!」
という三木信之・芳夫妻の呼びかけにより、5人の子供たちを
受け入れたのが白根学園のスタートです。

創設当初より一貫して取り組んでいるのが【利用者主体の福祉】。
常に利用者様の意思を尊重し、それぞれの立場に立った
サービスで利用者様や地域の方との信頼関係を築いてきました。

今では『施設入所サービス』『通所サービス』
『就労支援』『グループホーム生活』を
事業の軸に、21の事業所を運営するなど県内でも
有数の施設規模へと成長。子どもから高齢者まで、
知的障害のある方々の生活を広くサポートしています。

《そして、未来へ》

この60年で社会福祉法人を取り巻く環境は大きく変わりました。
社会福祉法の改正、支援者・支援内容の多様化、本格的な
少子高齢化社会の足音…。当法人としてもこれらに対応し、
より時代にマッチした事業を展開できるよう、組織体制の強化や
施設・事業所の充実を図っています。

『もっともっと、利用者様と職員が織りなす“笑顔の輪”を
広げていきたい』。時代が変わっても、その思いがブレる
ことはありません。

今後ますます社会福祉へのニーズ拡大が見込まれる今、
是非新卒の皆様も大きなやりがいを持って仕事に取り組んで
いただきたいと思います。
きっと近い将来、想像以上に成長した自分と出会えるはずですよ。

事業内容

PHOTO

利用者様が心から安心して生活できるよう、『全室個室』や『ユニット(小舎制)』を採用するなど環境を整えています。どの建物も清潔感があり、気持ちよく過ごせますよ。

■知的障害者(児)就労・生活支援総合事業
・障害児入所施設
・児童発達支援事業
・放課後等デイサービス
・施設入所支援事業
・短期入所事業
・日中一時支援事業
・生活介護事業
・就労継続支援B型事業
・共同生活援助(グループホーム)
・自立訓練(宿泊型生活訓練)
・自立生活アシスタント事業
・相談支援事業

■基本方針
 私たちは、
【1】人としての尊厳を守ります。
 利用者の「生命」、「存在」そのものを大切にするとともに、
 利用者一人ひとりの人格と個性を尊重し、
 利用者の意向、適性、障害特性等を踏まえた支援を行います。
【2】人権を擁護します。
 障害を理由とした、いかなる差別、虐待、その他権利利益を
 損害する行為を決して認めません。
【3】利用者の意思を尊重し、利用者の立場に立った支援を行います。
 利用者自らの選択、決定を尊重して、
 利用者主体の福祉サービスを提供し、
 自立と自己実現を支援します。
【4】社会の一員として活動に参加でき、安心できる暮らしの実現に努めます。
 地域社会の理解と協力を求め、
 利用者が多くの活動へ参加し、
 自信と誇りを持って暮らせるよう力を尽くします。
【5】サービスの点検を行い、利用者に対して有効かつ適切な支援を行います。
【6】職員としての専門的役割と使命を自覚して行動し、日々研鑽に努めます。
本社郵便番号 241-0005
本社所在地 神奈川県横浜市旭区白根7-10-6
本社電話番号 045-951-2669
設立 1960年5月12日
資本金 社会福祉法人のためなし
従業員 592名(うち正職員311名)
事業収入 31億7,925万円(2019年3月度決算)
事業所 【法人本部】神奈川県横浜市旭区白根7-10-6

福祉型障害児入所施設【ぶどうの実】
横浜市旭区白根7-10-6
 ・福祉型障害児入所施設/定員30名
 ・短期入所/定員4名
 ・日中一時支援
 ・児童発達支援、放課後等デイサービス/定員10名

障害者支援施設【光の丘】
横浜市旭区白根7-10-6
 ・施設入所支援/定員40名
 ・生活介護/定員80名
 ・短期入所/10名

障害者支援施設【しらねの里】※高齢の方中心。
横浜市旭区上白根町1092番地
 ・施設入所支援/定員40名
 ・生活介護/定員40名
 ・短期入所/4名

障害者支援施設【希望】
横浜市鶴見区矢向1-14-18
 ・施設入所支援/定員60名
 ・生活介護/定員60名
 ・短期入所/定員10名

【障害福祉サービス事業】
□風の丘
□麦の丘 
□社会就労センターしらね
□社会就労センターのぞみ
□自立サポートセンター歩
□ホーム歩
□ホーム望
□地域生活センター和
□しらねの里・げんき
□ホーム丘
□ホーム希望
□ホーム里
□相談支援センターコンシェル
□アシスタントステーション歩
□光の丘相談室
□森の音
□工房金魚
沿革
  • 1960年5月12日
    • 創立 (契約施設) 子ども5人を受け入れ
  • 1961年2月
    • 財団法人として認可
  • 1961年10月
    • 児童福祉施設として認可
  • 1963年1月
    • 社会福祉法人として認可
  • 1963年9月
    • 入所更生施設「成人寮」開設(現、光の丘)
  • 1973年7月
    • 通所更生施設「成人寮通所」開設(現、風の丘)
  • 1976年5月
    • 通勤寮「白根青年寮」開設(現、自立サポートセンター 歩)
  • 1982年4月
    • グループホーム「白根ホーム」設置
  • 1985年4月
    • 通所授産施設「白根学園通所授産所」開設(現、社会就労センターしらね)
  • 1990年5月
    • 入所更生施設「第二成人寮」開設(現、しらねの里)
  • 1999年4月
    • 分場「成人寮通所分場」開設(現、麦の丘)
  • 2000年4月
    • 地域生活支援センターしらね開設(現、地域生活センター 和)
  • 2001年4月
    • 分場「白根学園通所授産所分場」開設(現、社会就労センターのぞみ)
  • 2006年10月
    • グループホーム「白根ホーム第二」開設(現、ホーム 歩)
  • 2007年4月
    • 障害者自立支援法施行に伴い一部事業移行
  • 2008年4月
    • 法人名称を「白根会」から「白根学園」へ変更
  • 2008年5月
    • 障害者支援施設「希望」開設
  • 2010年4月
    • グループホーム「ホーム 望」開設/「しらねの里・げんき」開設
  • 2011年3月
    • グループホーム「ホーム 丘」・「ホーム 希望」開設
  • 2011年11月
    • グループホーム「ホーム 里」開設
  • 2014年1月
    • 「相談支援センター コンシェル」開設
  • 2015年10月
    • 「工房 金魚」開所
  • 2016年2月
    • 「森の音」開所
  • 2016年4月
    • 「光の丘相談室」開設(横浜市二次相談支援機関)
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 7.6年
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2019年
    • 27.0%(137名中37名)

採用データ

問い合わせ先

〒241-0005
神奈川県横浜市旭区白根7-10-6
担当/採用担当

TEL:045-951-2669
URL http://www.shirane.or.jp/
E-mail shiranekai@shirane.or.jp
交通機関 ■各線「横浜駅」、もしくは相鉄線「西谷駅」よりバス『金草沢』停留所下車、徒歩6分
■JR横浜線「鴨居駅」よりバス『金草沢』停留所下車、徒歩6分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp79693/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人 白根学園と業種や本社が同じ企業を探す。

社会福祉法人 白根学園を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ