最終更新日:2019/10/1

(株)知久

業種

  • 給食・デリカ・フードビジネス
  • 食品
  • 専門店(食品・日用品)
  • 商社(食品・農林・水産)
  • 農林・水産

基本情報

本社
静岡県
資本金
7,366万円
売上高
56億円(2019年3月期)
従業員
従業員数 890名(男111名/女779名) 正社員数 153名(男62名/女94名) 2019年3月
  • 業種 給食・デリカ・フードビジネス、食品、専門店(食品・日用品)、商社(食品・農林・水産)、農林・水産
  • 本社 静岡県
  • 資本金 7,366万円
  • 売上高 56億円(2019年3月期)
  • 従業員 従業員数 890名(男111名/女779名) 正社員数 153名(男62名/女94名) 2019年3月

テーマは、「健康とおいしさ」。ただおいしいだけじゃない。健康とおいしさを両立し、実現するそのこだわりの秘訣を会社説明会でご紹介します!

会社紹介記事

PHOTO
健康とおいしさにこだわったお惣菜。メニューは全部で約600種類。素材、調味料、作り方にこだわったお惣菜とスタッフの笑顔でお客様をお待ちしています。
PHOTO
地域に密着したイベントを開催。昨年はとうもろこし畑での大迷路大会でした。子供達と一緒に社員も盛り上がりました。

世界一、自分の子供に食べさせても安心な、健康で、おいしい惣菜屋をめざします。

PHOTO

私たちの自社農場では化学合成農薬、化学合成肥料を使用しません。真心こもった野菜。栄養価の高い野菜作りをおそうざいを通じて発信していきます。

■わたしたちのカラダは、毎日の「食」で生まれ変わる
私たちの体を形づくっている37兆の細胞は、一定のスピードで新しい細胞と入れ替わっています。つまり、今どのような食生活をしていても、健康は食事によっていくらでも作り替えることができます。今から約20年前、この事実を本で知った弊社代表は食に関わるものとして、見過ごすことはできませんでした。お客様のなかには、ちいさなお子さまもいます。彼らの成長の妨げるものを提供することなんてできません。からだの健康をささえ、成長を促進し、こころを満足させるおいしさを届けたい。これが「こだわりおそうざい」のはじまりです。

■「まねできないよ」と言わせるこだわり=6次産業の取り組み
工場見学に来ていただくと皆さん驚かれますが、知久屋のお惣菜やお弁当は、化学調味料や合成保存料の添加物を使っていません。そのぶん消費期限も短くなるため、売れ残ると廃棄処分が増えて収支を圧迫する恐れがあります。このこだわりを実現できるのも、1次産業(生産)から2次産業(加工/流通)、3次産業(販売)までを、自社で一貫して行っているからです。

■おいしい野菜を食べてほしくて、自社農場をつくりました。
化学合成農薬を使わず、有機にこだわり野菜を栽培しています。収穫量は、まだ、少ないのですが、将来的には取り扱う野菜のほとんどを自社で育てた野菜にする予定です。なぜ、そこまでするのかは明確で、「安全でおいしい食事を届けたい」から。それが私たちの考えです。

■「健康とおいしさ」をテーマに、新しい取り組みが動き出します。
新工場を建設中です。無添加のハムやソーセージ、玄米の米粉パン、野菜のデザートなどの生産にも力を入れていきます。健康とおいしさのこだわりを、より多くの人に、より多くのバリエーションでお届けしたいからこそ、新しいチャレンジを続けていきます。

■有機野菜の次は、有機発酵食品の専門店を構想中
昨今、健康食材として注目を浴びている発酵食品。味噌や納豆、甘酒にヨーグルトなど世界の中でも数多くの発酵食品が親しまれている日本で、発酵食品専門店を構想中です。夢は発酵食品の研究所をつくること。いつか、知久屋から新しい酵母を世の中に発信していきたいと思っています。

会社データ

事業内容

PHOTO

弊社の新しい仲間の山羊。路面店の敷地に併設した小屋から元気にお客様を迎えています。来店を楽しんで頂く工夫が知久屋には沢山あります。

■事業内容
セントラルキッチン(本社工場・第二工場、新工場)でのお惣菜、弁当類、パンの製造。スーパーマーケット・百貨店内での惣菜、弁当、食品の小売販売。
路面店(単独形態)での惣菜、弁当、食品の小売販売およびレストランの経営。
農業事業。通信販売。夕食の宅配事業。

■追求してきたてづくり自家製のスタイル
手づくり自家製にこだわったお惣菜を生産、加工、物流から販売まで一貫して1社で実現させてしまうスタイル。そこには、それぞれの各分野を担当する社員の思いをつないでいくこだわりの姿勢があります。その思いはお客様への期待にこたえる気持ちと全社で1つになって仕事を作り上げる信頼関係。弊社の製販一体の流れは時間をかけて追求してきた努力の結晶。簡単には真似できない仕組みです。

■おそうざいを届けるための新規事業
Eコマースでの販売、夕食の宅配サービス。商品開発や店舖出店と同時並行で立ち上げ、進めてきた新規事業。知久屋のこだわりのおそうざいを楽しみにしている一人でも多くのお客様のニーズに応えるために販売の窓口を広げていきます。今後もニーズの変化に対応するために積極的に新規事業へ取り組んでいきます。

■ひとが成長していく早さで、企業を伸ばしていきたい。
食品製造やお惣菜の分野において右肩上がりという急成長。悪くありません。しかし、市場変化の激しい分野において急激に伸びた企業は、急激に下がる危険性も秘めています。知久では働く人々の成長にあわせ、企業を成長させていきたい。大きな成長はなくとも、コツコツと着実に力をつけることで、市況の変化にびくともしない筋肉質な企業を目指していきます。
本社郵便番号 431-1104
本社所在地 静岡県浜松市西区桜台1-2-1
本社電話番号 053-437-7555
設立 1957(昭和32)年
資本金 7,366万円
従業員 従業員数 890名(男111名/女779名)
正社員数 153名(男62名/女94名)
2019年3月
売上高 56億円(2019年3月期)
事業所 本社工場/静岡県浜松市西区桜台1-2-1
第二工場/静岡県浜松市中区高丘東1-6-78
路面店舗(路面店)22店舖
スーパー・駅ビル内23店舗
売上高推移 56億円(2019年3月期)
55億1,400万円(2018年3月期)
55億500万円(2017年3月期)
53億1,500万円(2016年3月期)
49億5,906万円(2015年3月期)
46億4,000万円(2014年3月期)
43億8,200万円(2013年3月期)
44億7,000万円(2012年3月期)
主な取引先 富士屋
たつみストアー
遠鉄百貨店
杏林堂薬局
三越伊勢丹フードサービス 
静岡産業社
杉商
八百久青果
平均年齢 34.5歳(2019年3月)
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 7年
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2018年
    • 41.5%(82名中34名)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)知久を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ