最終更新日:2020/7/10

  • 正社員

(株)椿本スプロケット【つばきグループ】

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 金属製品
  • 輸送用機器

基本情報

本社
京都府
資本金
1億2,600万円
売上高
41億円(2019年3月期)
従業員
162名(2020年1月1日現在)
募集人数
1~5名
  • 業種 金属製品、輸送用機器
  • 本社 京都府
  • 資本金 1億2,600万円
  • 売上高 41億円(2019年3月期)
  • 従業員 162名(2020年1月1日現在)
  • 募集人数 1~5名

世界シェアNo.1のグローバルトップメーカー椿本チエインのグループ会社。TSUBAKIのチェーンと共に、世界を、未来を動かせ!

会社紹介記事

PHOTO
活気に溢れる若いメンバーと一緒に、ものづくりを追求します。最新の加工技術を応用した「エンジニアリングスプロケット」でリーディングカンパニーを目指します!
PHOTO
動力伝動用のスプロケットをはじめ、生産ラインを担う搬送用スプロケットなど産業機械・工作機械・鉄鋼・ITとあらゆる業界に最適なスプロケットを提供しています。

スプロケットに関することなら是非我が社へ!と胸を張って言える会社です!

PHOTO

技術職で製品設計を担当している、2016年入社の先輩社員 甲斐さんに、仕事内容について語ってもらいました。

<スプロケットのことなら我が社へ!>
椿本スプロケットの製品は様々な業界で使用されている機械に使用されています。機械を動かすために重要となる動力伝達部品を製造する、まさに縁の下の力持ちの会社だと思います。装置は日々複雑化しているので、それに伴い部品も進化する必要があります。それらの難易度の高いユーザーニーズに応えるために、新しい機械やシステムを導入し、日々進化している会社です。営業、設計、製造が互いに支え合うことで一丸となりよりよい製品を作製していく、そんな会社です。
<グループ会社での研修と現場実習>
入社してからの2カ月は、他のつばきグループ会社で研修を受けました。多種多様に存在するつばき製品の知識がなく不安でしたが、このグループ研修を得て製品知識を身につけることができました。またグループ会社の新入社員とも触れ合う機会でもあり、今でも困ったことがあると力を貸してくれます。グループ研修修了後は本社での現場実習を受けました。現場の方に加工機械の使用方法を教わり、自分でプログラムを組んで加工を行いました。商品が材料から形になっていくまでの工程を学習できました。設計業務に取り組む際には、実習で学んだ機械の動作を思い浮かべながら作業しています。

<技術職について>
お客様のニーズに合わせて、最適な商品を提案・設計していく仕事です。設計・開発・技術駐在・生産技術と主に4つに分かれます。私は2017年の4月より設計係に配属されました。
■設計
お客様のニーズに応える製品設計を行う仕事です。作図は3DCADで行っています。それまでにCAD操作の経験はありませんでしたが、分からないことがあるとその都度先輩方が詳しく教えてくれます。自身が作図を担当したものが形になり、様々な所で使用されていることにやりがいを感じています。忙しい部署ですが、コツコツやる人に向いています。
配属したての頃は失敗することも多々ありましたが、その経験を次に活かすことでミスを減らしてきています。現在は、より複雑な仕様の製品設計もできるようになることを目標に日々業務に取り組んでいます。

会社データ

プロフィール

1936(昭和11)年に創業した当社は、 世界シェアNo.1※ グローバルトップメーカー”椿本チエイングループ”の中核の一つを成す会社です。
創業時からの商品であるスプロケットをはじめ、タイミングプーリ、ピンギヤドライブユニットなどをラインアップし、「軸まわり伝動部品」分野で新商品開発を積極的に行うとともに、あらゆる事業活動において環境に配慮し、モノづくりを通じて社会貢献する会社を目指します。

※(株)椿本チエイン調べ

事業内容

PHOTO

モノづくりを支える技能士延べ141名を中心に全社員で信頼される“つばきブランド品質”を提供します。昇格要件にもなるので資格取得にチャレンジしています。

■動力伝動用スプロケット、タイミングプーリ及びカップリングの製造販売
■輸送機用スプロケットの製造販売

当社のスプロケットは、 世界シェアNo.1を誇る「つばき」の産業用チェーンとともに、動くところには必ずといっていいほど使われている製品です。用途も様々で、動力伝動用、搬送用など工場の中だけでなくコンベヤ、エスカレーター、工作機械、回転寿司の駆動装置など様々なシーンで当社製品が採用されています。
本社郵便番号 613-0022
本社所在地 京都府久世郡久御山町市田一の坪28-1
本社電話番号 0774-43-4333
創業 1936(昭和11)年3月
設立 1951(昭和26)年12月
資本金 1億2,600万円
従業員 162名(2020年1月1日現在)
売上高 41億円(2019年3月期)
株主構成 (株)椿本チエイン(100%)
平均年齢 42歳
平均勤続年数 14.7年 正社員のみ
(2020年1月現在)
離職率 0%(過去3年間の大卒新卒者)
取引銀行 三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
国内グループ会社 (株)椿本チエイン
(株)椿本カスタムチエン
(株)椿本鋳工
ツバキ山久チエイン(株)
新興製機(株)
椿本メイフラン(株)
(株)椿本バルクシステム
(株)椿本マシナリー
(株)ツバキサポートセンター
沿革
  • 1936年 3月
    • 中才庄之助が個人経営 中才鉄工所として創業(大阪生野区)
  • 1951年12月
    • (株)中才製作所を同地区に設立。(株)椿本チエインの鎖車、その他部品の加工を開始
  • 1961年 4月
    • 大阪府大東市赤池に本社移転
  • 1968年10月
    • (株)椿本チエインの資本参加。社名を(株)椿本スプロケットと改称
  • 1971年 1月
    • 京都府久世郡久御山町に本社移転
  • 2000年10月
    • (株)昭和チエン工業と合併。大形コンベヤスプロケット生産開始
  • 2002年4月
    • タイミングプーリ生産開始
  • 2004年4月
    • (株)ツバキ協和カムと合併
  • 2005年4月
    • ピンギヤドライブユニット生産開始
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 13日

採用データ

問い合わせ先

〒613-0022
京都府久世郡久御山町市田一の坪28-1
経営企画室 採用担当
TEL:0774-43-4333 FAX:0774-43-7472
URL http://www.tsubakimoto.jp/tsp/
E-mail info-tsp@gr.tsubakimoto.co.jp
交通機関 ■京都方面より 近鉄京都線 大久保駅(急行停車)下車、タクシー利用約10分
        又は
        大久保駅前2番バス乗場より25系統「まちの駅イオン久御山
        経由京阪中書島」に乗車 久御山団地バス停下車 徒歩10分
■大阪方面より 京阪本線 中書島駅(特急停車)下車、タクシー利用約15分
        又は
        中書島駅前2番バス乗場より25系統「まちの駅イオン久御山経
        由近鉄大久保」に乗車 久御山団地バス停下車 徒歩10分

※通勤時間帯(朝・夕)は会社⇔近鉄京都線大久保駅の通勤バスを運行しております。
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp81084/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)椿本スプロケット【つばきグループ】と業種や本社が同じ企業を探す。

(株)椿本スプロケット【つばきグループ】を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ