最終更新日:2020/11/9

  • 正社員
  • 既卒可

京西テクノス(株)

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • サービス(その他)
  • 機械設計
  • 情報処理

基本情報

本社
東京都
PHOTO

大型医療機器のメンテナンス作業

関口 航世
2015年入社
25歳
産業技術高等専門学校 荒川キャンパス
ものづくり工学科
メディカルサービス部

担当している業務を教えてください。

現在は、大手医療機器メーカーの大型医療機器(CT、PETCT)を点検作業する業務を担当しております。
業務は点検作業の前から始まります。まず、作業当日までに作業に必要な工具、部品、測定器等を準備・手配し、該当装置の点検や修理の履歴を確認します。またその病院の独自のルール(入館方法、駐車場所等)を確認しておく必要があります。
作業当日は会社もしくは自宅から、作業を担当する装置のある病院へ向かい、装置の担当者へ挨拶を済ませて作業を開始します。
作業が終わり次第、装置担当者へ作業内容を詳細に報告し、作業報告書をその場で提出して会社に戻るか、場合によっては自宅に帰ります。その後、その日の作業内容をメールで上司や同僚に知らせて情報を共有したり、報告書類作成します。以上が私が担当している業務の一連の流れです。


京西テクノスへの入社の決め手はなんですか?

学生時代に医療福祉工学を専攻していたこともあり、医療や福祉関係に携わりたいと考えていました。
偶然、会社の募集要項に目が留まり、会社説明会へ参加したところ、メーカーを問わず業務をトータルでサポートをしている(トータルマルチベンダーサービス)説明を聞き、多くのメーカーの機器に触れることができることで、自分の技術力向上につながると感じたのがきっかけです。
また、その説明会で先輩社員の方々から話を聞いた際に、私が理想としている社会人とはこの人だと感じる方と出会い、この人と一緒に働きたいと直感で感じたのが大きな決め手です。
配属後は運もよく、その先輩社員と同じ部署で働かせて頂き、社会人としての基礎から仕事に対する姿勢など多くのことを学び、経験させて頂きました。現在は別の部署ですが、仕事終わりや休日に飲みに行かせてもらっています。


仕事をするうえで心がけていることはなんですか?

病院に直接訪問し現地で作業をしていることから、そこで働いているスタッフ、又はその先の患者様の邪魔にならないよう、常に周りに気を配ることを心がけています。
間接的ですが患者様の命に関わる仕事であるため、現場の状況把握や、顧客が今何を感じ何を求めているかを感じ取ることができる能力が求められ、それに対して状況に応じた気遣いや柔軟に対応することができるかを問われます。また精密機械を相手にする仕事のため、突発的な故障は否めません。予期せぬことが起きた際に顧客へ現状を具体的に説明することができるよう、日々精進しています。


オフの過ごし方

ここ1年間ほど、会社、もしくは地元の草野球チームに参加してオフを過ごしてます。元々身体を動かすことが好きで学生時代に野球部に所属していた事もあり、とても充実した休日を過ごすことができてます。
また練習後に飲みに行くことも多く、社員との交流も図れることから、練習がある時はほとんど毎回参加してます。
日々の業務で心身共に疲れていますが、少しでも身体を動かすことでストレス発散にもなり、週明けの仕事により身が入るようになりました。


学生へメッセージをどうぞ!

何事も初めは失敗することが多くあると思います。その失敗を無駄にせず次に生かし、貴重な経験としてその経験をいつまでも忘れないで下さい。自らが積極的に取り組み、やるべきことをやった上での失敗には価値があると私は考えます。また学生にしかできない事、就職前にしかできない事に全力で取り組んでください。


ページTOPへ