最終更新日:2020/5/18

  • 正社員

ブリヂストンタイヤ高崎販売(株)

業種

  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 専門店(自動車関連)

基本情報

本社
群馬県
資本金
9,500万円
売上高
29億9,427万円 (2019年12月実績)
従業員
81名(2019年12月現在)
募集人数
1~5名
  • 業種 商社(自動車関連・輸送用機器)、専門店(自動車関連)
  • 本社 群馬県
  • 資本金 9,500万円
  • 売上高 29億9,427万円 (2019年12月実績)
  • 従業員 81名(2019年12月現在)
  • 募集人数 1~5名

創業以来60余年、友愛・誠実・感謝を社是とし、ブリヂストンのタイヤ販売を通じて、地域社会の安全・安心に貢献している企業です。

【新型コロナウイルスへの対応について】 (2020/03/10更新)

PHOTO

皆さん、はじめまして!

ブリヂストンタイヤ高崎販売(株)採用担当の染谷と申します。

当社の採用に関する詳しい情報はエントリーいただいた方にご案内しております。

少しでも興味のある方はまずはエントリーをお願い致します。



■会社説明会開催にともなう注意事項(新型コロナウイルス等への対応について)

・当日、受付に消毒スプレーをご用意していますのでご使用ください。

・マスク着用のままでご参加いただけます。


その他、気になることがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

皆様とお会いできることを楽しみにしています。

会社紹介記事

PHOTO
お客様のご要望にスピーディに対応するため、営業活動のかたわら自ら商品をお届けすることもあります。
PHOTO
在庫をチェックする平井さん。「ブリヂストンタイヤの商品力をご理解いただくことで、自然と結果は付いてきます」と語ります。

「ブランド力」はもちろん「人間力」もブリヂストンタイヤ高崎販売の魅力です!

PHOTO

入社6年目を迎えた営業の平井さん(写真上)と、タイヤ館で活躍する入社3年目の澤田さんに会社や仕事の魅力を伺いました。

●商品力をお客様にご理解いただくこと。それが成果につながる仕事になっています!
機械相手より人と接する仕事がしたい。生まれ育った高崎に根ざして働きたいという思いが強まり、2013年に当社に入社したのです。まずは商品の出荷・搬入作業や配送で、商品知識や業務全体の流れを把握。その後、エリアを任され、営業として活躍するようになりました。
具体的には、担当エリア内にあるサービスステーションや自動車販売店、カー用品店等のお客様を定期的に訪問。お客様ニーズに応える商品をスピーディに提案・提供していく仕事です。ポイントは、お客様担当者にブリヂストンタイヤの商品力の高さをしっかりご理解いただくこと。それができれば、自然と結果はついてくるので、やりがいがあります。ときには、実際に商品を使っていただいているエンドユーザーから「ブリヂストンを履いていて良かった」といった声を聞けるのも、すごくうれしいですね。
<平井一希さん 問屋町営業所 2013年入社>

●プライベートなことも気軽に相談できる、とてもアットホームな職場です!
当社に入社したのは、もともとクルマが好きだったことが挙げられます。でも、それ以上に魅力に思ったのが、実際に会社訪問したときの雰囲気がとても良かったことです。入社後は、直営店舗に配属になり、タイヤ館桐生店でスタート。2年目からタイヤ館高崎北店に異動になりました。
実感しているのは、ブリヂストンタイヤの商品力です。メーカーのTVCMで「ちゃんと買い」がキャッチフレーズになっているように、店舗業務を通して商品を知れば知るほど性能の高さを感じています。そのため、接客では、この性能の高さをお客様にわかりやすく伝えることに心を砕いています。
また、職場の雰囲気は、入社前に感じたとおり、とてもアットホームで働きやすいですね。仕事のことはもちろん、プライベートなことも気軽に相談できるのです。先輩の様に、自分目当てでお客様に来店していただけるような人間力を磨いていきたいと思っています。
<澤田章弘さん タイヤ館高崎北店 2016年入社>

会社データ

プロフィール

1世帯あたりの車輌保有台数が全国トップクラスの群馬県において、ブリヂストンタイヤ高崎販売(株)は、タイヤメーカーでは売上高世界第1位の(株)ブリヂストンの群馬県総代理店として、高崎市に本社を置き、群馬県内に4カ所の営業所と直系店9店舗で、タイヤ専業店・カーデーラー・オートショップ・ガソリンスタンド等への卸販売と、直系店ではタイヤ館やミスタータイヤマンに代表される乗用車のタイヤ販売やトラック・バス会社へのタイヤ販売を主とするトラックセンターを展開して多様なニーズに対応しています。

事業内容

PHOTO

自動車用タイヤ[(株)ブリヂストン]の販売
自動車用ホイール・バッテリー等自動車用品(ブリヂストンリテールジャパン)の販売
トラック・バス用リトレッドタイヤ(ブリヂストンBRM)の販売
及び自動車関連サービス機材の販売
本社郵便番号 370-0007
本社所在地 群馬県高崎市問屋町西一丁目5番9
本社電話番号 027-363-4366
設立 1952年
資本金 9,500万円
従業員 81名(2019年12月現在)
売上高 29億9,427万円 (2019年12月実績)
事業所 本社(高崎)
営業所(高崎・渋川・前橋・桐生)
関連会社 (株)高崎タイヤセンター
平均年齢 39.0歳
平均勤続年数 2019年 16.1年
代表者 橋谷 晋治
我が社のアピールポイント 1世帯あたりの車輌保有台数が全国でもトップクラスの群馬県において、ブリヂストンタイヤ高崎販売(株)は、世界のタイヤ業界をリードするメーカーである、(株)ブリヂストンの群馬県総代理店として高崎市に本社を置き、県内4営業所と直系店9店舗を展開し、多様なニーズに答えています。多くの皆さんにお会いできることを心から楽しみにしています!!
沿革
  • 1952年
    • 西毛ビーエス(株)を設立
  • 1968年
    • 社名をブリヂストンタイヤ高崎販売(株)に変更
  • 1973年
    • 本社を高崎問屋町卸商社街へ新築移転併せて問屋町営業所を開設
  • 1976年
    • 桐生営業所を新築移転
  • 1980年
    • 国道17号沿いに渋川営業所を新築移転
  • 1980年
    • 国道18号沿いに安中タイヤセンター現在の(株)高崎タイヤセンター安中店設立
  • 1982年
    • 会社創立30周年を迎える
  • 1986年
    • 旧17号沿い高崎市日高町に(株)高崎タイヤセンターを設立
  • 1986年
    • 東毛地区販売拠点として大泉配送センター(現在の(株)高崎タイヤセンター大泉店)を開設
  • 1989年
    • 前橋営業所を新築移転併せて(株)桐生タイヤセンターを設立
  • 1992年
    • 会社創立40周年を迎える
  • 1993年
    • 関越自動車道渋川インター近くに現在の渋川営業所を新築移転
  • 1997年
    • 桐生市広沢町に現在の桐生営業所を新築移転
      約1,000坪の敷地にタイヤ館桐生とタイヤセンター桐生店を併設
  • 1998年
    • 高崎市倉賀野町に高崎南営業所を新築移転同時に(株)高崎タイヤセンター倉賀野店を併設
  • 2001年
    • 太田市下浜田町に(株)高崎タイヤセンター太田店を設立
  • 2002年
    • 会社創立50周年を迎える
  • 2003年
    • 現会長橋谷 明が代表取締役会長に、現社長橋谷晋治が代表取締役社長に就任
  • 2004年
    • 前橋市六供町に現在の前橋営業所を新築移転
  • 2004年
    • 前橋市野中町に(株)高崎タイヤセンター前橋店を開設
  • 2005年
    • 高崎市日高町の店舗をミスタータイヤマン高崎店として全面新築
  • 2007年
    • 高崎市棟高町に(株)高崎タイヤセンター・タイヤ館高崎北店を開設
  • 2007年
    • 富岡市に(株)高崎タイヤセンター富岡店を開設
  • 2012年
    • 会社創立60周年を迎える(4月29日記念式典挙行)
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 15.8年
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 8日

採用データ

問い合わせ先

〒 370 - 0007  群馬県高崎市問屋町西1-5-9
総務部 / 染谷 悟 
TEL 027 - 363 - 4366
URL http://www.bst-takasaki.com/
E-mail s-someya@bst-takasaki.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp81068/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
ブリヂストンタイヤ高崎販売(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ブリヂストンタイヤ高崎販売(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ブリヂストンタイヤ高崎販売(株)と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ