最終更新日:2020/7/31

  • 正社員

(株)廣貫堂

業種

  • 薬品
  • 食品
  • 商社(薬品・化粧品)
  • 化粧品

基本情報

本社
富山県
PHOTO

どんな些細な経験でも将来の糧になると思います。

李 楊
2018年入社
富山大学
経済学部
医薬品事業部
海外事業に関連する業務

1日のスケジュールについて

8:15~8:30:出社:今日一日のスケジュール確認と、前日退社後のメールチェックをします。

8:30~9:00:朝礼:昨日までの業務進捗の報告と、本日の予定業務内容の報告をします。

9:00~12:00:基本的には、PCに向かっての業務が中心です。
海外のお客様からのメール対応や、契約書の翻訳、お見積書の作成、これからの提案製品の資料作成を行います。

12:00~12:50:昼食:他部署の女性社員と一緒に楽しくお昼ご飯を食べています。

12:50~17:00:基本的には、午前中と同様で、PCに向かっての業務が中心です。
上司と最終的にお客様へ提出するお見積書の確認や、海外向けの製品についての他部署との打ち合わせも頻繁に行います。

17:15~17:30:今日一日の業務内容と残業の有無を上司へ報告
17:30~:退社 


廣貫堂に入社したきっかけ

学生の時に、自分のやりたい事は何なのかと模索しながらの就職活動をしていたところ、大学の就職科の先生に勧められたのが最初のきっかけです。
学生時代は経営学を専攻しており、文系の私が医薬品企業へ応募することは大きな挑戦でしたが、広貫堂が自分の故郷である中国とのビジネスを強く進めているという事もあり、勇気をもってチャレンジをしました。


現在の仕事内容

現在、中国、マカオ、香港、モンゴル、カンボジア等への既存に取引のある地域への製品出荷や、製品提案資料、契約書の翻訳等、バックアップの業務を担当しています。今後は、中国での新規開拓業務やマカオ事業を主担当に、営業業務に取り組むこととなり、出張で世界を飛び回る事となります。広貫堂の代表として海外のお客様とビジネスの話をすることができるか不安もありますが、自分にとって飛躍する大きなチャンスでもありますので、積極的にチャレンジしたいと考えています。


今後の目標

私の所属する医薬品事業部は、広貫堂の海外事業を担当する部署です。特に中国を中心として、海外で広貫堂の持続的成長に貢献する事業を創造することがミッションで、広貫堂の未来を創ることが使命の、大変重要な役割を持つ部署です。自分の生まれ故郷である中国で大きな事業を担当し、広貫堂の製品を中国の人々に広く使って頂く事が、現在の私の目標です。


ページTOPへ