最終更新日:2020/4/2

  • 正社員
  • 既卒可

(株)サンテック

業種

  • ソフトウエア
  • 情報処理
  • インターネット関連
  • 機械
  • 商社(文具・OA関連・日用品)

基本情報

本社
愛知県
資本金
1,000万円
売上高
5億7,000万円(2019年6月実績)
従業員
90名(2019年6月現在)
募集人数
11~15名
  • 業種 ソフトウエア、情報処理、インターネット関連、機械、商社(文具・OA関連・日用品)
  • 本社 愛知県
  • 資本金 1,000万円
  • 売上高 5億7,000万円(2019年6月実績)
  • 従業員 90名(2019年6月現在)
  • 募集人数 11~15名

夢の自動走行自動車、自律型ロボット、完全無人化工場…。ワクワクする未来を技術で創ります。それが、みんなのサンテックブランドです。

  • 積極的に受付中

チームワークはどこにも負けない。中部トップクラスの開発企業を目指します!新型コロナウイルスへの対応有 (2020/04/02更新)

PHOTO

みなさん、こんにちは!!

サンテックのテーマは、
「中部トップクラスのシステム開発企業を目指して!」
そして、「人を大切にする経営」を行っています。
このテーマに共感して、新卒者が毎年入社してきてくれます。
会社説明会では、きっとみなさんに共感いただける
私たちの考え方を伝えることができると思っています。
みなさんにお会いできるのを楽しみにしています♪


【新型コロナウイルスへの対応】
新型コロナウイルスの感染拡大の予防につきまして、
当社の会社説明会や採用選考にお越しいただく皆様におかれましては、
マスクの着用は問題ございませんので、遠慮なく着用ください。
また、当社担当者もマスクの着用をする場合がございます。
学生の皆様ならびに、社員の健康と安全確保を考慮したものですので、
ご了承ください。
当社の会社説明会は、15名以下の少人数での開催です。

また、当日は、お一人お一人が咳エチケットや手洗いの実施を心がけていただき、
体調不良時のキャンセルなどは当日でも構いませんので、
電話またはメールにてご連絡ください。

会社紹介記事

PHOTO
新しい技術を生み出すチームワークはどこにも負けない、サンテック。情報や問題を共有し合う仲間がいるからこそ、オリジナリティが発揮されます。
PHOTO
ソフトウェアから端末機器まで自社製品の開発にも力を入れ、自社サーバを活用したクラウド型出退勤管理システム「ときまるくん」の開発・製造・運用しています。

「一人ひとりがサンテックブランド。イノベーションで人類の役に立つ開発を」

PHOTO

「一人ひとりがサンテックブランド」と語る青木社長。

■【ビジョンと未来像】 IoTに向けて、未来に向けて、イノベーションが始まる
サンテックは、高度なシステムで、人・物・金・情報を繋ぎ、動かしていくシステムを開発しています。開発分野は、
・ものづくり、製造分野での「完全無人工場やM2M」
・ロボット開発分野での「人工知能や自律型ロボット」
・住宅、家電分野での「利便性強化・省エネ」
・自動車分野での「自動走行支援・安全運転支援」
など計り知れない可能性を秘めています。ここにIoTへの革命を的確に捉え、イノベーションへと向かうサンテックの未来が見えてきます。

■【事業内容と開発内容】 中部トップクラスのシステム開発企業を目指して
世界水準の工作機械向けソフト開発に始まり、自動車関連機器のソフト開発、自動販売機等の電気機器のソフト開発、さらには、生産システム全体を視野に入れたネットワーク構築や業務系ソフトウェア開発、コンサルティング業務も展開しています。技術開発と人を活かす経営スタイルを通して、ビジョンである「カタチにならない夢をカタチにする」を実現します。そして、社員の開発力とチームワークで、中部トップクラスのシステム開発企業を目指しています。

■【事業と開発の強み】 産業、そしてものづくり日本をIT技術で支えています
サンテックは、世界を代表する工作機械メーカーに向けて、工業用や身近な製品など様々な機械が誤りなく動くためのソフトを開発しています。これを「組込み系ソフト」(制御系ソフトウェア)と言い、まさに機械の頭脳や神経の役割といえます。「組込み系ソフト」がまだ脚光を浴びていない時代から、未来を開く情報技術としての可能性を信じ、業界のイノベータ(革新者)をめざして進んできました。グローバル競争の中、常に技術力の高さで日本の開発をリードしています。

■【人材への期待】 人類に貢献する社員一人ひとりが、サンテックブランドです
社員の成長こそが、会社の成長、そして夢の実現です。サンテックブランドとは、社員と技術が融合した私たちの会社そのものであり、ユーザーのニーズに応え続ける、社会的な信頼感や期待感と言えます。私たちはこのサンテックブランドを、社員を通して創り上げていきます。まずは「今ある技術をどう活用し、どんな創造をするか」です。そして、新たな技術開発への挑戦によって、真のイノベータを目指します。

会社データ

プロフィール

■【充実のライフスタイル】 優れた開発には、生活のON/OFFが大切
サンテックでは、未来の社会に貢献する開発を行っています。そこには、チームワークでの開発と個人のスキルアップは欠かせません。そのためにも一人ひとりのライフスタイルを充実させることが大切だと考えています。例えば、グループ内で話し合って、有給休暇の取得(実績12.2日)や残業のコントロール(実績19.6時間)もできるようにしています。より豊かなスタイルの中でスキルアップを目指し、優れた開発を実現していきます。

■【好きな分野から始めましょう】 やりたいことが見つかる会社
自動販売機関連の開発、自動車関連の開発、工作機械関連の開発、業務システムの開発…。さらには未来の開発。サンテックには、いろいろな開発分野があります。将来はもっともっと広がっていくことでしょう。一方的に配属が決まるのではなく、どの開発分野に興味あるか、どんな技術でスキルアップしたいかなど、本人の希望をじっくり聞き、話し合いをして決めていきます。きっと、自分の個性を活かせる分野が見つかります。

■【自由に意見が話せる社風】 社員のアイデアで社風を創る
開発においてもチームワークが自慢のサンテック。会社全体での提案制度も始めました。実はこれも社員からのアイデアです。目的は、社員全員が意見の言える会社づくりと、社員の意見をまとめて業務の改善につなげていくことです。会社の雰囲気も活気がでてきたり、社員が自主的に言い合える環境ができたり、いろいろなことが楽しみです。

事業内容

PHOTO

栄オフィス全景。「一人ひとりの社員そのものが、サンテックブランド。イノベーションで人類の役に立つ開発を」がサンテックのテーマ。それが実現される日も近い。

■事業1)組込み系ソフト(制御系ソフトウェア)開発
特定の機能を実現するために、機械や家電製品に組込まれるコンピュータシステムのことを言います。工場などでの作業を自動化する産業用ロボットや工作機械などの産業機器など、家庭用・産業用を問わず、電子制御を必要とするほとんどの製品で用いられています。サンテックではこの組込み系ソフトの開発を事業の柱の一つとし、産業界から高い評価を得ています。
《開発事例》
○工作機械・産業機械、メカトロニクスのソフトウェア開発
○車載コンピュータ(メーターパネル開発全般、自動運転支援ソフトウェア開発、カーナビゲーション開発)
○自動販売機、カードシステム(非接触型)

■事業2)業務系ソフト開発
業務や作業の自動化、効率化をテーマとしたソフトのことをいいます。 業務に合った入力画面、帳票等の開発。各種データベースエンジンを使用し、サンテックのもう一つの柱として、業務系ソフトの開発に取り組んでいます。
《開発事例》
○計量(トラックスケール)(計量データ処理システム)(工場製品計量システム)
○コスト削減(QRコード)(レトロフィット)
○経営・営業力強化(広報システム)(Web事業)
○管理強化(給与管理システム)(ネットワーク管理システム)(入退場システム)
○クラウドサーバー活用 勤怠管理システム(ときまるくん)
○太陽光発電量モニタリングシステム
○パソコン・LAN保守サービス、社内LAN構築・保守、Webサーバ構築・保守

■事業3)コンサルティング業務
サンテックでは、組込み系ソフト・業務系ソフト開発に関わるコンサルティングを行っています。各業務に精通した営業企画スタッフがお客様のニーズを把握し、業務支援の具体化と進行を担当しています。
本社郵便番号 496-0915
本社所在地 愛知県愛西市本部田町宮ノ切105番地
本社電話番号 0567-32-1126
栄オフィス郵便番号 460-0008
栄オフィス所在地 愛知県名古屋市中区栄2丁目13-12 AIパークサイドビル
栄オフィス電話番号 052-209-9590
設立 1985年7月
資本金 1,000万円
従業員 90名(2019年6月現在)
売上高 5億7,000万円(2019年6月実績)
新たな技術への挑戦 エッジコンピューティング、デジタルトランスフォーメーションへの挑戦
未来の世界を動かす、最先端の開発にも積極的に取り組んでいきます。IoT、AI、5Gが驚くスピードで進んでいく世界で、これまでの実績を活かして新たな開発に取り組んでいます。
○エッジコンピューティングの開発
今後、市場規模の急拡大が見込まれるエッジコンピューティング。IoTの普及によりデータ通信量が膨大になり、クラウドとは異なる、デバイス側でのリアルタイムアプリケーションが求められるようになってきました。
例えば、工場での機械制御でのミリ秒単位でのレスポンスに応える技術や、自動車運転での映像・走行データのリアルタイム処理に応える技術の開発も視野に入っています。
○デジタルトランスフォーメーションへの挑戦
世界の多くの企業の成長はこのDXによるところが大きく、デジタルテクノロジーを駆使して、経営の在り方やビジネスプロセスの再構築が始まっています。
人とITとの関係の大きな変化に対応し、事業の範囲や業績の上げ方、顧客との関係や従業員の働き方などを変化させ、大きなビジネスモデルを生み出す技術にも取り組んでいきます。
社長メッセージ サンテックの社長である青木氏は、ベンチャースピリッツを心に刻み込んだ、ソフト開発者(研究者)である。また、彼の人生観から、人を尊重する想い、人を大切にする想い、人への深い期待を秘めていることが感じられる。ここでは、サンテックと社員の未来について語っていただいた。

●自然と胸を張って仕事をし、感動できる会社を社員と創っていきたい
「会社が動くから自分も動くのではなく、自分が動くから会社が動く」、「私の会社なんだ」と思う人達が集い、仕事ができれば、どれだけ素晴らしいことだろうか。青木社長はそうした社員になって欲しいと願っている。会社として、そのための環境づくりを率先して行うのが、自分の役割だと語る。サンテックに入社することで、そうした人間に育って欲しい。そして、自然と胸を張って仕事ができる、やりがいや楽しみ、仕事を通しての感動まで感じられる会社を社員と創っていきたい。

●社員とのコミュニケーションを何よりも大事にしています
「あなたの意思がある限り、何回でもいつでも会います。そのための時間も創ります。だから積極的に会いにきてください」と同氏は語る。多忙を極める同氏が、社員とのコミュニケーションを何よりも大事にしているのは理由がある。「社員一人ひとりには、無数のチャンスが秘められており、それを自らの成長で掴みとって欲しい」との期待からだ。社員がチャンスを掴むための応援を惜しまない環境創りを目指し、より多くの社員にチャンスを掴んでもらいたい。

●日本の、世界の新しい技術を開発して欲しい
あなたは、何のために働くかを考えたことがありますか?同氏はその答えとして、「お客様を通して社会の役に立つこと。そのためにお客様の声や想いに共感して欲しい」と語る。仕事を通して、それが人のために、世のためになっているのだと実感できることで、成長することもできる。このことは、社員一人ひとりがイノベータとして活躍する第一歩でもある。そして、サンテックを通して、日本の、世界の新しい技術を開発して欲しい。

[(株)サンテック代表取締役 青木義彦氏のインタビューより]
事業所 【本社】
〒496-0915
愛知県愛西市本部田町宮ノ切105番地
TEL 0567-32-1126

【栄オフィス】
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄2丁目13-12 AIパークサイドビル
TEL 052-209-9590

【弥富技術センター】
〒498-0022
愛知県弥富市鯏浦町下六8番
TEL 0567-55-7994
未来プロジェクト推進中! ■未来プロジェクト1)未来の技術開発プロジェクト
様々なユーザーニーズに応えるための未来の技術開発プロジェクトを推進しています。世界レベルの基本技術をコアに、その応用は限りなく広がります。
《プログラム設計技術》
○ネットワーク技術(通信)
○ドライブ技術(制御)
○センシング技術(制御)
○プロセス技術(制御)
○サンテックラボ(IT技術研究所)センターの創設構想

■未来プロジェクト2)未来の人材開発プロジェクト
人材の成長とともに、サンテックは成長してきました。そして、一人ひとりの想いを大切にした、新たな人材開発が始まろうとしています。様々な取り組みと、その想いはさらに広がります。
《開発構想例》
○共に育つ人材育成構想
○人材の成長のための新規ビジネス構想
存在理念・経営理念 ○(存在理念) サンテックは、何のためにあるのか…
「サンテックは、ソフトウェア開発のイノベータをめざします。」
*イノベータ(innovator):革新者

○(経営理念) サンテックは、何のために経営していくのか…
1.私たちは、互いの人格を尊重した上で仕事を通じて成長をめざします。
2.私たちは、人類に貢献する事を誇りとしてそのために強い会社をめざします。
3.私たちは、合理的で先進的な技術を求めながら常に挑戦し続けます。
沿革
  • 1982年
    • 機械制御ソフトの開発・制作事業をスタート
  • 1985年
    • 組織変更を行い、(株)サンテックを設立
  • 1987年
    • 本社社屋に開発拠点を置く
  • 1988年
    • 自動販売機ソフト開発を開始
  • 1990年
    • 本社社屋ビル完成。開発環境を社内LAN化
  • 1992年
    • 社内LANをインターネットに接続。電子メールの業務使用を開始
  • 1995年
    • 資本金を1,000万円に増資。
      カーナビゲーションシステムのソフト開発を開始
  • 1998年
    • 組込みソフト開発に加えて業務系開発へ進出
  • 2001年
    • オブジェクト指向設計の導入
  • 2002年
    • ESEC組込み開発技術展に出展
  • 2004年
    • 中期経営計画スタート
  • 2006年
    • FA制御ソフト開発を開始
  • 2007年
    • 名古屋市中区栄にオフィスを開設
  • 2008年
    • ISO9001:2000認証取得
  • 2009年
    • ISO9001:2008に移行
  • 2009年
    • ソフトウェア開発支援ツールに関する大学との共同研究開発を開始
  • 2009年
    • 自社開発製品(入退場管理システム)販売開始
  • 2010年
    • 自社開発製品(ときまるくん)販売開始
  • 2011年
    • 自社開発製品(ときまるくん)商標登録
  • 2012年
    • サンテック市江太陽光発電所の導入
  • 2015年
    • 弥富技術センター設立
  • 2019年
    • ISO9001:2015認証取得
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 12日

採用データ

問い合わせ先

〒496-0915
愛知県愛西市本部田町宮ノ切105番地
人事採用担当/野口、中嶋
TEL:0567-32-1126
URL 【ホームページ】http://www.suntec.co.jp/
【採用ページ】 http://www.suntec.co.jp/recruite/
E-mail saiyou@suntec.co.jp
交通機関 JR関西線「永和」駅下車、本社まで送迎あり
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp80551/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

(株)サンテックを見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

(株)サンテックを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ