最終更新日:2020/12/4

  • 正社員
  • 既卒可

サンコロナ小田(株)

業種

  • 繊維
  • インテリア・住宅関連
  • 商社(インテリア・住宅関連)

基本情報

本社
石川県、大阪府
資本金
3,372万5,000円
売上高
144億9,600万円(2019年6月期)
従業員
167名
募集人数
1~5名
  • 業種 繊維、インテリア・住宅関連、商社(インテリア・住宅関連)
  • 本社 石川県、大阪府
  • 資本金 3,372万5,000円
  • 売上高 144億9,600万円(2019年6月期)
  • 従業員 167名
  • 募集人数 1~5名

【メーカー×商社機能を有する国内屈指のグローバルカンパニー】実は身近に弊社の製品があふれています!

  • 追加募集開始

【繊維の生産職】工場現場での作業員の募集を行っています! (2020/12/04更新)

PHOTO

こんにちは!
サンコロナ小田株式会社です!

当社は糸の生産・加工から生地の生産・縫製までを行う繊維メーカーです。
加工技術を活かし、炭素繊維複合材料の分野でも売上を伸ばしています。

弊社が求人募集を実施している「研究開発職」の応募は締め切りましたが、
今年のコロナウイルスによる就職活動への影響があった学生さんが
沢山いらっしゃるとのお声を聞くことが多く、
「生産技術職」での募集をさせていただくことになりました!

マイナビサイトからの応募を締め切っておりますので、
詳しくは直接ご連絡をいただければと存じます。

サンコロナ小田株式会社
総務人事部  採用担当 まで
06-6266-0602



※下記、現在決定している内容を記載しております。
 日々情報は更新いたします。


【説明会についての対応 】
・ご希望であれば個別にWEB説明会を開催いたします。
 直接採用担当までご連絡をお願いいたします。

 
 その他、お気づきになられたこと、不安なことは忌憚なく
 ご意見ご相談をお待ちしております。



【お問い合わせ】
サンコロナ小田株式会社
総務人事部 採用担当 迄
TEL06-6266-0602

会社紹介記事

PHOTO
「夢は実現する」イキイキハートのイキイキ経営。「技術はロマンであり、未来は予測するものではなく創造するものである」というのが社長の熱き思いです。
PHOTO
ジャパンテクノロジーの真価を発揮。高い品質を実現する技術開発の追求と新しい素材へのチャレンジを続けていきます。

PHOTO

サンコロナ小田のスタンスは「お客様の欲しいを形にする」です。自流独創し、お客様の求める商品をお届けすることを心掛けています。(企画開発室 デザイナー 矢澤)

当社は、サンコロナ小田グループとして、国内に3社、海外に5社
(中国4社、ベトナム1社)を展開しています。

グローバルな視野に立ち、インテリアやアパレル用生地の製造や縫製、
さらに仮撚、分繊、撚糸といった糸の加工製造や販売を行っており、
当社の技術を生かして作られたウエディングドレスなどのアパレルは
世界30カ国以上で販売され、20カ国以上で特許を取得しています。

今後は事業全体を通して、地球環境に配慮した高機能素材やエコ素材の
開発を更に推し進め、サスティナブルな循環型社会の形成に貢献していきます。


当社の強みである「分繊」は髪の毛の3分の1ほどの細さでありながら、
東京-大阪間の距離に匹敵する450kmもの間ほとんど切れることがない
オリジナルの糸「シルストロン」に代表される高度な技術で、
糸から製品まで一貫して製造できる「繊維複合企業体」であることが
当社の強みです。

その「分繊」技術をベースに、長年にわたり複合先端材料の開発に
取り組んできましたが、その成果が「フレックスカーボン」です。


「フレックスカーボン」は従来の素材になかった「複雑形状成形性」、
「高強度」、「量産性」を同時に実現したもので、2017年に
コンポジット・ハイウェイアワードを受賞いたのを皮切りに
技術面を評価されていろいろな賞を受賞しました。

また、マーケティングでは、次世代スポーツシューズ、軽量労働補助装置や
自動車の軽量化等で事業化のステップを進めることで、
国の成長戦略を担う「次世代の産業創出」に大きく貢献する事業として
位置づけられ、国や石川県から多大な支援を得られるところまできています。


そんな当社の社風は、若手を中心とした活気ある社風です。
社員一人ひとりが責任を持って仕事に取り組むことが企業風土。
役職や肩書にとらわれず、各人が自由に発言できる会社であり、
それが新たな価値創造へとつながっています。

会社データ

プロフィール

★超有名ハイブランドや人気インテリア店へ商品販売
 PRADAやJenny Packhamのコレクションに弊社の生地が採用されたり、
 インテリアカーテンの(オーダーカーテン、既製品含め)国内
 トップクラスのシェアを誇り、ニトリ様では販売スペースの約半数が
 弊社の製品であったりするので、意外と皆さんの身近に弊社の製品が
 溢れているんです♪

★自流独創の世界観で、幅広いビジネス展開を実現
 当社のパワーの源は糸づくりから製織、染色、縫製まで
 自社内で一貫して実施できる体制にあります。
 しかも、単に分繊糸を開発するだけでなく、糸をつくりだす機械
 そのものの設計・製造まで自社で行う自流独創の精神。
 そのこだわりと実績を最大の強みに、次々と市場を席巻する
 オリジナリティ豊かな製品を創造。
 確かな品質と量産体制で、事業領域の柱となっている分繊糸・衣料・
 インテリアの3分野を展開。
 さらに世界でもこれまでに成し得なかった炭素素材の開発分野において
 目覚ましい成果を上げており、常に時代を先取りした新しいビジネス
 展開を実現しています。

事業内容

PHOTO

写真はサンコロナ小田の代表的な商品の”分繊糸”。髪の毛1/3の細さで450km無断糸で供給出来る技術力がグローバルマーケットで評価されています。

■インテリア事業
 原料加工部
 オーダーカーテン部
 インテリア縫製品部

■衣料事業
 衣料テキスタイル部

■分繊事業
 海外営業部

■新規事業開発部
本社郵便番号 541-0053
本社所在地 大阪市中央区本町2-1-6 堺筋本町センタービル4F
本社電話番号 06-6266-0602
第二本社所在地 石川県小松市木場町カ81
第二本社電話番号 0761-43-2211
設立 1975年8月
資本金 3,372万5,000円
従業員 167名
売上高 144億9,600万円(2019年6月期)
事業所 大阪本社
小松本店
東京店
山口工場
業績 売上高 144億9,600万円(2019年6月)
株主構成 サンコロナ小田ホールディングス 100%
主な取引先 (株)サンゲツ、リリカラ(株)、(株)川島織物セルコン、東リ(株)、東レ(株)、帝人フロンティア(株)、伊藤忠商事(株)、三菱商事(株)、蝶理(株)、モリリン(株)、一村産業(株)、(株)ニトリ、イオン(株)、(株)千趣会、ワタベウェディング(株)
関連会社 谷口合繊(株)、(株)オーエスファクトリー、上海小田装飾用品有限公司、無錫小田合成繊維有限公司、厦門旺世商貿有限公司、上海昂日商貿有限公司、小田ベトナム(有)
平均年齢 42.8歳(2019年6月)
フレックスカーボンとは? 当社の熱可塑性炭素繊維【フレックスカーボン】は「素材革命」として登場し、スポーツ関連や医療など多くの分野から高い評価を頂き注目されており、実用化に向けた事業を推進しています。

■こんな場面で使われています
・陸上のスパイクの底面
・足に装着し立ち仕事を補助する「ウェアラブルチェア」
・ギター
上記以外にも幅広く活用されています。

■受賞歴
・2018年度 石川企業研究者表彰 最優秀賞
・2018年度 プレミアム石川ブランド認定
・2019年11月27日 JNB新事業創出大賞


詳しくは当社ホームページをご覧ください!
沿革
  • 1960年
    • 小田合繊工業(株)を設立(小田ゴウセンの前身会社)
  • 1973年
    • ウーリー分繊技術の確立(小田合繊工業(株))
  • 1975年
    • (株)サンコロナを設立
  • 1985年
    • 徳地合繊(株)を設立
  • 1987年
    • 株)小田ゴウセンと(株)小田テックスを設立
  • 1995年
    • サンコロナ東京店を設立
  • 1998年
    • 株)オーエスファクトリーを設立
  • 1999年
    • 小田ゴウセンが徳地合繊山口工場で分繊生産を開始
  • 2000年
    • 小田ゴウセンが分繊自販体制を確立。TOKUJI系(セカンドブランド)の開発
  • 2001年
    • 上海小田装飾用品有限公司を設立
  • 2004年
    • 小田ゴウセングループ、繊研新聞【特別賞】受賞
  • 2006年
    • 無錫小田合成繊維有限公司を設立。分繊事業のグローバル生産拠点として中国・無錫市に生産工場を設立
  • 2008年
    • 小田ベトナム社を設立
      小田ゴウセンが経済産業省「元気なモノづくり中小企業300社」に選定される。
  • 2009年
    • 厦門旺世商貿有限公司を設立
  • 2010年
    • 効率的なグループ経営を推進するため小田ゴウセンと徳地合繊が対等合併
      上海昂日商貿有限公司を設立
  • 2011年
    • 小田ゴウセンが新規事業開発にて経済産業省のサポートインダストリーの認定を得る。
  • 2012年
    • 効率的なグループ経営を推進するため小田テックスが小田ゴウセンを吸収合併し、商号を小田テックスから小田ゴウセンに変更
  • 2013年
    • グループの更なる経営体質強化のため、サンコロナが小田ゴウセンを吸収合併し、商号をサンコロナ小田に変更
  • 2014年
    • 持株会社サンコロナ小田ホールディングスを設立
  • 2017年11月
    • 「コンポジット・ハイウェイ・アワード2017」で「Flexcarbon」グランプリ受賞
  • 2017年12月
    • 地域未来牽引企業に選定
  • 2018年8月
    • 2018年度 石川ブランド製品で「Flexcarbon」が「プレミアム石川ブランド製品(最優秀賞)」として認定
  • 2019年7月
    • Sampe Japan(先端材料技術協会)より当社の「Fleccarbon」が2018年度先端材料技術協会賞「製品・技術賞」を受賞
  • 2019年12月
    • 高分子学会北陸支部の「2019年度第68回高分子学会北陸支部研究発表会」において、「地域産業振興賞」を受賞
  • 2019年12月
    • Flexcarbonが文科省・JST(科学技術振興機構)から「研究成果最適展開支援プログラム」として採択された。
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 15.5年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 7.5時間

採用データ

問い合わせ先

〒541-0053
大阪府大阪市中央区本町2-1-6 堺筋本町センタービル4F
サンコロナ小田(株)
総務・人事部
TEL:06-6266-0602 FAX:06-6266-0065
URL http://www.sunoda.co.jp/
E-mail 総務・人事部 採用担当
recruit@sunoda.co.jp
06-6266-0602
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp81057/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
サンコロナ小田(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

サンコロナ小田(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ