最終更新日:2019/6/22

(株)高崎共同計算センター

  • 情報処理
  • ソフトウエア
  • 印刷・印刷関連
本社
群馬県
資本金
5,000万円
売上高
55億2,000万円(2018年12月期)
従業員
正社員 250(男181・女69)
  • 業種 情報処理、ソフトウエア、印刷・印刷関連
  • 本社 群馬県
  • 資本金 5,000万円
  • 売上高 55億2,000万円(2018年12月期)
  • 従業員 正社員 250(男181・女69)

コンピュータシステムの企画・開発・設計・販売、及び流通業向けならびに通信教育業向けアウトソーシングを通じて、社会に大きく貢献することを目指しています。

会社紹介記事

PHOTO
常に創造し、挑戦し、持てる力をいつでも十分に発揮できる、たくましい『立派な中堅企業』を合言葉に、躍進を続けている会社です。
PHOTO
アプリケーションシステムや組込みシステムの開発から流通小売業や通信教育産業向けのアウトソーシングまで、幅広い事業を展開していることが最大の強みです。

人を中心にした2つの事業フィールドで、人々の豊かな暮らしに貢献します。

PHOTO

システム開発とアウトソーシングという2つの事業フィールドを展開することで、さまざまなITニーズに的確に応えています。

私たち高崎共同計算センターは、全国第一号の卸商業団地として誕生した『高崎問屋町』の各社による共同出資で1968年に設立された会社です。当初は、社名のとおり計算センターとしての役割がメインでしたが、IT社会の進化に合わせて事業を拡大。今日では、時代の変化をとらえた2つの事業フィールドで、人の優しさや温もりを感じるシステムやサービス、ソリューションを提供しています。

●豊富な業務知識と実績を活かした『設計・開発・技術支援』
私たちの事業フィールドのひとつが『設計・開発・技術支援』です。医療や製造などさまざまな業種におけるシステムの開発実績をベースに、組込みシステムからクラウドコンピューティングまで幅広い領域でお客様ニーズに対応しています。
具体的には、アプリケーションからサーバ・クライアントを利用した社内システム、データベースを利用したWebアプリケーションの開発や自動車、金融機器、通信機器、デジタル家電等の組込み開発やハードウェア設計を行うエンベデッド開発、ITの導入支援を展開する技術支援、さらにはパッケージソフトや車載計測器などの自社製品開発を手掛けています。

●専門スタッフによるパフォーマンスの高いサービスを実現した『アウトソーシング』
私たちのもうひとつの事業フィールドが、教育支援や流通支援を行う『アウトソーシング』サービスです。
例えば、教育支援の分野では、採点業務や成績処理、情報処理サービス、周辺実務をトータルでサポートする教育ソリューションや販売促進支援、顧客管理、コールセンター、アンケート集計・検定試験の事務局支援等のデータ加工処理、周辺実務をサポートするCRMソリューションを展開しています。また、流通支援の分野では、流通の最前線で必要性の高い業務をサポートするための独自のシステムとサービスをラインナップ。販促物発注管理システムやPOP作成システムといったシステムの提供からプライスカードやPOPといった販促物の作成を行うプリントアウトサービスを全国的に展開しています。

会社データ

事業内容
  • 受託開発
情報処理サービス業、印刷業
本社郵便番号 370-0854
本社所在地 群馬県高崎市下之城町936-20
本社電話番号 027-381-8700
設立 1968(昭和43年)年5月2日
資本金 5,000万円
従業員 正社員 250(男181・女69)
売上高 55億2,000万円(2018年12月期)
事業所 ■本社
 高崎市下之城町936-20
 ・総務部  TEL 027-381-8700
 ・マイクロシステム事業部 TEL 027-381-8690
 ・ITソリューション事業部 TEL 027-381-8680
 ・マーケットウェア事業部 TEL 027-381-8670
■下佐野センター
 高崎市下佐野町67-2
 ・ヒューマンサポート事業部 TEL 027-320-2300
■多摩センター
 東京都多摩市落合1-15-2多摩センタートーセイビル2F
 TEL 042-373-6855
■大阪プロダクションベース
 大阪市淀川区木川東2-4-10三共新大阪ビル2F
 TEL 06-6100-0710
■大阪営業所
 大阪市淀川区木川東2-4-10三共新大阪ビル5F
 TEL 06-6100-0700
沿革
  • 1968年 5月
    • コンピュータの共同利用を目的として高崎卸商社街共同組合各産業界の賛同をもって高崎市問屋町に設立
  • 1983年 9月
    • 高崎駅東口に本社新社屋完成
  • 1985年 1月
    • 県内第一号の中小企業VAN業者として郵政省より認可
  • 1985年 4月
    • 一般第二種通信事業者として郵政省より認可
  • 1988年 6月
    • 県内第一号の「情報処理サービス業電子計算システム安全対策実施事業所」として通産省より認定
  • 1991年 2月
    • 「システムインテグレータ」として通産省登録
  • 1994年 3月
    • 多摩センターを開設
  • 1997年 2月
    • 資本金を5,000万円に増資
  • 1999年 2月
    • マーケットウェア事業部発足
  • 2000年 7月
    • 東京センター・大阪営業所を開設
  • 2003年12月
    • プライバシーマーク使用認定事業所
  • 2004年 5月
    • マイクロシステム事業部がビューローベリタスジャパンの審査により、英国UKASからISO9001の認証を取得
  • 2005年10月
    • Pocket-CAN2が群馬県よりチャレンジITビジネス賞を受賞
  • 2009年 8月
    • ITソリューション事業部及びマイクロシステム事業部がビューローベリタスジャパンの審査により、ISO27001の認証を取得
  • 2009年10月
    • ものづくり製品開発等支援補助金取得(以降3回取得)
  • 2011年11月
    • Wi-Probe liteでグッドデザイン賞受賞
  • 2012年11月
    • ヒューマンサポート事業部下佐野センターに移転
  • 2014年5月
    • 新社屋を建設し本社所在地を高崎市下之城町へ移転
月平均所定外労働時間(前年度実績) 15.5時間(2018年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 12名(うち女性4名、男性8名 2018年度実績)
前年度の育児休業取得者数 4名(うち女性4名、男性0名 2018年度実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)高崎共同計算センターと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)高崎共同計算センターを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ