最終更新日:2020/11/10

  • 正社員

(株)ブロードエンタープライズ

業種

  • 商社(通信)
  • インターネット関連
  • 通信・インフラ

基本情報

本社
大阪府

志望動機で一番何を知りたい?

「興味がある」「好きだから」だけでは仕事は続かない(2020年6月18日)

PHOTO

みなさんこんにちは。
株式会社ブロードエンタープライズのりさです!

毎年学生のみなさんと説明会や選考を通じて
お話をしていますが、志望動機をうまく伝えられず
悩んでいる学生が多い印象は確かにありますね。

例えば営業職を志望している方であれば、
「人と話すのが好き」
「学生時代に接客のアルバイトを経験した」
という理由だけで志望される方が多いです。

また「学生時代の経験を活かせる」など、
職種ごとに分けると、大半の学生は同じような
動機で仕事を選んでいると思います。

ただ社会人経験のない学生に、自分に合う仕事かどうかを
見極めろというのも難しい話だと思います。
中には自分の将来に絶対的な自信を持っている
人もいますが、そんな人は1割もいないと思いますので、
心配することはありません。

とはいえ自分が好きだから、自分がやりたいことだから、
という理由だけでは仕事は務まりません。どれだけ自分が
興味を持っていることでも、仕事として賃金を受け取る
ということは、それなりの責任が生じますので、
学生時代に経験をしたことがないような苦労や、
理不尽なことも必ずあります。

それをどう乗り越えるか、モチベーションをどう
自分で維持するのか、これはその会社の考え方や価値観、
即ち経営理念に共感できるかがポイントになると思います。
入り口は安易な理由でも大丈夫だと思いますが
説明会や選考を通じて、しっかり会社の考え方に
共感できるかを見極めた志望動機を考えたほうが良いと思います。

社会人になるということは、学校とは違い3年や4年で
卒業する訳ではありません、長い人であればこのまま
65歳までその会社で働き続ける可能性もあります。
そうなれば、興味がある、好きだから、だけでは
続けていけませんので、とりあえず内定を取るためだけでなく、
自分の将来のためにも、しっかり考えておいた方が良いかと思います。

面接で熱意を伝えるためにはどうすればいい?

明るく元気、素直、誠実な姿勢が大切です。(2020年6月18日)

PHOTO

こんにちは。株式会社ブロードエンタープライズのりさです!

今回は『面接で熱意を伝えるためにはどうすればいい?』
という事でお答えさせていただきます。

本当にそれは様々ですが、実際に当社で採用させていただいた
新入社員を振り返って思う事は、「明るく元気、そして笑顔が素敵」
また「素直さ誠実さ」を持っているなと感じます。

選考の段階によっても違いはありますが、特に一次選考では
面接で最初にお会いした際に笑顔で挨拶をしてくれたり、
質疑応答をハキハキと明るく元気にしてくださると、
やはり印象は良く感じるものです。

また面接の際、正直に素直に自身の想いをお伝えいただく事も
好印象につながります。企業によって判断基準は様々と思いますが、
「壮大な話をしよう!」とか「自分はこんなにすごい事をやってきました!」
とか、そういった話の内容よりも素直な姿勢、誠実な姿勢そのものを
評価している企業も多いと思います。

この2点に関しては、多くの企業の選考で共通して重要になってくる
ポイントだと思います。

また、これは当社が大切に思っている事ですが、その企業の経営理念や
価値観に共感し、その共感できた想いを伝える事も重要だと思います。
「とにかく興味のある業界で内定が欲しいです」ではなく、
「その企業自体に魅力を感じ、心から働きたいと思いました」という
とことから、熱意は伝わってくると思います。

コロナウィルスの影響で、気持ちが滅入ってくるとは思いますが、
適度に息抜きも挟みつつ引き続き就活頑張ってくださいね。

ページTOPへ