最終更新日:2020/10/2

  • 正社員

(株)廣貫堂

業種

  • 薬品
  • 食品
  • 商社(薬品・化粧品)
  • 化粧品

基本情報

本社
富山県
PHOTO

製薬の知識がなくても大丈夫!入社してから学んでいきましょう!

西川洋平
2019年入社
26歳
富山大学大学院
理工学教育部 生物圏環境科学専攻
研究開発部 試験・分析グループ
試作品における試験法の確立

廣貫堂に決めた理由

多くの人々の健康にかかわる仕事に就きたいと思い富山県内の製薬会社を中心に就職活動を始めました。富山県は製薬業が盛んであり、多くの製薬会社がありますが、その中で富山県民に広く認知されており、長い歴史を持つこの廣貫堂に入社することを決めました。自社製品だけではなく、他社からの受託製品や配置薬まで幅広く事業を行っている点も多くの人々の健康にかかわりたいという思いに合致しており、入社を決めたきっかけの一つです。


現在の仕事内容

医薬品は、製造されてから服用するまで品質が保たれていることが重要になります。また、日数の経過や、環境で薬の有効成分が変質することが無いよう試験をすることが定められています。私たちのグループでは主に、その医薬品の有効性や安全性を調べる試験方法の確立を行っています。


廣貫堂で活かせる強み

積極的に学ぶ意欲を持っていることはかなり大きな強みだと私は考えています。入社してからわからないことばかりだと思いますが、大学と同じようにわからなかったら調べる、調べて分からなかったら相談してみるという姿勢は仕事をするうえでも大切です。知識を増やすことに積極的な人は活躍できると思います。ほかには、大学や研究室で学んだ知識は仕事に活かせると思います。例えば薄層クロマトグラフィーや液体クロマトグラフィーは研究室や学生実験などで使用した方も多いのではないでしょうか。私が所属している試験・分析グループではそういったものはよく使いますので機器や化学的な知識を持っていることは多少なりともアドバンテージになると思います。


学生の方へのメッセージ

私は大学院では微生物を研究しており、薬学について全く知識を持たないまま入社しました。使用する機器も初めて使うものばかりで右も左もわからない状態でしたが、入社して一年が経ちます。いまだに初めて行うことも多く日々勉強中ですが、私のように入社する前に知識がなくても心配いりません。薬学や化学を専門に学んでいない方でも活躍している社員はたくさんいます。製薬の知識は入社してから身につけることはできます。ぜひ私たちと一緒に働きましょう。


ページTOPへ